FC2ブログ

平成30年2月 平成30年版 前に進もう!の旅 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。



DSC00636_2018021615564902e.jpg
翌朝です。
午前4時30分に起床しました。








DSC00637_20180216155649b7f.jpg

DSC00638_20180216155650ca7.jpg

DSC00639_20180216155653a42.jpg
そのまま風呂へ。
午前6時着岸予定。お風呂は午前4時半からオープンです。

既に入浴中のお客さんも多数居られました。私もサッと入って出てきましたが、ここで痛恨のミスを犯しました。
デジカメを鍵付きロッカーの中に置き忘れたのです。
すぐに気が付いて戻ってきたのですが、私が使っていたロッカーは既に誰かが使っていました。
しょうがないから服を着たまま約20分ベンチに座って待ちました。

その時の周りのお客さんの視線は痛かったなぁ。
やっと出てきた全裸のお客さんに「すみません・・」と話しかけた時も少々驚かれました。
上の段のロッカーのカゴの中に入れると持ち物に気付かない時があるのです。以後気を付けよう。

DSC00640_20180216160822468.jpg
デジタルカメラを回収した時点でこの時間。

DSC00641_20180216160824ad6.jpg
ここを出てすぐに向かったのは・・

DSC00642_20180216160825825.jpg
レストラン!

DSC00643_20180216160826c81.jpg

DSC00644_20180216160828d2b.jpg

DSC00645_20180216160829508.jpg
朝は定番メニューばかり。

DSC00646_2018021616083069c.jpg
今回選んだのは・・

DSC00647_201802161608318da.jpg
鯖定食500円。ワンコインランチをアピールしていたので、消費税が5%から8%に上がっても値段は据え置かれました。

DSC00650_20180216161827461.jpg
今回は多少の贅沢でお漬物150円も追加。(写真を撮る前に2枚食べてしまいました)

DSC00649_201802161608347ce.jpg
久しぶりの卵かけごはんだ。美味い!

DSC00651_201802161618307ad.jpg
ごっそーさんでした。
美味しゅうございました。

DSC00652_201802161618304ff.jpg
急いで部屋に戻ろう。
約20分のロスは大きかった。

DSC00653_20180216161832ccc.jpg
部屋に戻った時点でこんな時間なのに・・

DSC00654_20180216161833209.jpg
部屋の中でコーヒーを淹れて飲みました。
飲みだした時点で間もなく着岸の放送があったから、必死になって飲み干しました。

DSC00655_20180216161834283.jpg
乗用車込の乗船の場合は、午前6時着岸後の車両甲板開放になるだからと慌てる必要も無いんだけどね。

DSC00656_20180216161836b2c.jpg
取り敢えず間に合いました。

DSC00657_2018021616183716e.jpg
車両甲板に向かう人の列で待っていると、ほどなくして開放となったようです。

DSC00658_20180216161839f07.jpg
当たり前と言えば当たり前ですが、今回浜松まで乗って帰る小さな車はちゃんと昨日止めておいたところにありました。
乗る車が小さいと変に愛くるしく感じます。

DSC00659_20180216161840978.jpg
乗りこんだらエンジン始動。
ほどなくして下船開始。
直ぐに私の番になりました。

DSC00660_2018021616262949a.jpg

DSC00661.jpg

DSC00662_20180216162632197.jpg
2月半ばよりも少し前だから、まだ真っ暗でした。

DSC00663_201802161626357fb.jpg

DSC00664_201802161626354d7.jpg
それでは浜松を目指して出発!

DSC00665_201802161626371db.jpg
阪神高速に乗った時はまだ暗かったのですが・・

DSC00667_20180216162638dd5.jpg
徐々に明るくなってきました。

DSC00668_20180216162639ce2.jpg
名阪国道通過中。
昨日の雨とは打って変わって良い天気。

DSC00669_20180216162641d62.jpg
午前10時頃には無事浜松に帰ってきました。



DSC00680_20180216164106a57.jpg
・・・ところでこの車。

DSC00676_2018021616305746e.jpg
正確に名前が言える人は少ないと思います。

DSC00677_20180216163058010.jpg
ルノー5(サンク)アルピーヌと言います。

DSC00689.jpg
ブルーメタリックのボディにA5のマーキング。

DSC00691.jpg
フロントにも・・

DSC00690.jpg
リアにも・・
1970年代半ば、当時の大衆車だったルノー5(サンク)に特別にパワーアップを施したエンジンを積んだホットハッチの走りだった車です。
実は今から20年以上前に割と無理をして手に入れました。
でも当時からイマイチ調子が悪くて、しかも仕事も忙しくて殆ど乗れずじまい。無駄に車検だけは継続して、九州のお友達に最低限動かしてもらっていました。もう手放しても良いかなとも思っていました。

timthumb.jpg
ところがそんな2018年の冬、新型アルピーヌが発表されました。
もうアルピーヌブランドの車は出てくることは無いと思ったのに。
そしてインターネットが世界中に普及した現代になって改めて調べてみると、この車も結構なプレミアカルトカーになっているようですね。頑張ってまともに動くようにする決心をしました。

DSC00685_20180216164113d24.jpg
初代サンクの初期型が欲しくて飛びついたもの。
ドアを開けて室内を見てみると、初代サンクの前期型であることが分かると思います。

DSC00684_20180216164111ff8.jpg
このホーンボタンも・・

DSC00683_20180216164109ac2.jpg
このシフトノブも・・
当時あぁ高いなぁと思いながら購入し取り付けたものです。それぞれ7000円とか8000円だったと思う。
でも、現在これらアイテムはプレミアがついているようですね。

DSC00686_20180216164114bb9.jpg
こんなキーホルダーでさえプレミアがついているようです。一応当時は拘っていたんです。頑張ってみようかな。

気持ち良く走れるようになったら、フェリーの旅行でも活躍してもらおう。車長4メートル未満で安くなるし。

しかしまずしなくてはならないのは錆び取り。

DSC00678_20180216163059b3d.jpg
フロントガラス付近・・

DSC00679_20180216163101e59.jpg
ボンネットフード・・

DSC00681_201802161641084cd.jpg
左フロントホイール後ろ側・・

DSC00682_20180216164109b0b.jpg
右フロントホイール後ろ側・・
主にこんな所に錆が出ています。

DSC00670_20180216163048782.jpg
そしてキャブに問題を抱えていて、アイドリングで2000回転ないとストールします。
加速時には時々がガクン、ガクンとしゃくる時があります。もしかしたらクラッチもよろしくないのかもしれません。

プロの手を借りながらその後の経過がこのブログに登場していくと思います。
2018年現在、サンクアルピーヌの最新のメンテナンス記事が作れたら、それはそれで貴重な記録になると思う。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いずれにせよ。
良い車です。
おフランス、おイタリヤ、おドイツ車好きです。

こんにちは。新しい車が仲間入りですね。フォルムがいまでは見られないタイプですね。

No title

いよいよ登場ですね。楽しみにしています。

フィアットパンダだと思ってました

やっと春めいて来ましたねぇ。
この車、ルノーサンクでしたか。5ターボのラリーカーなら知ってます。小さなお化けだったと記憶しております。見たところ板金屋さん行きみたいですけど、ちょっとした塗装のことなら聞いてくださいね。ウレタン塗装の良いところとか、やっちゃダメなこととか、先輩かも。
私の方は、e46も落ち着いたので、ギターや野菜を作るのを再開です。もう少し暖かくなれば、e46のフロントバンパーを再塗装しようかな。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

フランス車がものすごくマイナーだった時代の車です。
手に入れた当時から調子が悪かったんですが、現在のルノーの輸入代理店よりも私のほうが部品調達スピードが速いはずです。調子よくしたいと思っています。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

1970年代から80年代までフランス国内ではベストセラーだった車です。
オレンジフェリーの割引が制限ができるようなので、4メートル未満の車で対抗しようと思っています。

Re: No title

komoさん、こんにちは。

アルピーヌの名前はつけど、サンクはサンクと変な引け目を感じていましたが、私がフランス車を好きになる原点の車です。
大事に仕上げていきたいと思っています。
今板金屋さんにあるのですが、「お話したいことがあります。」と言われてビクッとする経験を久しぶりにしました。
デトマゾ・パンテーラの板金途中の車両もあったから、ちゃんとしたお店のようです。

Re: フィアットパンダだと思ってました

コジロさん、こんにちは。

予想の通り、今は板金屋さんに預けています。サンクターボはサンクアルピーヌの前半分とアルピーヌA310の後ろ半分を合体させた車でした。この車はマイナーだったんですが、今はカルトカーになっているようです。
今度預ける板金屋さんはまともそうだから、今度こそいい車になると思っています。

コジロさんのブログ、再開してくださいね。ワンちゃんが空から見ていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR