FC2ブログ

平成30年12月 舟遊プランで行く心臓に悪い旅 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。



DSC04851.jpg
翌朝です。
こんな時間に起床しました。

DSC04852.jpg
外は真っ暗。





DSC04853.jpg
取り敢えず船内を散歩することにしました。

DSC04854.jpg

DSC04856.jpg

DSC04855.jpg

DSC04858.jpg
売店もレストランも営業中でしたが・・

DSC04857.jpg
インフォメーションにてコーヒーとパンが販売中でした。
朝食はこのくらいにしておこう。

DSC04859.jpg
プロムナードが空いていたのでここで食事をすることにしました。
ちゃんとまともそうなイスとテーブルです。
大分航路の「ごーるど・ぱーる」組の方がパイプイスだったりします。

DSC04860.jpg
勿論こちらの後から増やしたテーブルとイスはこんなものでしたが。
それでもちゃんと充電用のコンセントは徹底的に増やしているのは好感。

DSC04861.jpg
パンと昨日食べれなかったみたらし団子で充分だ。

DSC04862.jpg
部屋に戻って外を見たのですが、潮がこびりついてこんな感じ。

DSC04863.jpg
外に出てフォワードサロン?から前方を見てみると・・

DSC04864.jpg
だいぶ近いくなったやないですか。

DSC04865.jpg
既に接岸作業は始まっています。
寒そうだな。お疲れ様です。

DSC04866.jpg

DSC04867.jpg

DSC04869.jpg
だんだん近づいてきました。

DSC04868.jpg
ようこそ別府へも健在のようです。

DSC04870.jpg
だんだん近づいていますが・・

DSC04871.jpg
着岸時刻の午前7時45分を過ぎても・・

DSC04872.jpg

DSC04873.jpg
こんな状態です。
多少遅れ気味のようです。
実は今回は熊本フェリーで島原方面へ向かうつもりです。
熊本フェリーの出港時刻は午前11時10分でした。
そんなに余裕はないのね。

DSC04874.jpg
ようやく車両甲板開放の放送がありました。

DSC04875.jpg
ドヤドヤ・・

DSC04876.jpg
車両甲板に来て「そー言えば、俺の車ちゃんとエンジンがかかるんだろうか?」と言う事を思い出しました。

DSC04877.jpg
幸い私の後ろには車はいません。
仮に始動不可でも他の人には迷惑はかけないか、誘導員の人に押してもらうくらいで済みそう。

DSC04878.jpg
・・・と思ってセルをひねってみると・・

ドルン!とエンジンがかかりました。
バッテリーの警告灯も付きません。良かったーw

DSC04879.jpg
目的地をセットしたら・・

DSC04880.jpg
下船開始となりました。

DSC04881.jpg
車両が動き出したのは午前8時13分。
午前7時45分着のはずですが、すでに30分近く遅れています。間に合うかな。
到着予定時刻が午後4時になっているのは、ナビがまだ現在地を把握していなくて大阪にいるつもりになっているからです。

DSC04882.jpg
下船できるかどうかの不安を吹き飛ばすように、いつもの調子で動いてくれています。

DSC04883.jpg

DSC04884.jpg
取り敢えず、無事別府観光港に下船です。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております。
エンジンが無事始動して何よりです。密閉された車両甲板ということで外気より温度が高かった(機関の熱などが上がってくるので)のも幸いしたのでしょうか?
「SFあい・こば」の前面窓…客室ではなく通路の窓だったのですね。
乗船歴はあるのですが、上等級の部屋だとばかり思い込んで探検を怠りました(笑)
路面凍結などにお気をつけて。

No title

あっ、バッテリーは新しかったのですね。やっぱりセンサーとか接点の気まぐれ?

No title

さんふらわあの車両での下船は段取り悪いですよね。
30分ぐらい待たされることはよくありますわ。
名門も車を止める位置によってはそれぐらいかかった記憶がなんどもあります

No title

ドキドキ は、未だ止まらない? この時点で・・・。

No title

こんばんは
まずはエンジン始動ですが,まだこれからひと波乱あるんでしょうか・・・?

Re: No title

夜行フェリーさん、こんにちは。今年もよろしくお願いします。

結果的には一時的な接触不良だったかもしれなかったのですが、MT車のエンスト時みたいにブレーキオイルの警告灯も点りました。
電圧が下がったんじゃないかと思います。
車のホイールが変わったのに気付かれていると思いますが、冬場の遠出の時はスタッドレスタイヤに履き替えていますよ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

「あいぼり・こばると」は車両甲板の乗下船口が1カ所だからやむをえませんね。
こうじさんも私も大○○な名門大洋フェリー第1便では、かつて一度30分以上下船できない状態がありました。
何があったんだろうと思ったら、降り口までs字クランク状に曲がらなくてはならなくて、どの車も2回3回と切り返していました。それ以降はオレンジの割引を継続するために年に1度だけ乗るようにしました。
もう乗らないと思いますけど。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

ドキドキはまだまだ続きます。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

車に関してはこれでお終いだったのですが、まだまだいろいろありますよ。
続きをお楽しみにして下さい。

No title

こんにちは。
名門へメールしておきました。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

そんな思い出があるのは第1便だったと思います。
トラックメインの物流メインの便のはずなので、一般旅客はどうでも良かったんだと思っていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR