FC2ブログ

平成30年6月 二人きりの同窓会 後編

この記事はこちらからの続きです。



DSC02601.jpg

DSC02602.jpg
玉島荘に到着。

DSC02630.jpg
2年前利用時とほぼ変わっていないようです。









DSC02603.jpg
使用した部屋はもみじの間。
しかし今回は何だか旅館全体が魚のトロ箱のような匂いで充満していました。

DSC02604.jpg
サッとお風呂に入って部屋に戻るとほぼ同時に電話が鳴りました。
食事の用意が出来たと。午後6時半ころ食事をお願いしていました。時間に非常に正確のようですね。

DSC02605.jpg
部屋に行ってみると、ちゃんと料理が用意されていました。

DSC02606.jpg

DSC02607.jpg
今回は食事内容をグレードアップさせていました。
冷凍だけど、ちゃんと身の詰まったカニです。

DSC02610.jpg
船盛の内容もグレードアップ!

DSC02609.jpg
アワビ付きです。

DSC02614.jpg
これはモズクかと思ったのですが、この地域では「海そうめん」などと言っている海草だそうで。

DSC02611.jpg
ビールで乾杯!

DSC02612.jpg
ムシャムシャやっていると、焼き魚が追加。

DSC02613.jpg
チヌだと言っていました。

DSC02615.jpg
それから唐揚げも登場。
こちらはカサゴだそうです。骨までバリバリ食べることが出来ました。

DSC02617.jpg
カニうめぇ。

DSC02616.jpg
途中日本酒を追加。

DSC02618.jpg
最後は白ご飯とみそ汁。

DSC02619.jpg
御馳走様でした。
美味しゅうございました。

DSC02620.jpg
部屋に帰ったら、ブレンデーだか何だかを後輩が用意していました。
つえーな。これだけ飲んだらバタンキューで寝てしまいました。

DSC02623.jpg
翌朝です。

DSC02621.jpg
こんな時間に起きました。

DSC02624.jpg
サクッとお風呂に入ったら、こんな時間。
これまた朝食をお願いしていた時間きっかりに部屋の電話が鳴りました。

DSC02625.jpg
昨日と同じ部屋に食事が用意されていました。

DSC02626.jpg
これまた豪華なねぇ。
刺身、焼き魚、煮魚、フライすべてそろっています。

DSC02627.jpg
ご飯はサザエ飯。

DSC02628.jpg
みそ汁はめかぶが入っているのかな?ホッとする味でした。

御馳走様でした。
美味しゅうございました。

DSC02629.jpg
会計を済ませたら出発。
今回は私たちだけしかいなかったようです。

旅館の女将さんに「車は変えたんですか?」と尋ねられました。
お孫さんがベンツを気に入っているらしいですね。嫁さんの車で来たのだと言うと安心しているようでした。

DSC02631.jpg
ちゃんと覚えているのね。じゃあまた来ようかな。

DSC02632.jpg
帰りは越前海岸沿いの景色を楽しみながら敦賀市内へ。

因みに帰り際後輩が「血ケ平の地名の由来は何ですか?」と女かみさんに尋ねていました。
すると御主人が出てきて、「昔○○で源平合戦があって、今の血ケ平のところまで血が流れてきたから血ケ平と言うようになった。」と答えていました。
福井でも源平合戦があったのね。知らんかった。

DSC02633.jpg
後輩を下ろしたら、そのまま高速道路へ。

DSC02634.jpg
新東名高速道路経由で静岡へ。

DSC02635.jpg
私も日曜日に仕事をすることがあるのです。ゆっくり休暇を楽しんだ後はシャカリキに働きました。

DSC02636.jpg
後輩を家に送った時、後輩の嫁さんからの贈り物を頂きました。

DSC02637.jpg
美味しいバームクーヘンでした。
優しい奥さんじゃないか、何か物の弾みでオーディオのディスプレーが割れたり、壁に穴が開いたりしたんだろう。

そして今回福井に到着してから宿泊地に向かうまでにルートを変えたのは理由がありました。

DSC02591.jpg
以前玉島荘を利用した時(詳細はこちらをクリック)は武生市内を通過して目的地に向かったのですが、こんな建物があるのを見かけました。
その時は時間が少々落ちていたので、またの機会にと写真は撮りませんでした。
今回ようやく写真に収めることが出来ました。

DSC02592.jpg
恐らく応接室部分のみ洋風建築になった昭和初期頃の和洋折衷の建物だと思います。

DSC02593.jpg
用水路も良い感じ。

DSC02597.jpg
でも、ちょっと塀が高くて全景が撮れないのよね。

DSC02594.jpg
お前、ちょっと見張りに立っておけよ。

DSC02595.jpg
壁の隙間から一枚。

DSC02596.jpg
この建物は近代建築を扱ったブログでも見たことが無いので思わぬ掘り出し物だったと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。先日玉島層に訪れた時は玉島層の前から東は
豪雨の影響で通行止になっていました。

船盛の魚はメバルですかね。
チヌはよく焼けていますね。香ばしそうです。

お友達の方のいでたちが個性的ですね。
道を譲りたくなります。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

越前海岸は崖が海岸線すれすれまで迫っているから、降雨量で規制がかかるんでしょうかね?

後輩が来ているのは焼津の魚河岸シャツです。
私が愛用しているのを見て、真似て買ったようです。
ベンツの傍で兄貴の帰りを待つチンピラのイメージで決めてみたら、カッコイイと思ったのだか、それ以降こんなファッションなのだそうです。

No title

土砂崩れです。
今夜出発なのですが、明日高知へ行ってみようかなとおもてます。
増水した仁淀川で沈んでいる沈下橋を見てきます。
どこかうまい店ありますかね?
得月楼でいやらしい気分でメシを食うのもいいかなともおもてるんですが。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

高知で立ち寄りで食べる所と言ったら、こうじさんが行った事がある久礼大正市場くらいしか思いつかないです。
自分は泊りの事が多かったので。
以前高知に宿泊した時、カツオを頼んでおいたのですが、静岡産だったことがありました。

No title

若狭バウム、いただい事がありますよ。甘さが強い感じだったかなあ。

ブランデーに添えてあるのはチョコレート!中々ツウですね。合うのですよね♪
ブランデーとチョコのブランドが問題かな。スコッチもいいですよ。
風味が良ければ割っても美味しい。。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

チョコレートは好きですし、お酒も飲めますが、おなかいっぱいでした。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR