FC2ブログ

平成30年12月 舟遊プランで行く心臓に悪い旅 Vol.12

この記事はこちらからの続きです。




DSC05288.jpg
出港風景を見て、風呂に帰って休んだら、こんな時間になりました。
食事に行こうかな。

DSC05289.jpg








DSC05290.jpg
レストラン入口付近ですが、この辺はプロムナードにもなっています。

DSC05291.jpg
大人1人2000円。

DSC05292.jpg
以前は1650円でした。
高いっちゃぁ高いけど、こんな乗り物の中でレストランを利用する人は余程値段が爆上げにならない限り、どっちみち利用するのだと思う。
大人1人3000円くらいだったらさすがに考えるだろうけど。

DSC05293.jpg
空いているようですね。

DSC05294.jpg

DSC05295.jpg
お皿は四角いビュッフェ用の食器ではなくて、こんな丸皿でした。
個人的には丸い皿を使わせてくれる方が好きです。
果たしてどんなメニューがあるのかな。

DSC05297.jpg
ニシンのマリネ。枝豆。菜の花の白和え、フライドポテト。キッシュ・・

DSC05298.jpg
エビチリに右は昔懐かしい系のスパゲッティナポリタン。
これは宮崎カーフェリーでも見かけた。(詳細はこちらをクリック

DSC05299.jpg
八宝菜。ハンバーグ、向こうにあるのはシュウマイ。

DSC05300.jpg
ちゃんとアツアツのよう。

DSC05301.jpg
左は往路でもあったクリスマスチキン。右は失念。

DSC05302.jpg
こちらも往路でもあったおでん。

DSC05303.jpg
カンパチの刺身。

DSC05304.jpg
豚肉の・・・何だったっけ?

DSC05296.jpg
野菜コーナー。
往路では写真を撮り忘れていました。

DSC05305.jpg
デザートコーナーは後でじっくり選ぼう。

DSC05306.jpg

DSC05308.jpg

DSC05307.jpg
・・・と言うことで、今回のディナープレートはこちら。

DSC05309.jpg
まずはエビチリ。

DSC05310.jpg
カンパチの刺身。
往路であった(カンパチの)漬けはありませんでした。
多分少し時間が経ったものを漬けしていたのだと思います。

DSC05311.jpg
オニオンスライスの上にシウマイとグリルドチキン?、その他を載せたもの。

DSC05312.jpg
サラダの上にナポリタンとポークを載せたもの。

DSC05313.jpg
スープとごはん。

DSC05314.jpg
ビア!

DSC05315.jpg
業務用カンパチ、うめえ!!

DSC05316.jpg
チキンも普通にうめえ!!

DSC05317.jpg
シウマイも和からしとポン酢をかけてうめえ!!

DSC05318.jpg
カレーは実は往路の方がうめえ!!

DSC05320.jpg
後からデザート追加。
アイスクリームがあったのは好感。

DSC05321.jpg
こちらの手作りっぽいゼリーもうめえ!!

DSC05322.jpg
オレンジ!
スマイルカットの方が絶対食べやすくてうめえ!!

DSC05323.jpg
最後にコーヒー。
御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC05324.jpg
アンケートもちゃんと協力しましたよ。

DSC05325.jpg
それでは帰りましょう。
帰るときに気付いたのですが、入り口の付近は鏡張りになって奥行きがあるように見せているのです。
よく考えていると思います。

DSC05326.jpg

DSC05327.jpg

DSC05329.jpg
部屋に戻ってテレビをつけてみたら、トムクルーズ主演のちょっと怖い系の映画があっていました。
しかし、今日は午後1時過ぎからずっとドキドキしっぱなしでした。
アッと今に寝てしまいました。












DSC05331.jpg
翌朝です。

DSC05330.jpg
午前5時過ぎに起きました。

DSC05332.jpg

DSC05333.jpg
船内は静かでした。
着岸は午前7時40分です。もう少し余裕があります。

DSC05337.jpg
お風呂は午前6時から開くはずなのですが、この時点で開いていました。
早く入れば誰も居ないのではと・・

DSC05334.jpg
まず暖簾をくぐって・・

DSC05335.jpg
こんなスペースを通って・・
後ろ側にシャワールームがあります。

DSC05336.jpg
そして、脱衣所。
大浴場は既に一人居りました。よって写真は無し。

DSC05339.jpg
良い湯でした。

DSC05340.jpg
外を見てみましたが、まだ真っ暗ですね。

DSC05342.jpg
和歌山県側を見てみました。
もうすぐ夜明けのようです。

DSC05345.jpg
部屋に戻ったらこんな時間。

DSC05346.jpg
朝食を摂りに行きましょう。

DSC05347.jpg

DSC05349.jpg

DSC05350.jpg

DSC05348.jpg

DSC05351.jpg

DSC05352.jpg

DSC05353.jpg
利用料金670円ですから、それなりではありますね。

DSC05354.jpg
それでも食後のデザート系はある。

DSC05355.jpg
・・・と言うことで、今回の私の朝食プレートはこちら。

DSC05356.jpg

DSC05357.jpg
スクランブルエッグはあからさまに業務用ぽいから用心して少ししか取らなかったけど、白身に黄色く着色したみたいな味でした。
目玉焼きを1個ずつ焼いておいてくれるだけでもかなり印象が変わるんだけどな。

DSC05358.jpg
カレーは昨日と同じ味。

DSC05359.jpg
食後のデザート。

DSC05360.jpg
御馳走様でした。
美味しゅうございました。

DSC05361.jpg
レストラン入口付近のプロムナードに座ってみました。
旧船はこんなスペースは殆どありませんでした。
晩年レストラン横のかつてグリルとして使用されていた部屋をフリースペースとして開放していたくらいだったと思う。

DSC05363.jpg

DSC05362.jpg
こんな掲示があるのに気付きました。
旧船がブルーハイウェイラインの頃のものですね。
フォワードサロンもグリルも健在だった頃だな。

DSC05364.jpg
そうこうしているうちにこんな時間。

DSC05365.jpg
徐々に大阪南港付近に近付いているようです。
まだ部屋着のままだ着替えよう。その後午前7時45分着岸。一般徒歩客の下船が始まったようです。
乗用車とトラックのお客さんは待てと。

DSC05366.jpg
この時間にトラックドライバーさんの下船開始。

暫く待つとようやく私たち一般乗用車組の下船案内がありました。

DSC05368.jpg
昨晩はほとんど揺れも無くて快適だった。
エレベーターを使って8Fから4Fへ。

DSC05369.jpg
車に乗り込んで・・

DSC05370.jpg
エンジン始動。

DSC05371.jpg

DSC05372.jpg
ありがとうございました!

DSC05373.jpg
今から浜松に帰るぞ。

DSC05374.jpg
今度はテラスのある部屋をぜひ使おう。

DSC05375.jpg
コスモターミナルからの下船は割とややこしかったのですが・・

DSC05376.jpg
無事阪神高速から第2京阪へ。

DSC05377.jpg
その後草津PAから新名神へ。

DSC05378.jpg
渋滞頻発エリアの四日市JCTのバイパスルートも平成30年度には開通します。(右側に写っています)
そうなればもっと楽に関西方面に移動できるようになると思う。

DSC05379.jpg
伊勢湾岸道路を通過。

DSC05380.jpg
いろいろ有ったけど、無事浜松に帰っていました。



ところで実は今回の旅行、帰りの船に乗るのがかなりやばい状況だったのですが、船に無事乗り込んで携帯電話を確認したら午後4時40分と45分に志布志フェリーターミナルから着信が入っていました。
いつまで経っても姿を現さない私の事を心配してくれたのだと思います。
港に向かう途中、「ひょっとしたら携帯電話に何か連絡があるかも。」と思いましたが、カバンから携帯を取り出す余裕さえありませんでした。
本当にその時は悪かったと思う。


DSC05459.jpg
悪かったと思ったから、後日うなぎパイを送りました。業務用ですけど。

休憩時間のお茶請けにしてくれぃ。
車両を誘導する方とも一緒にバリバリ食べていただけたら嬉しい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ボートさんお疲れ様でした。
コメントがなくてすみませんでした。
体調が悪く死にかけですわ

さんふらわあの夕食ですが、1800円が妥当かなと感じます。
朝食のスクランブルエッグ?(卵フィリング)ですが、あれは
90円ぐらいで売られている卵ドッグの中身ですね。
以前は大分航路のゆう食でも提供されていた記憶があります。
670円で納豆とトマト、シリアルがあるのは頑張っていますね。
名門もせめてこれぐらいやればいいのにと感じます。

大昔に新門司からオーシャンとうきゅうに乗船する際、
本当に乗るのかと確認の電話がありました。
いろいろ段取りがあるのでしょうね

こうじさんお大事に!この場を借りて…。

食事代に2000〜最近は何処もかしこも値上がりが凄いですね。金銭感覚が物価スライドに追い付かないです。

いっそ「デノミ」しましょッ(^^)

No title

舟遊プラン記事
楽しく読みました。

うなぎパイを送るとは、浜松の印象が良くなりますね。

私もいつの日か舟遊プラン利用したいものです。

No title

2000円だと阪九だったら何が食べれますかね。
ステーキ丼1200円 黒瀬のぶりの刺身850円
もしくは
ステーキ鉄板1100円、黒瀬のブリのづけ350円、おでん二個220円、

オレンジだと
ビーフシチュー1980円
もしくは
宇和島鯛めし1200円、唐揚げ単品六百円ってとこでしょうか。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

体調大丈夫ですか。最近動きが無いと思ったら体調不良なんですね。
船に乗って潮風に当たって元気になってください。
春の日本海は良いと思いますよ。

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

最近はどこも値上がりしていますね。
今まで身を削って値段を下げていたのもおかしいと思っているので、気持ち良くお金を払うようにしています。
先方の健全経営のためだと思っていますよ。

Re: No title

ちゅうさん、こんにちは。

うなぎパイは徳用袋だとお安いし、嫌いだという人も少ないですからね。
舟遊プランは大分航路往復や鹿児島航路往復と比較してもかなり値段を下げてくれているのでお勧めですよ。
私みたいなミスはしないようにしましょうね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

それを言うと、ビュッフェは霞むのですよ。
ダイヤモンドフェリーなんかはアラカルトメニューだった時代はかなり割高でしたが、フェリーさんふらわあの一員となった現在はレストランのビュッフェはよく頑張っていると思っています。
名〇大洋フェリーのビュッフェはちょっとですね。以前志布志航路のレストランのアンケートに「名門〇洋フェリーのレストランにも何か一言言ってください。」と書いたことがあります。

No title

サッピエロさん
ありがとうございます!

何時もボートさんとこうじさんのコメントを怖いもの見たさで楽しく拝見しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます.ご無沙汰しております.
無事に乗船できてほっとしました(笑)
このシリーズは,はらはらしながら読みましたので心臓に悪いです(笑)
さんふらわあ志布志線はかなり過ごしやすそうですね.
夕食も2000円に値上げですが,かなり頑張っているようにも思います.
乗ってみたくなりました.


Re: No title

あきらさん、こんにちは。少々お久しぶりでしたね。

この旅行をしている最中もハラハラしましたが、旅行記を作っている最中も、校正している時も、読み返すとハラハラしました。
こんな思いは二度としたくありません。
志布志航路は徒歩客の人にとっては使いにくい航路のような気がしますが、新船就航の効果もあってお客さんは増えているようです。
予約もどうやら上のクラスから埋まっていくようで、時代にマッチしているかもしれませんね。
レストランも良いと思いますよ。
今度乗船したとき、オレンジがスマイルカットにしてあったら、死ぬほどうれしいです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR