FC2ブログ

平成30年10月 海と山と 瀬戸内海編 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。




DSC04226.jpg
急に視界が開けたと思ったら・・

DSC04225.jpg
右側(南側)は高知県側を見渡すところに来たようです。





DSC04227.jpg

DSC04228.jpg
これは!

DSC04229.jpg
もしかしたら!

DSC04230.jpg
頂上だ―!!

DSC04231.jpg
見たらわかるように

DSC04233.jpg
北側から大気の流れが来ているため、瀬戸内海側は霧がかって何も見えないのですが、

DSC04232.jpg
高知県側は晴れ渡っていました。

DSC04243.jpg

DSC04234.jpg
午後1時頃に頂上に到着。

DSC04235.jpg
本当はあちらの天狗岳まで行けたら良いのでしょうけどね。

DSC04237.jpg
南北とも切り立った所を進む必要があります。

DSC04236.jpg
拡大すると、結構居ますけどね。登山ルートを一歩外すと断崖絶壁だそうです。
寝間着姿の素人は無理はしないことにしましょう。

DSC04238.jpg
しかもご褒美なんでしょうかね。

DSC04239.jpg
山頂に到着したとほぼ同時に晴れてきました。

DSC04240.jpg
ひゃー、綺麗だ。

DSC04241.jpg
天狗岳の方を観察してみると・・

DSC04242.jpg
愛媛県側(写真では左側)から雲がせり上がってきて、山を越えた瞬間消えていくのが分かるのでした。

DSC04244.jpg
それでは昼食だ。
ラーメンを作ろう。

DSC04246.jpg
こんな経験も初めてだな。

DSC04247.jpg
アチアチ・・

DSC04248.jpg
その他はコンビニで買ったお握りとチョコレートを食べました。
美味しくないはずがない。御馳走様でした。

DSC04249.jpg
食事が終わった頃にはこんな具合。

DSC04251.jpg

DSC04252.jpg

DSC04253.jpg
暫く頂上から(高知県側の)景色を堪能しました。

DSC04254.jpg
それではこんな時間になりました。
約40分の休憩をしました。下山開始だ。

DSC04255.jpg
それでは出発。

DSC04256.jpg
高知県側は遠くまで見渡せるのですが、

DSC04257.jpg
ちょっと下りただけで急に霧がかかりました。
それから日が当たらないだけなのに寒い!

DSC04258.jpg
でも、暫く下りて行くとだんだん愛媛県側の景色も見渡せるようになってきました。

DSC04259.jpg
海岸線も見えています。

DSC04260.jpg

DSC04261.jpg
しかし、どうやら下って行くと往路の頃にあれだけ視界を遮っていた霧も晴れてきているようでした。

DSC04262.jpg

DSC04263.jpg
はぁー、こりゃ綺麗だねぇ。

DSC04264.jpg
山肌の黒い所は雲が写りこんだ影です。

DSC04265.jpg
ある程度下りてきて振り返ってみました。
高いなー。

DSC04266.jpg
あんなものを見ながら登っていると気分も萎えただろうな。
見えない山頂を目指した方が楽に感じたかもしれない。

DSC04267.jpg

DSC04268.jpg

DSC04269.jpg

DSC04270.jpg
次いつ来るか分からないので、せっせと写真を撮りました。

DSC04271.jpg
下山を開始して約40分経過。

DSC04272.jpg

DSC04273.jpg
往路では霧の中だったところです。

DSC04276.jpg
往路では気付かなかったのですが、登山道のすぐ傍の木の洞(うろ)にキノコがたくさん生えているところがありました。

DSC04277.jpg
他の登山者の方が「何でしょうね?」なんて言うから、「なんだか美味しそう。」と言うと笑ってくれました。
「それは疲れから来る幻覚かもですね。」だそうです。

DSC04274.jpg
ところで、まだ午後3時前ですが・・

DSC04275.jpg
少し日が傾いた印象です。
実は往路はあれだけ人が登山道に居た気がしたのに、復路は人気(ひとけ)が少なくて心細かったです。
日暮れが近いと感じさせるのも心細さに一層拍車をかけます。

DSC04278.jpg
しかし、いつまでこの階段は続くんだ。
膝が笑って辛いよう。

DSC04279.jpg
下り坂を下りてくるまでに都合2回滑りこけました。
寝間着も泥んこ。

DSC04280.jpg
しかし八丁を越えれば軽く上り坂が始まって・・

DSC04281.jpg
それを昇りきると・・

DSC04282.jpg
着いたぁ!!(嬉)






この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ボートさんこんにちは。
これはようしませんわ。。w
足がもげそうです。

先日のオーバーヒートの反省でトヨタもポンプ、サーモスタット、ホースの上下を
交換することにしました。

No title

なるほど。途中つらい所は見えない方が良い。と言いう考えもありますね。
解ります。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

備えあれば患いなしですよ。
私も今日まで旅行に行っていました。
往路で死ぬほど怖い目に遭ってきました。
年明けの旅行記として登場させます。楽しみにして下さい。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

年齢80代と思われる女性二人組も登っておられました。
弱音は吐いてはいけませんね。
でも、見えなくてよかったです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR