FC2ブログ

富士重工ラビットS301を取り敢えず押して歩けるようにしたい

DSC02546.jpg
こんなバイクを浜松市内のバイク屋さんから引き揚げてきました。

DSC02547.jpg
富士重工(現在のスバル)ラビットS301です。
フロントウインカーレンズが大きいのは最終型の特徴。通称ウルトラマンと言われています。

最近特に人気が高いもんね。私が旧車に興味を持ちだした頃も既にある程度の値段で取引されていましたが、今はもっと高い値段で取引されています。






DSC02548.jpg
車両自体はどんなに新しくても昭和43年製、平成13年ころまでは動いていたようです。
どうもその店の先代の御主人まではラビットスクーターの代理店をしていたようです。
この車両も本当は顧客に出すはずだったのですが、先代の御主人が病気をしてしまったものだから、その後のサービスを考えてキャンセルさせてもらったというもの。

DSC02549.jpg
ブルーシートの下にあったとはいえ、ずっと屋外に出されていました。自賠責保険から計算したら約18年間屋外放置となります。
錆も相当ありましたが、取り敢えず動かしてみようと思います。

DSC02550.jpg
フネを外して、ガソリンタンクをチェック。

DSC02551.jpg
多分20年近く前に入れたと思われるガソリンが発酵していました。
錆だらけです。
タンクを外して洗浄することにします。

DSC02552.jpg
それから、この車両はサイドスタンドで20年近く止められていました。

DSC02553.jpg
センタースタンドも錆で固着していたので、センタースタンドの固着をなんとかしなくてはなりませんでした。
グリーススプレーをかけてみたり、バーナーで炙ってみたりして、ようやくギギギ・・・と言いながらスタンドを下ろせるようになりました。

DSC02554.jpg
多少嬉しいことが一つ。
足を置くステップのところにゴミと紛れて富士重工純正工具が落ちていました。
こういうのも実は少々お値段が付いたりするので、捨てられません。

一応公道復帰を目指します。    この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

相当な経年劣化、進んでますね〜。
普通なら廃車?

No title

お~懐かしい。
子供の頃近所のお米屋さんが乗っていました。
公道デビューできると良いですね。

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

かなり湿気の多い所で屋外放置でしたからね。
鉄板の材質が良いからこんな感じですが、ベスパだったら錆びて溶け落ちていると思います。

Re: No title

ぢぢさん、こんにちは。

昔は個人商店の配達用などに活躍したらしいですね。
しかし昭和43年に富士重工は2輪を撤退していて、ゲンを担ぐ人は縁起が悪いと言ってホンダカブなどに鞍替えしたパターンが多いそうです。

懐かしのラビット

U-BOATさん、こんばんは。 哲です。

このラビットを見て田舎で写真屋を営んでいた父や色々な事を思いだしました。
父が愛用していたラビットはウルトラマンではなく、301系ですがもう少し前のやつだったと思います。
このラビットの前にも、どこのメーカーのスクーターかは覚えていませんが、フロントフェンダーとヘッドライトはそれぞれ独立した格好であったスクーターに乗っていました。(色は国防色を濃くした様な色)
当時も貧乏経営であった為、もちろん中古車であり年式は古かったと思います。
301系はずいぶん長く活用していましたが、近所のモータース屋さんでも修理が困難になり、仕事で動きが取れないとまずいのでやむなく現代風(と言っても35年くらい前です)の90ccのスクーターに換えました。
その新しいやつの印象を聞いたところ、店からの出し入れは軽くて取り回しは良いものの、走ると安定感が無くフラフラして怖いと言っていました。写真の機材を積んで行くためラビットのような低重心の安定感が良かったのだと思います。
そこで思い出したのが、私が物心付いたころ(昭和30年くらいかな)新しもの好きな母にせがまれ電気洗濯機を購入した時に、電気屋さんが舗装していない田舎の凸凹道をスクーターに電気洗濯機を縦に積んで持って来てくれた事を思い出し、今考えると色々な面で当時の人は凄すぎると思います。
それと、各県で異なるとは思いますが、私が高校生の時に自動二輪の免許取得に運転試験場へ行った時(当時の試験車は125cc)、試験官が受験者を集合させて『試験車にスクーターもありますので希望の方は申し出て下さい』と言われ驚いたのですが、おじさんとおばさんの2名(受験者500名くらい)が希望されスクーターで受験されました。もちろんラビットです。
最近はレトロ風なスクーターもありますが、私の中でのスクーターはラビットなので、ぜひ復活させて頂きその雄姿とインプレッションの記事を楽しみにしています。
いつも自己中な長文で申し訳ありません。

Re: 懐かしのラビット

哲さん、お久しぶりです。

このブログではラビットS601とS202が登場しています。前者はラビットスクーターのフラッグシップでしたが、基本設計が少々古いので、いろいろと大変です。
後者はあまり売れませんで、平成も終わろうとする現代に果たして何台実動車があるのかと言う状態です。
やっぱりラビットと言えばS301ですね。私ももともとこれに乗りたくて旧車の世界に入り込んだようなものです。
実はラビットは当時はかなりの高級車でした。大卒サラリーマンの初任給が2万円以下の頃に車両価格が9万円くらいだと言われるとだいたいの感覚がつかめると思います。
見た目も可愛くて大好きです。月に一度ペースで整備の様子を出していきます。よろしくお願いいたします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR