FC2ブログ

W116 280SE エアコンスイッチの修理

DSC01664.jpg
エアコンスイッチと言ってもいろいろあります。
プレッシャースイッチ、テンプラチャー(温度)スイッチなどなど・・

今回は旅行先で壊れたコンソールにあるエアコンのオンオフスイッチの修理です。(詳細はこちらをクリック




DSC01665.jpg
一応純正部品のパーツナンバーを記しておきます。
000 820 7910
03 8125 27  ですよ。

私がこの車を引き継いだのはまだ北九州で仕事をしていた頃です。この時お世話になっていた町工場の社長はかつてW116シリーズが新車で売られていた頃、ヤナ〇の工場長をされていた方です。現場を見てこられたこの社長が「このスイッチは予備を買っておいた方が良い」と言われていました。実際このブログを始めてから、今回を含めると都合2回壊れました。(詳細はこちらをクリック

DSC01666.jpg
分解してみました。
すると恐ろしく簡単な構造であることが分かりました。
スプリングを保持するプラスチック製の受けが経年変化で折れたんですね。最初はほぼ同じサイズの中空の金属棒を取り付ければ直るじゃないか?と考えていました。

・・・でもこれ、ひょっとしたらスイッチを逆に組んだら直るんでないかい?

DSC01667.jpg
・・・と言うことで逆に組んでみました。
見事に直りました。パチン、パチンと小気味よく切り替えできます。
表記もさかさまになりますけどw

しかしそれではあんまりだな。
いろいろいじっていると・・

DSC03831.jpg
このように分解できました。

DSC03877.jpg
逆に組めば普通に使える部品になりました。

DSC03876.jpg
予備部品として持っておくことにしました。この部品、地味に高いです。(たぶん5000円くらい)
こういう解決法もあると言うことで。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やはり、数が少ないと高くつきますよね。と色々と鑑みて、自動運転なる未来になると
車は車種が減りメーカーも減り高くなってハイパワー車は無くなり多様化も行き過ぎた
グローバル化となると…つまらなくなりそうなのでこのあたりで考えるのをやめます。w

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

浜松は自動車産業の町ですが、電気自動車が主流になると間違いなく下請けの仕事がもらえなくなる会社が出てくると言うのが経済界の共通の認識のようです。
今からいろいろな対応策を考えているようですよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR