FC2ブログ

平成30年12月 舟遊プランで行く心臓に悪い旅 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。




DSC04882.jpg
車は無事エンジンがかかり・・

DSC04883.jpg

DSC04884.jpg
無事別府観光港に下り立つことが出来ました。




DSC04885.jpg
この時の時刻は8時15分。
残り3時間弱。午前11時10分の船に間に合うかな。

DSC04886.jpg
別府市内を移動。
途中でガソリンを補給。(本当は昨日フェリーターミナルに付く前にガソリンの補給をしたかったのですけど、ドラマチックな事が起こりすぎてそんな余裕はありませんでした。)

DSC04887.jpg
取り敢えず最寄りの別府ICより大分自動車道路へ。

DSC04888.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・・

DSC04889.jpg
ズズズズズズ・・・

DSC04890.jpg
ひたすら西へ向西へとかいます。

DSC04891.jpg
写真を見たらわかると思いますが、充電不良でエンジンが止まるリスクを考えて常に左側通行。
途中エンジンの調子が悪いのか緩やかな登り勾配であえいでいる大型トラックを抜き去りました。自分がそんな事になりませんように・・

DSC04892.jpg
大分自動車道路に入るとどんどんナビの到着予定時刻が早まっています。
間に合うかな?

DSC04893.jpg
しかし九州自動車道路に入ると、自ずと交通量が増えてあまりペースが上げられません。
到着予定時刻は午前11時10分前後を行ったり来たり。

DSC04894.jpg
菊水ICより下道へ。

DSC04895.jpg
下道に入ると信号はそれほど多くは無いのですが、時々安全運転の軽自動車に前をふさがれます。

DSC04896.jpg
そのうちじわじわと到着予測時刻が遅れ出しました。
だめだ、多分間に合わないだろう。

DSC04897.jpg
止まって調べる余裕はありません。頭の中で九州全図を思い浮かべて考えること暫し・・

ピコン!

そうだ長洲フェリーを使う事にしよう。

DSC04898.jpg
目的地を長洲フェリーターミナルに切り替え。
少し戻らなければならないのね。

ナビの表示した到着予測時刻は午前10時45分。
長洲港を出港するフェリーは何と10時45分!

まじかい、また心臓に悪いやんか!!
その後ひたすら祈りながら下道を走行。
どうせ急いでも急がなくても信号に引っかかるんだし・・と自分に言い聞かせましたが、やきもきしました。

DSC04899.jpg
ただひたすらに信号や遅い車に引っかからないように祈りながら走った結果、長洲フェリーターミナルに午前10時44分頃到着!

DSC04900.jpg
おおっ!俺のお手製分解修理時計も正確じゃないか!!・・・ではない。
間にあって良かった!なのだ!!

DSC04901.jpg
・・・と思っていると、誘導員の方は私とその前の車2台は現在乗りこんでいる車の列とは別の、このレーンで待たされました。
え?ひょっとしたら乗せてもらえないの??

DSC04902.jpg
心配に思っていたところ、まず前の1台はフェリーの中に入って行きました。
程無くして、誘導員の方が「あんたも乗って良いよ。」と誘導してくれました。

DSC04903.jpg
良かったー!
心臓に悪いよ!!

DSC04904.jpg
私が乗りこんで、エンジンを切って車から降りてみると・・

DSC04906.jpg

DSC04905.jpg
ハッチが上がろうとしているところでした。

DSC04907.jpg
ゼーハー、ゼーハー・・・
それでは客室に行って落ち着こう。

DSC04910.jpg

DSC04909.jpg
けっこうな数のお客さんですね。殆ど乗用車で乗り込んだお客さんのようです。

DSC04911.jpg

DSC04912.jpg

DSC04913.jpg

DSC04914.jpg
動き出したら、外に出てみました。
気持ちが良いもんです。

DSC04915.jpg

DSC04916.jpg
徐々に離れていくのですが、こんな寒い時期でもウミネコがついて来ているのが分かりました。

DSC04908.jpg
売店を覗いてみると「かもめパン」なるものが有りました。
たまには観光ぽい事をしてみようかな?

そう思ってパンをちぎって飛んでくるウミネコにあげました。
こちらの船に付いて来るウミネコの中で、目線が合う奴がいます。そいつに向かって頃合いを見計らってパンを投げると上手にキャッチしてくれます。これは結構楽しい。

DSC04917.jpg
パンをあげるのに夢中で写真は無し。
もう前方の普賢岳もかなり近くなりました。

DSC04918.jpg

DSC04919.jpg
約45分の航海、熊本県と島原半島を結ぶ最短距離ルートですな。
車両甲板に下りよう。

DSC04920.jpg
私の車が最後尾w
間にあって良かった。

DSC04921.jpg
それではエンジン始動。
充電不良は一時的なものだったのかもしれない。(と思いたい)

DSC04922.jpg
取り敢えずの目的地は島原城方面です。

DSC04923.jpg

DSC04924.jpg

DSC04925.jpg
無事島原半島上陸となりました。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

かぶは、まだまだ、ぬけません♪ ではなくて
 赤はまだまだあ、点きません♪  ですね。(^^♪

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

結果的に警告灯が燈ったのは往路の高速道路上だけだったのですが、翌日もひやひやしながら走りました。
この旅行ではその後もいろいろ出てきます。

No title

続きが楽しみです

緊張感のある回ですね…
自分なら、引き返して帰ってしまいたくなりそうです。

No title

こんばんは.滑り込みセーフの案件ですね!
かもめぱんは人間さまも食べて大丈夫なのでしょうか?

Re: タイトルなし

フネコさん、こんにちは。

熊本ー島原半島を結ぶフェリー航路は何カ所かあったのですが、せっかく引き返してきたのに間に合わないのはどうかと。
その後の行程がずれ込むのも嫌だったので、頑張りました。
この後もいろいろあります。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

かもめパンは、もちろん人が食べても良いのでしょうが、何となく昔の小学校の給食に出てきていたような感じのパンでした。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

帰りは志布志航路のはずだから、明らかに遠回りしていますよね。
島原半島で見てみたい建物があったので、こんな行程になりました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR