平成30年2月 平成30年版 前に進もう!の旅 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。




DSC00553_201802141513451db.jpg
この時間には・・

DSC00552_20180214151344a3c.jpg
阪九フェリー新門司ターミナルに到着しました。







DSC00557_20180214151352505.jpg
出港2時間前でもすでに集まっている一般乗用車組の皆さんがいました。

DSC00554_20180214151347a38.jpg
この日は「ひびき」に乗船します。


DSC00555_2018021415134937f.jpg
片道だけの利用だったので、マリンメイトクラブ割引で切符を予約。


DSC00556_201802141513500ee.jpg
土曜日ともなると貨物は少ないのかな。

DSC00558_20180214151354a32.jpg
今回デラックスシングルを利用します。
車両も小さいから4m未満。
総額16640円。

DSC00559_2018021515580756b.jpg
切符売り場では午後4時半から一般乗用車の乗船開始だと言われました。
暫く待っていると・・

DSC00560_20180215155809d4f.jpg
動き出しました。

DSC00561_20180215155810d32.jpg
やったー!やったー!

DSC00562_201802151558114e6.jpg
この車で長距離フェリーに乗船するのは初めて!

DSC00563_201802151558136f5.jpg
ここからフル加速や!(ウソ、最徐行)

DSC00564_20180215155815c6a.jpg
この日は1階上の乗用車専用スペースへ。

DSC00565_20180215155816e59.jpg

DSC00566_2018021515581820a.jpg
バックで駐車。

DSC00567_20180215155819206.jpg

DSC00568_201802151558212d9.jpg
それでは公室に向かおう。

DSC00569_201802151603480d3.jpg
客室フロアと同じ階層なのは本当に助かる。

DSC00571_201802151603505f0.jpg

DSC00570_2018021516034891c.jpg

DSC00572_2018021516035194d.jpg

DSC00573_20180215160352b78.jpg
エレベーターの配置と言い、新日本海フェリーの船と相通ずるものが有ります。
それでは上に行こう。

DSC00574_20180215160354e27.jpg

DSC00575_2018021516035525d.jpg

DSC00576_20180215160355573.jpg

DSC00577_201802151603587ef.jpg
デラックスシングルは最上階に配置してあります。

DSC00578_20180215160358f25.jpg

DSC00579_201802161509533d8.jpg
部屋はこんな感じ。窓無しです。

DSC00581_20180216150956eb7.jpg
ベッドに寝転ぶとテレビが見える構造。

DSC00580_20180216150954568.jpg
ウウウ・・・アメニティグッズもこんなに減ってしまって・・・
窓無しの部屋ですが、それを考慮してか最上階に配置しているのは良い考え。

DSC00585_20180216151000956.jpg
荷物をおいたらすぐ外へ。

DSC00582_2018021615095719b.jpg
この日は雨だったので、曝露甲板に出ることはできませんでした。
多分雨の中室内用スリッパで出てきて滑りこけるお客さんが多かったのではないでしょうか?

DSC00584_20180216151000cc5.jpg
今日はここから撮影。
フェリーどうごですね。

DSC00583_201802161509573ef.jpg
あちらの自動車運搬船はいつもよりも出港が早い印象。
自分が乗り込むのが遅かっただけかな。

DSC00586_201802161510035da.jpg
その後はサクッとお風呂へ。
雨がそぼ降る中でも露天風呂を楽しむお客さんが多数居りました。

DSC00587_20180216151003d4b.jpg
良い湯でした。

DSC00589_20180216152051205.jpg
それではちょっと船内を散歩しよう。

DSC00590_201802161520537f7.jpg
最近こちらのフォワードサロンは来たことが無い。

DSC00591_201802161520549d0.jpg
中はこのように薄暗いです。
暫くいましたが、ここを訪れる人も少ない模様。

DSC00592_201802161520542ef.jpg
こうやってバウバイザーを見ると、阪九フェリーの船も更新されるたびに大きくなってきたんでしょうか?

DSC00595_201802161520598bf.jpg
レストランも営業開始した模様。

DSC00593_20180216152057a16.jpg
その後売店見学。

DSC00594_20180216152059f45.jpg
パイシューはまだあるw

DSC00596_20180216152102ede.jpg
ミシミシゴトゴト言い出しました。
船が港内で回頭しているようです。

DSC00598_20180216152104710.jpg
くもりがちな窓越しでもこんなのが見えたら写真を撮りたくなります。

DSC00599_20180216153151f7a.jpg

DSC00600_20180216153152568.jpg

DSC00601_20180216153154d7e.jpg

DSC00602_2018021615315472d.jpg
ところで今日は船内無料コンサートがあるようです。

DSC00603_20180216153156137.jpg

DSC00604_20180216153157118.jpg
食後間に合うようだったら聴いてみよう。

DSC00606_20180216153200d7b.jpg
この時間には・・

DSC00605.jpg
九州も後方に遠ざかろうとしています。

DSC00608_20180216153204fec.jpg

DSC00607_20180216153202a15.jpg
食事に行こう。

DSC00609_20180216154447bce.jpg
何にしようかな?

DSC00610_20180216154448c3b.jpg
レーンに入るといろいろありますね。

DSC00611_20180216154449353.jpg

DSC00612_201802161544503d9.jpg

DSC00614_20180216154451e7d.jpg

DSC00615_20180216154454a9e.jpg

DSC00616_20180216154455dd4.jpg
結構悩みました。

DSC00617_20180216154456fc8.jpg

DSC00618_20180216154458568.jpg
そこで今回私が選んだのはこちら。

DSC00620_20180216154735a02.jpg
豚肉のしょうが焼き550円。(野菜多め)
通常のサラダに100円足すとこれに化けるので選びました。

DSC00619_20180216154459296.jpg
そしてこれ、牛みすじステーキ丼です。1番ですねぇ、1番。

DSC00621_20180216154735739.jpg
暫く待つとやって来ました。

DSC00622_20180216154736720.jpg
蓋を開けるとこんな感じ。

DSC00625_20180216154739a11.jpg
お肉!一つ食べましたが、軟らかくて美味しい!

DSC00624_20180216154738f55.jpg
スペースが出来たので温泉卵を割りました。

DSC00626_20180216154740926.jpg
何か本物の方が見本の写真よりもおいしそうに見える稀有な例だと思いますが、いかがでしょうか?

DSC00623_201802161547374cc.jpg
それではビールをセット!
いただきますっ!

DSC00627_2018021615474389d.jpg
ごっそーさんでした!
美味しゅうございました!! (やっぱり豚のしょうが焼きじゃなくて通常のサラダにしておいたほうが良かったかもしれないけど)

DSC00628_20180216154743277.jpg

DSC00629_20180216154746d4c.jpg
食事が終わった時点でこの時間。

DSC00630_201802161556404ad.jpg

DSC00631_20180216155643c08.jpg
コンサートも始まったばかり。

DSC00633_20180216155643fda.jpg
売店でアイスコーヒーとパイシューを買って・・

DSC00632_201802161556439cf.jpg
暫し鑑賞・・

DSC00634.jpg
夜行バスで九州到着、その日のうちに帰省の強行軍だったので・・

DSC00635_201802161556462d1.jpg
こんな時間に部屋に戻って寝てしまいました。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

船内ミニライブは食事の時間とバッティングですか?その時間しかないのかなあ。
セッティングも難しいのでしょうね。
牛丼…きれいに撮れていると思いますよ♪
温玉割るところは良い考えかと。私もきっと同じくしたかなあ。
窓無しの部屋では例えば外の様子はテレビで見れるのでしょうか。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

阪九フェリーのレストランは季節限定メニューが出たり、定期的にメニューの入れ替えがあって楽しいです。船によって微妙にメニューが異なります。
「やまと・つくし」は2等寝台Bが内部屋になりますが、以前はテレビで外の様子を写すチャンネルがあった記憶がありますが、今は分かりません。何せテレビは全く見ないもので・・
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR