FC2ブログ

その後のルノー5(サンク)アルピーヌ 平成30年3月上旬編

DSC01262.jpg
少し時間が経ってから、板金工場に見に行きました。





DSC01254.jpg
左運転席側の腐食は既にパッチが作られていました。

DSC01255.jpg
サイドシルはまだ手付かず。
20年前に一度エンジンを下ろしてドンガラ状態になったはずなのに、当時の板金屋さんは何もしなかったと予想しています。

DSC01256.jpg
多少厳しい現実が・・
上の画像の左上部分、こんな所も腐食していました。
ここの板金もお願いしました。ダッシュボードを外す必要があるそうです。

DSC01257.jpg
うー、ここも穴が開いていますね。
20年前の板金でせめて防錆剤くらい塗ってくれたら良かったのに、何もしなかったようです。

DSC01259.jpg
逆側。こちらも同様に腐食が進んでいました。

DSC01260.jpg
やるなら徹底的だな。
ボディ剛性も上がる事だろう。

DSC01261.jpg
フロントフェンダーの接合部分も錆が出ていました。

DSC01263.jpg

DSC01264.jpg
今度はきっと上っ面だけでなく、中身からよくなってくれるはず。

DSC01265.jpg
だってここの工場、デトマソ・パンテーラのボディの再生をお願いされている評判の良い工場ですから!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

きゃー。デトマソかあー。大好きな車でした。ロータスヨーロッパも好きだったけど。フェルディナンドポルシェの頃のポルシェやランボルギーニのミウラやイオタ、昔のBMが好きだった。いまの品はどれもこれもタダ大きいだけで宝石感がまるで無い。メーカーは余程考えてもらわないと何年かつての魅力がなくなっているのに。

Re: タイトルなし

サッピエロさん、こんにちは。

さすがスーパーカーブーム世代ですね。
私は平成一桁年代頃、福岡市の下町の駐車場にナンバーを外したマセラティカムシンが置いてあるのを見たことがあります。
既に少々くたびれていて、フロントバンパー全体がゴムの無垢材だった記憶があります。
この記事を作っていると、あの車はちゃんとレストアしたんだろうかと思ってしまいました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR