FC2ブログ

スッポンは捕獲できるか!

DSC03123.jpg
ここは私の日課である早朝ジョギングのコース。

6月のある日、道路上にちょっと風変わりなカメのような(どら焼きを真横から見たような)形をした生物の轢死体を発見しました。
明らかにスッポンでした。

DSC03124.jpg
居るとしたら、すぐ傍のこの用水路だな。
スッポンは高級食材です。
出来れば捕獲したい。






DSC03121.jpg
近所の釣具店に行って事情を話したところ、こんなのでええんでないかい?みたいなことになりまして、道具をそろえました。
店員さんは半笑いでした。

DSC03122.jpg
餌はトリのささ身でも、魚の切り身でも何でもいいと言われましたが、生ものがありませんでした。
やむなく塩コショウした焼き鳥の残りを使うことに。

例の用水路に仕掛けてみました。

DSC03129.jpg
2日後。車にタモとバケツを積んで・・

DSC03130.jpg
用水路へ。

DSC03131.jpg
恐る恐る糸を牽いてみると、針ごとちぎれていました。(ピンぼけながら写っています)

DSC03132.jpg
2日間ほっといたのがまずかったんだな。
出直して来よう。

DSC03150.jpg
2回目のトライです。
今度はちゃんと味付け、調理をする前の鶏肉を準備。

DSC03151.jpg
いつもの用水路へ。

DSC03152.jpg
餌を垂らす時に気付いたのですが・・

DSC03153.jpg
イチジクが植わっているんですね。
シーズンになったら実が付くのかな。

DSC03169.jpg
今度は翌日にチェック。

DSC03170.jpg
私が車から降りたとき、あの辺りでバシャッと音がしました。
カエルが跳びこんだみたいな音ではありません。
居るんじゃないかなー。

DSC03171.jpg
仕掛けをチェックしてみたら…
また針ごと食いちぎられていました。

DSC03172.jpg
回収に来るのが遅いからではない。
糸が細いのだ。でも、それほどに大きいのが噛みついているのかな?コワイヨー

DSC03799.jpg
・・・と言うことで、太い針糸を購入。

DSC03801.jpg
3回目のトライです。いつもの場所に行くと、ばったり見知らぬおじいさんに出会いました。
「何かあるのですか?」と聞くので、正直に初夏にこの道路上でスッポンの轢死体を見つけた、朝ジョギング中にこちらの気配に気づいてバシャッと隠れる音がするからスッポンではないかと思う・・など話しました。

DSC03800.jpg
「ほう、スッポンなら値打ちがありますな。私も気を付けてみてみよう。」と言いながら、去っていきました。

DSC03802.jpg
1時間後に見に行きましたが、残念ながら結び方が悪かったようです。針糸ごと持ち去られていました。

DSC03997.jpg
7月頃からミッション開始しているのに、もう10月。
そろそろカメも冬眠に入りだす頃だから、今回失敗したら来年にしよう。

今度は食いちぎられないように、針は2本付けています。
餌は賞味期限切れの生ハムです。

DSC03999.jpg
いつもの場所にセットして、2時間後に確認にやって来ました。

DSC03998.jpg
さて、どうかな?
この辺りまでなると、別にもう何も捕まえない方が良いじゃないかみたいな気持ちになっていました。
用水路には写真のような塩ビ管が渡してありますが、私はその塩ビ管に並行するように針糸を沈めておきました。

DSC04000.jpg
果たしてその糸は、用水路の流れに沿うように場所が移動していました。(写真の右下辺りに糸が写っています)
こんな事は今までもありました。
「今回も成果無しかな?それはそれで、ブログのネタだ。」と思って糸を少し引っ張ってみると、誰かが軽く引っ張り返してきました。

ウッ!!!! 何か掛かっているぅ!!

DSC04001.jpg
急いで車のトランクからタモを取り出しました。
鯉とか、ナマズとかかな??そんなのだったら、観察だけして返してしまおう。



こんな遊びは初めてだから、ドキドキする!
カエルだったりしてw



・・・と言うことですくいあげたものは・・









DSC04002.jpg
ギャースッポンだー!! しかもでかいー!!!

DSC04005.jpg
用意しておいた衣装ケースに入れて家に持ち帰りました。
サイズ26センチの私の足が写っています。
それでだいたいのサイズが想像できると思う。

DSC04004.jpg
見た所、オティンティンを格納するためみたいなラインが入っています。
♂かな?

DSC04003.jpg
我が血肉になれっ!と言いたいところですが、いきなりぶっ殺すのもなんだかな。
しばらく家族に内緒で飼うことにしました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

それあかんやつです。。
奥様がその亀を家に中で見つけたら卒倒されますよ。
それが原因で家庭内不和になるのは見るに堪えません。
浜名湖に還しましょう。

それいりませんから

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

こいつは今のところペット扱いです。車庫のところに隠しているから大丈夫ですよ。
こうじさんには日頃のご愛顧に感謝して、ちゃんと4本足の動物の肉片を送りたいです。
カメでは無いですよ。亀に似た漢字を書くようですが。2人以上で食べればウフフ、キャッキャッになること請け合いです。(ヒント変温動物)

小料理屋に持っていくとか
上手く処理できると良いですね。

No title

おはようございます。

U-BOATさんの多方面に興味を持ち、実践されることには驚かされます。

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

こいつは一応平成30年内はペットとして取り扱うことに決めました。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

私も暇なんです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR