FC2ブログ

平成30年7月 猛暑はぬるい温泉に入る旅 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。




DSC02834.jpg
今治で少し買い物をしました。

DSC02835.jpg
次の目的地をセット。
尾道へ向かいます。







DSC02836.jpg
今治ICからしまなみ海道へ。

DSC02838.jpg
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

DSC02837.jpg

DSC02839.jpg
写真では道路しか見えませんが、景色に変化があってとても綺麗。

DSC02840.jpg
瀬戸大橋よりも海を近くに感じながら走っている気持になれます。
しかし気温もぐんぐん上がっている印象です。

DSC02841.jpg

DSC02842.jpg

DSC02844.jpg
因島南ICより下道へ。

DSC02851.jpg

DSC02850.jpg
かなり日差しが強いので、取り敢えず飲み物確保とトイレ休憩もかねてコンビニに寄りました。

DSC02849.jpg
これ美味そう。

DSC02846.jpg
しかしよく見ると、トイレが使えませんね。

DSC02847.jpg
え!断水中なの?
全国版のニュースでは呉あたりの水害の報道ばかりでしたが、後で調べてみたら尾道市の取水場が水没して、7月15日訪問の時点でもまだ断水中だったのでした。

それから冷凍食品系も殆ど品切れでした。
水が使えないから水を使わずに済む食品が大量に売れているんですね。

DSC02852.jpg
あっちー、それでは出発しよう。

DSC02853.jpg
ナビではやたらと細い道を案内します。
本当にここで良いのやら。車では通行困難な道に入ってしまうのではないかと冷や冷やしました。

DSC02854.jpg
因島市内の古い建物も割と雰囲気が良いな。
漁業で財産を作った人も多いのだと思う。

DSC02855.jpg
どうやら目的地に到着。

DSC02856.jpg
ここにはこんな建物があります。
旧宣教師ファーナム師邸(昭和6年)。
戦後は日立造船のクラブハウスになっていましたが、日立造船因島工場が新造船から撤退、規模を縮小してからはここは使われなくなって荒れ放題になっていました。

現オーナーが購入後はペンションとして経営されているようです。

DSC02858.jpg
建物からの景色も良い所。

DSC02857.jpg

DSC02859.jpg
木々が大きく育って全景が見えませんが・・

DSC02860.jpg
アプローチのレンガは後年のものかもしれませんが・・

DSC02861.jpg
塀はオリジナルでしょうね。

DSC02859.jpg

DSC02863.jpg

DSC02864.jpg
西洋のお城みたい。

DSC02865.jpg
先ほどのコンビニで買ったアイスをかじりながら見ていたのですが、オーナー夫人が私たちの存在に気付いたようで・・
建物を見に来たのだと言うと、「水害の後1週間以上断水状態で今は営業休止中なんです。」と申し訳なさそうに言っていました。

良かったら中を見ても良いですよと言うのですが、何だか申し訳なくてそれは遠慮しました。

DSC02866.jpg
玄関周辺には・・

DSC02869.jpg

DSC02868.jpg

DSC02870.jpg
猫がたくさんいました。
飼っているのかと思ったのですが、全部野良ネコだとのこと。

DSC02867.jpg
こいつが一番人懐っこい猫でした。
勝手に入って来てお客さんの食べ残しをねだるのだそうです。

DSC02871.jpg
何だか申し訳なかったなぁ。
当初の予定は広島の山間の宿場町を見るつもりだったけど、水害で大変だから影響のない所を見るつもりだったのに。
今度泊まりに来ますね。
ヴォーリズの建物で平成30年現在宿泊できるのはほとんど残っていません。因みにヴォーリズの建物はこちらの旅行記でも出てきます。(詳細はこちらをクリック

DSC02872.jpg

DSC02873.jpg
この橋を渡ったら本州へ上陸。

DSC02874.jpg
福山市方面に進んで次の目的地に到着しました。

DSC02875.jpg
日本全国でも珍しい履物をメインに扱かった「日本はきもの資料館」です。
かつての企業立の博物館でしたが、その後入場者減と多分それに伴う経営困難から平成25年に閉館。

施設、展示品を福山市が引き継いで「福山市松永はきもの資料館」となったものです。


DSC02876.jpg
この写真は入り口に展示している巨大なわらじ。

DSC02879.jpg
ここにはアポロ宇宙船の飛行士が使用した靴の複製品があるのも目玉の一つ。

DSC02877.jpg
こんなのもありますね。
さすが広島です。

DSC02878.jpg
広島カープの主力選手の靴はいろいろ置いてありました。

DSC02880.jpg
中に入って行くと、こんな世界各国の伝統的な靴なども置いてあります。
もともとは個人収納品なのですが、よく集める気になったな。

DSC02881.jpg
これはよく収納出来たと思う。

DSC02882.jpg
王選手のスパイクシューズもプロゴルファーさんの靴も。

DSC02883.jpg
テニスシューズも具志堅用高さんの靴も。

DSC02892.jpg

DSC02891.jpg

DSC02893.jpg
誰だかよく分からないけど、各所で活躍した有名人さんの靴の展示もありました。
でもスニーカー関係はソールが加水分解していたな。
スニーカーは絶対にコレクションの対象にしてはいけません。

DSC02884.jpg
明治維新以降の靴は結構良かったです。

DSC02885.jpg
ちゃんとありましたね。

DSC02886.jpg
靴はレプリカ品ですが、それでも素材は全く一緒のようです。
意外に普通な素材を使っているのですが、よくこんなので月の上を歩こうと思ったなみたいな感じでした。

DSC02889.jpg
靴の展示が終わると郷土玩具がずらっと・・
これらももとをただせば個人収納品。

DSC02887.jpg

DSC02888.jpg

DSC02890.jpg
古い伝統的玩具なんかはちょっと怖いと思うのですが、片っ端に集めて行ってよくカーちゃんに文句を言われなかったな。

DSC02894.jpg
最後のこの建物の写真を撮りました。

DSC02896.jpg

DSC02895.jpg
はきもの博物館の元々の設立母体だったマルヤマ商店の本社家屋です。
恐らく社長の道楽っぽく始めた靴とおもちゃの収集もさることながら、古いものは大切にする方だったんでしょうね。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは.
明治大正の短ブーツは今みてもかなりフォルムがおしゃれな感じですね.
いいなぁ,とは思っても,これに見合うだけの服を持っていないのが悲しいところです.

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

明治時代に洋服が入ってきた時にそのままブーツも入ってきたのですが、多分靴の脱ぎは気が多い日本国内ではあまり実用的でなくなって、短靴になったと個人的には思っています。
現在日本国内で売られている男性用ブーツも横にファスナーが付いているので、どうしてもブーツを履きたいならそれが一番になるでしょうね。

No title

因島のお金持ちは柑橘類農家と小さな造船関係の会社の方だそうです。
床屋の女社長が因島出身なのですが、そのようなことを言ってました。

道すがらのコンビニでうんこができないのは困りますねぇ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

当初は広島の尾道より内陸側の観光を考えていましたが、目的地周辺がどうやら豪雨被害を受けたため場所をずらしたつもりでした。
しかし因島も断水しているとは知りませんでした。
因島もかんきつ類で儲かったエリアなんですね。そういわれてみると、八朔大福とかが当たった店がありましたが、それもしまなみ海道沿いだった気がします。

No title

はじめまして。

偶然、U-BOATさんのブログに辿り着きました。
W116、素晴らしいです。
僕は今週の火曜日にW116を目の当たりにし、感動しました。
よろしかったら、こちら↓をご覧下さい。

https://minkara.carview.co.jp/userid/596086/blog/42050420/

Re: No title

ムッシューさん、こんにちは。初めまして。

浜松在住の方なんですね。私もついこの間、同じ水色のベンツを見ましたよ。
私自身はスタイルが気に入っていて、17年乗ってきましたが、世間ではW116はベンツの中では不人気だったと思います。しかし最近はクラッシックカーの範疇に入るようになったようですね。
ヤナセの浜松和田店のクラシックカーのポスターの真ん中に入るようになったのが意外でした。
良かったらまたコメントいただけると幸いです。よろしくお願いします。

No title

こんにちは。

コメ返いただき、大変恐縮です。
W116 と言えば昨年、FB でお友達になった東京在住の方が
下道で浜松までお越しになられました。

お乗りになっているのは、W116 の「280 S」。
しかも、20代の若者と驚きの連続。

浜松ヤナセさんのクラシックカーを見ていただきたかったのですが、
残念ながら当日は生憎定休日。

その時の様子がこちらになります。↓

https://minkara.carview.co.jp/userid/596086/blog/c493247/

よろしかったら、ご覧下さい。

尚、来月、浜松ヤナセさんにて恒例の「クラシックカー試乗会」が開催予定です。
昨日の「AMG Performance Tour 2018」の場にて、まだ開催する方向だとしか
決まっていないとの事で、日程については未定だそうです。

都内在住の彼にはその旨を伝え、都合をつけて来てくれる事となりました。
ただ、今のところ日程が未定なので、何とも言えないのですが・・・

昨年は11月4日(土)に開催されましたので、今年は11月3日(土)辺りになるかと
思われますが、現時点で日程が未定なので、もう少し後ろにずれ込むかもしれません。

浜松ヤナセさん所有の W116(450SEL)を前に、W116 ネタで盛り上がりたいと
思いますので、是非、U-BOATさんにもお越しいただきたく、よろしくお願いいたします。

その前に一度、ご挨拶がてらにプチオフさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?
よろしかったら、事前に連絡先の交換等をさせていただきたいと考えております。

Re: No title

ムッシューさん、こんにちは。

280Sは280SEの前のモデルですね。キャブ仕様ですが、排ガス規制前の触媒が付いていないタイプに乗ってみたいものです。(それもできたらマニュアルに)
ムッシューさんの記事を見てみたら、オーナーさんの280Sはエアコンが壊れたまま乗っていると言うことでしょうか?8月に下道で来るのはかなりしんどかったのではないでしょうか。
実は先日和田のヤナセに部品を買いに行きました。ナンバーが2ケタなので、すごいですねとか言われましたが、私はまだ17年しか乗っていません。
それからクラシックカーコーナーに置いてあった450SELは実はあれはあのままでは販売できない故障を抱えていそうですよ。それはヤナセの年配の方も認めていました。

実は11月3日は間違いなく仕事が入っている日なので、和田まで行くことはできないと思います。
良かったら、管理者のみ閲覧可能で連絡先などを教えていただけたら幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR