その後のルノー5(サンク)アルピーヌ 平成30年3月下旬編

DSC01489.jpg
さすがプロのお店にお願いしただけあって、着々と作業は進んでいました。




DSC01254.jpg
フロントウィンドウ左側にあった錆穴は・・

DSC01484.jpg
綺麗に塞がれていました。

DSC01255.jpg
左フロントサイドシルも・・

DSC01483.jpg
綺麗に鉄板で切り貼りされていました。

DSC01259.jpg
右のサイドシルです。

DSC01485.jpg

DSC01486.jpg
細かい事を言うとサイドシル全体も錆落としをした方が良いと言われましたが、やりだしたらキリがないので・・

DSC01487.jpg
嬉しい事も一つ。
ダッシュボードを外す必要があると言われていましたが、外さずに何とかなったとのこと。

40年くらい前の車だし、ダッシュボードはあきらかに経年変化で縮んだ印象でした。
私が「1回外したら、元に戻せなくなるかもしれなかったから、良かったですね。」と言うと、笑っていました。

DSC01488.jpg
助手席の足元付近。
少し錆が浮いていましたが、全体がウエハース状態になってザクザクしているわけでは無かったようです。不幸中の幸いです。

DSC01491.jpg
ボンネットフードです。

DSC01492.jpg
水が入り込まないように、コーキングされていました。
「出来る限りブラスターをかけて錆び取りしたつもりです。」と言われました。
万一今後長い経過で再び錆が出た時にクレームを受けないように、慎重に言葉を選んで行っているようでした。

でも良いですよ、一度こんな事をしてすごく大変だったことは分かっていますから。

DSC01490.jpg
ストライプもすでに出来上がっていました。
何か楽しみになってきた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ルノー5、良い車ですよね。
学生の時、友人の友人が乗っていた並行輸入の?状態が悪いターボ2に一瞬だけ同乗させてもらっただけだけど。

Re: No title

ぢぢさん、こんにちは。

サンクターボはサンクアルピーヌの前部とアルピーヌA310の後部を合体させた車でした。
いつかほしいと思いながら時間がたってしまい、私はサンクアルピーヌで十分良いやという気持ちになってしまいました。
サンクターボは今は中古車もほとんど見ませんね。部品価格も相当に高かったし、タイヤもミシュランのミリタイヤだったし、維持が困難になっているのかも。

ワッ! 凄いですね。
物凄く綺麗。プロ、ですね。
もう、その一言(o^^o)

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

もっと後の方になって20年前の板金のことも書くのだと思うのですが、この手の仕事はいい加減な仕事よりも真面目な仕事の方がもうからないから大変だと思ってしまいます。

浜松は土地柄か職人さんが多い傾向にあるようです。いろんなクラフトマンさんに会えるのも楽しいです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR