FC2ブログ

ベスパコーサのマスターシリンダー交換。

DSC05392.jpg
私のバイクです。
どう考えてもブレーキオイルが減ります。

DSC03739.jpg
通勤で使おうと思って、イグニッションをオンにしても、ブレーキオイルの警告灯が燈ったらすごく憂鬱な気分になります。








前後のブレーキホイールシリンダーは交換したから(詳細はこちらをクリック)(詳細はこちらをクリック)、次にあるとすればマスターシリンダーだ。
マスターシリンダーを交換してみよう。

DSC05393.jpg
バイクを倒してみました。

DSC05394.jpg
ステップ下のこのプレートにマスターシリンダーが固定されているようです。
プレートを外すことからスタート。
プレートを外すにはまずブレーキペダルを外す必要があるのね。逆に倒しなおさなくてはなりません。

DSC05395.jpg
それでは丹念に行こう。
まずはフットブレーキの取り外し。
めちゃくちゃ固いでやんの。

ボディーとプレートを固定しているボルトを外して、フロントブレーキホースを解除して、精一杯プレートを斜めにすると・・

DSC05400.jpg
こんな形で現れます。
・・・と簡単に書いていますが、ネット上でも情報は無いし、マニュアルも持っていませんでしたから、ここまで到達するのに3時間くらい悩みました。
ある程度ちゃんとした工具は持っているつもりでしたが、それでも外すのは大変でした。

DSC05401.jpg
マスターシリンダーを外したところ、ブレーキオイルの漏れる原因を特定しました。
シールが限界に来ているようですね。
良かった。原因が分からないままだと辛いのだ。
因みにブレーキオイルの配管を緩めるには11ミリのフレアレンチが必要です。
それも少し薄いタイプでないと工具が入りませんでした。

DSC05402.jpg
新品と比較しました。
ベスパPシリーズの後継車として発売されたものの、コケてしまったのはこのブレーキシステムの信頼性のなさからでした。
トラブルが多かったようです。

DSC05403.jpg
交換後の姿。
部品が出たのは幸いでした。多分対策品になっているものと信じたい。


DSC05405.jpg
その後ブレーキオイルのエア抜き。

DSC05404.jpg
写真はリア側のエア抜きをしている光景。
もう何が何だかと言った感じ。
手がべとべとに汚れたので写真は無し。

IMG_1653.jpg
これで無事に乗れるようになると信じたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

部品もしっかり確保していて何時も感心します。2輪のエンジン駆動もEVに変わり
始めたようです。BMも良さそうな製品を出していますし、あのハーレーも素敵なEVを
発売しそう。ただし価格が凄く高い。バッテリーが構造一新されてきて本格的になり
そう。原付免許では~0.6K。 EV中型で1.0未満。 オーバーで1.0以上
上限なし。となりそうですね。中型(現行)があればEVは全て乗れることになりまが、
増えるかどうかは疑問が残ります。
増えて産業が豊かになるのを望みますが。人口減がどう影響するかなど、要因はいくつも
りそう。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

この車両は不人気車なので、万一部品が日本国内欠品になった時(海外にはあっても)困ることになると思ってあらかじめ購入していました。
90年代はベスパが流行ったと思いますが、現在ハンドチェンジ系のベスパはプレミアがついているようですよ。ヴィンテージモデルと言われた小さいベスパなんかは海外に流れているようです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR