FC2ブログ

平成30年4月 80年代テイストを味わってみる。 後編

この記事はこちらからの続きです。

DSC01590.jpg
西桑名駅駅前に出てきました。

DSC01591.jpg
今日の目的地はあそこのビル。








DSC01592.jpg
お目当ての店の看板もありましたよ。ドムドムバーガー。

DSC01595.jpg
懐かしい感じの電飾看板。

DSC01593.jpg
外付け階段にもテントが張ってありました。

DSC01594.jpg
ビル全体がレトロな印象ですね。

DSC01596.jpg
イエーイ!
生涯2回目のドムドムバーガーでの食事だ。
小さい頃、親戚のお兄ちゃんと一緒に広島市内で食べたのが初めてだった。
ハンバーガーを食べる!のが嬉しかったのですが、ロッテリアでも無く、マクドナルドでも無く、ドムドムバーガー!?だったのが微妙な気持ちだったのを思い出します。

DSC01597.jpg
80年代風だと個人的には思うんですけど。
実はドムドムバーガーは日本で最も古いハンバーガーチェーン店です。

勢いがあった頃のダイエーグループがマクドナルドと提携してハンバーガーチェーンを展開しようとしたのですが、株式の所有割合がまとまらず交渉決裂。
その後ダイエーが独自で展開したのがドムドムバーガー。
今はダイエーの手を離れ、現在はある会社傘下で独自の展開を始めようとしているようです。

DSC01598.jpg
メニューを見てみました。
どれにしようかなw

DSC01599.jpg
お好み焼きチーズバーガー、手作り厚焼きたまごバーガー・・

DSC01600.jpg
根菜鶏つくねバーガー、厳選ナチュラルチーズバーガー・・
メニューも何だかなという感じです。

DSC01601.jpg
あれこれ頼んでテーブルへ。
この空間も何だか・・w

DSC01602.jpg
待っている間もポスターをチェック。
ソフトフロートか・・

DSC01603.jpg
アジフライのハンバーガーねぇ・・・

DSC01604.jpg
暫くすると店員の初老の男性が持ってきてくれました。

DSC01606.jpg
「ビッグドム トマト&チーズ」バーガー。
ドムドムバーガーのフラッグシップ的存在でしょうな。

DSC01608.jpg
エビカツバーガーw

DSC01607.jpg
根菜鶏つくねバーガーw
これは悪乗りでないかい?

DSC01613.jpg

DSC01605.jpg
サイドメニューはポテトとバターコーン。

DSC01609.jpg
エビカツバーガー・・
エビカツたまごバーガーと言うものもありましたが、こちらはタルタルソースを使っているようなのでこちらをチョイス。

DSC01610.jpg
大きくかぶりついてみました。



ははは・・エビがはっきりしないや。

DSC01611.jpg
もう一口。 タルタルソースをもっとたくさんかければ良かったのにw でも美味しい。

DSC01612.jpg
「ビッグドム トマト&チーズ」バーガー・・これはレギュラーなハンバーガーぽい。

DSC01614.jpg
根菜鶏つくねバーガー・・
蓮根と鶏つくねの食感が大変よろしゅうございます。
ハンバーガーにする発想も面白うございます。

飲み物はオレンジジュースとメロンソーダにしましたが、写真は無し。

DSC01615.jpg
最後にデザート。ソフトクリームサンデー(ストロベリー)にしました。
店によっては「かりんとう饅頭」と言うのがあるらしいんですけど、桑名店には無かったようです。

御馳走様でした。美味しゅうございました。
それでは出よう。

DSC01617.jpg

DSC01616.jpg
このビルのテナントすげぇな。
ドムドムバーガーも意外にお客さんが入っていましたよ。

DSC01618.jpg
駅の方へ。

DSC01619.jpg

DSC01620.jpg
次の列車は阿下喜行きのようです。

DSC01622.jpg
ホームは1面。

DSC01621.jpg
軽便鉄道にしてはかなり高規格のレールを使っていますね。
レールが太いからなお一層レール幅が狭く見える。

DSC01623.jpg
駅長さんが出てきました。
もうすぐ列車が入ってくるようです。
よく見ると駅員さんはみんな紺ブレに千鳥柄のボトムでオシャレな恰好でした。

DSC01624.jpg

DSC01625.jpg

DSC01626.jpg
帰りも乗ったのは先頭車両。

DSC01627.jpg
シートのモケットはちゃんと張り替えたのね。
ところで乗り込んだ時点でお客さんはまばら。

DSC01629.jpg

DSC01628.jpg
でも、出発時刻が近付くにつれてちゃんと増えてきました。

DSC01630.jpg
帰りもちゃんと列車行き違いがあります。
東員あたりまではフリークエントサービスをしているようです。

DSC01631.jpg
この駅はどこだったっけ?

DSC01632.jpg

DSC01633.jpg
JR在来線でももっと進入速度も早いのですが、実にゆっくりしたもの。

DSC01634.jpg

DSC01636.jpg
ちなみにこの路線。
近鉄時代は年間8億円ほど赤字を出していたそうですが、現在は約2億5千万円の赤字にまで圧縮しているそうです。
意外に住宅密集地帯を走っていますもんね。途中駅から乗って、途中駅で降りるお客さんもいます。

DSC01635.jpg
桜の満開のシーズンに来たのも良かったです。

DSC01637.jpg

DSC01638.jpg

DSC01639.jpg

DSC01640.jpg
2回目の行き違い。

DSC01641.jpg
員弁(いなべ)川沿いの桜も綺麗。

DSC01643.jpg
ゴトン、ゴトン・・

DSC01644.jpg
注意深く見てみると、営業速度はだいたい時速35キロくらいがマックスのようです。
三岐鉄道に経営移管された時点で軌道強化されているはずですが、それでも郊外に出るとガンガン自動車に追い抜かれます。

DSC01646.jpg

DSC01645.jpg
3回目の行き違いです。

DSC01647.jpg
暫く待っていると・・

DSC01648.jpg
やって来ました。
旧三重交通カラーの編成ですね。

DSC01649.jpg

DSC01650.jpg
前面2枚窓のいわゆる湘南スタイルの車両は昭和40年前後生まれのはず。

DSC01652.jpg
今度乗る時はこの車両に乗りたい。軽便鉄道では非常に珍しい連接車です。
中は一緒なんでしょうけど。

DSC01653.jpg
阿下喜駅が近付いてくると、しばらく林の中を走ります。

DSC01654.jpg
狭い切通の中を通っていると、車両の小ささを再確認させられます。
線路敷もやたらと狭いな。
軽便鉄道の多くは小資本経営でした。
仮に経営が上手く行っていても、当時の国鉄と同規格の1067ミリへ改軌するには用地買収のお金もかかります。トンネルも必要最小限だったところが多かったから、掘り直しもお金がかかります。
「今は採算が合うからいいや」でそのまま運営していた軽便鉄道の殆どがモータリゼーションの荒波にもまれて消えていきました。

DSC01655.jpg
終点阿下喜駅到着。

DSC01656.jpg
お客さんはまばらだったなぁ。
ウィークディは利用者が多い事を祈りたい。

DSC01657.jpg
日も傾いてきたな。

DSC01658.jpg
さあもういい時間だし、帰ろう。

DSC01659.jpg
帰りは新名神自動車道路の工事中の所を並走して東員ICを目指しました。

DSC01660.jpg
浜松に着く頃は少し暗くなっていました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

小さい鉄道。可愛いです。
パンタグラフが異常に大きく感じます。ソンなところもいいです。
足を組まずみんなマナーも良さそうだし。

バーガーバンズも含めて添加物が多そう!笑
食べ過ぎないように!!!

No title

ちょっと京橋のドムドムへ行ってきますわ

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

私のブログの右上にある小さい写真は別海町営軌道の車両の写真ですよ。
乗ってみたかったです。
ドムドムバーガーの内容は・・・サッピエロさんが見たら卒倒するでしょうね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

お客さんの出入りがあるかまで見てみてください。
ドムドムバーガー桑名店は意外にお客さんが多かったです。決して安いとも思えないのに。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR