FC2ブログ

シチズンキンタータイム

私が時計が好きであれやこれやと付け替えて仕事に行くものだから、子供も興味を持っています。
最近流行のプリキュアなるキャラクターの時計を腕にしているのですが、残念ながらデジタル時計です。
6歳になるのでそろそろ時計を読む練習をさせた方が良いかと思って、幼児向けの学習塾が作った壁時計も設置していました。

壁掛け時計
そこで、何気に嫁さんに「こんな感じの時計なら昔シチズンから発売されていたよ。」とインターネット上でアップされている写真を見せてみたところ、俄然興味を示してきました。
女性が見ると色使いが奇麗でいわゆる「かわいい」のだそうです。
子供に買ってあげたいから手に入らないかと言って来たので、オークションをチェックしてみました。

すると意外にもたまたま偶然に出品されていました。私も時計の趣味はそれなりに長くやっていますが、シチズンキンダータイムはそんなに見かける時計ではなかったのですから、少々びっくりしました。それなりにコレクターズアイテムになっているから落札は無理かも知れないよと伝えて置きました。
出品者を見るとどうも店じまいした時計屋さんから引き上げてきたもののよう。
ジャンク品扱いで出品されていましたが、万一動かないときは分解修理をしてみようという気持ちで入札しました。

結果・・4品出品のうち3品落札できました。
キンダータイム1

キンダータイム5
この2品は女性用です。2000円前後で落札できました。ガラスにひびが入っているけど、そんなものは何とでもなります。

キンダータイム2
7石の手巻きの機械が入っています。普通に動きました。

キンダータイム3
男性用(男の子用)も落札できました。7300円でした。

キンダータイム4
同じく7石の機械が入っています。これはシチズンホーマーという手巻き時計の機械を流用したもののようです。
多分鉄板を打ち抜いて、できる限り磨き、研磨もいれず、石も省略してコストカットしたことがうかがわれます。女性用の機械も同じように何かの流用品でしょう。

1970年代の時計です。アンティークの専門店で買おうと思うと結構な値段とられますから、この値段はお買い得だったと思います。
ちなみに、落札できなかった1品はと言うと機械がピンレバー式のさらに安価なモデルでした。
ピンレバー式とは同じ機械式時計でも非常に安価なモデル(子供用とか)にしか使われなかった機械です。
海外製のものが多いのですが、シチズンが使っていたのは知りませんでした。落札した人はピンレバーであることをわかって落札したのでしょうか?それとも、資料としてどうしても欲しかったというさらにコアなマニアだったんでしょうか・・・・?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR