平成30年2月 平成30年版 前に進もう!の旅 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。



・・・・・・・ゴォォーーーー・・・




?(何、この音?)



・・・あぁ、昨日夜行バスに乗ったんだ。



「・・・今どの辺だろ?」と思っていたら・・







DSC00493.jpg
パチッと照明が燈りました。
「皆さんおはようございます。間もなく壇ノ浦SAで休憩に入ります。」と放送がありました。
時刻は午前5時半前くらいでした。

DSC00494_201802131646128b8.jpg
壇ノ浦SAでは外に下りてみました。

DSC00495.jpg
トイレで歯磨き。
最近のSAのトイレは綺麗なので助かります。

DSC00496_20180213164615a0d.jpg
しかし天気は予報通り雨。
今日はずっと雨の予報です。

DSC00497_20180213164617653.jpg
バスに再び乗り込んだら午前7時過ぎに直方PAで下車となりました。
3年位前に利用した時は停車しなかったのですが、いつの間にか直方PA、若宮ICなどでも下車扱いをするようになっていました。

DSC00498_20180214082049146.jpg
ありがとうございました。
思ったよりもはるかにぐっすり眠れましたよ。

DSC00500_201802140820522dc.jpg
PAのバス停に接続する階段のところまで来てみると・・

DSC00499.jpg
お友達が待っていました。

DSC00504_2018021408205722f.jpg
そのまま朝食を摂りに市内のジョイフルというファミリーレストランへ。

DSC00501_201802140820533f3.jpg
最初の一杯は抹茶ラテ。
うー、甘いー。でも体に染みる―。

DSC00502_20180214082054624.jpg
朝食は私が旅先で食べるいつものやつですね。

DSC00503_2018021408205682e.jpg
最後にコーヒー。
御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC00505_20180214082101506.jpg
その足でアリババの洞窟へ(詳細はこちらをクリック)。

DSC00507_20180214082102d4c.jpg

DSC00508_20180214083740fc9.jpg
見る人が見たらお宝だらけ。
そうでない大多数の人たちが見たら産業廃棄物だらけ。

DSC00506_201802140821001fe.jpg
今回持って帰る部品や道具類を車に積み込みました。
写真は私のベンツのマフラー。その他ベスパの風防、ジャッキアップした時のウマなどなど。

DSC00509_20180214083742ac1.jpg
その後友人宅へ。
工場のように見えますが、友人のガレージ(遊び場)です。

DSC00510_20180214083743194.jpg
車のキャブ調整をする必要がありました。

DSC00511_2018021408374352a.jpg
それでは出発。
この後の行程はこの車を使っての行動となります。

DSC00512_2018021408374523a.jpg
向かうのは親戚宅。
実は翌日に7回忌があったのですが、遠方の私は仕事の都合で欠席。やむなく今日ご仏前に手を合わせたのでした。

DSC00513_20180214083747354.jpg
それが終わったら、夕方まで自由行動。
幸い午前中にしなくてはならないことが終わったので、これから昼食を摂りに移動します。

DSC00514_20180214083748ff0.jpg
雨だしなぁ。無理して観光することも無いか。

DSC00515_201802140837501b0.jpg
・・・と言うことでお目当てのお店に到着。

DSC00517.jpg
何回目の登場でしょうね。
九州の安くてうまい魚を補給することにしました。


DSC00518.jpg
いぇーい。

DSC00519.jpg
昼ご飯時だったけど、一人だとすぐに座れます。
食べたのは以下の通り。

DSC00520_20180214142426bf7.jpg
はまち。通常は170円のはずですが、今回は110円の皿で登場。

DSC00521_20180214142427ebb.jpg
カンパチ170円。

DSC00522_20180214142428720.jpg
イサキ230円。

DSC00523_20180214142430779.jpg
ミル貝230円。

DSC00524_20180214142431e55.jpg
サラダ170円。小さく見えますが、うどん椀くらいの器にこんもり持ってありました。

DSC00525_201802141424335d7.jpg
鯛230円。

DSC00526_20180214142436863.jpg
もう一回ハマチ110円。

DSC00527_201802141424376b0.jpg
太刀魚(炙り)170円。
それから向こうに見えるイサキ230円。ヒラスを注文しようとして間違って注文したもの。

DSC00528_2018021414315162c.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC00516.jpg
前回の訪問時に居た、通常業務中でも職務質問を受けそうな缶スプレーで塗ったみたいな艶消し黒の軽トラ(詳細はこちらをクリック)はいませんでした。
まともな軽トラが止まっています。

DSC00529_2018021414315279b.jpg
それでは出発。
店の駐車場を出ようとしたら、缶スプレー号とすれ違いました。まだ使っているのねw


DSC00530_20180214143153414.jpg
その後はひたすら北九州方面へ。
少し時間があるので高速を使わずに下道で移動しよう。

DSC00531_20180214143154a92.jpg
そしてこの時間には北九州市八幡西区のとあるところに到着。

DSC00532_20180214143155181.jpg
私がかつて住んでいたアパートに来てみました。
私が使っていた駐車場にも車が入っていました。閑静な住宅街に見えるけど、夜は暴走族とかが賑やかな所だったな。

DSC00533_20180214143157c89.jpg
そのまま北九州市の副都心黒崎へ。

DSC00534_20180214143159ca4.jpg
国道3号線に入りました。
結構な都会に見えますね。

DSC00535_20180214143200239.jpg
この左に見える建物はコムシティ黒崎と言う建物です。
2001年に公共施設と商業施設が入居する官民複合施設として開業しましたが、2007年には破綻しましたw
今は北九州市が買い上げて何とかやっているようですね。

DSC00543_201802141443322a0.jpg
そのまま通り過ぎようと思ったのですが、以前お世話になったお店が開いていたから訪問しました。

DSC00537_20180214143203021.jpg
その店のショーウィンドーです。
よーく見たらわかると思いますが、靴屋さんです。

DSC00536_20180214143201ea2.jpg
店舗内です。
うぎぃひぃぃぃぃぃ・・・・汚いのなんの。

でもよくよく見てみたら真新しい靴があるのも分かりますね。
ここは靴のオーダーメイド専門のお店です。

注意深く見ると、底付けが終わったばかりのモンクストラップがありますよ。

DSC00539_20180214144328bf6.jpg
ゴミの山の中から御主人が出てきました。

「造る?何かデザイン決めた?皮?どんな皮が良い?」と、ごそごそやっています。

DSC00538_201802141443268cd.jpg
カーフのワニ革風型押しがあるな。
これでも良いかな。

DSC00540_20180214144328f2a.jpg
「足型を取るよ。足出して。」と、言って持ってきたのは普通のB5番のメモ用紙みたいなもの。
メモ用紙ごときで驚くなかれ。

HP3443.jpg
以前お世話になった時はこんな感じの幼児用の「らくがき帳」で足型を取ったのでしたw

DSC00541_20180214144330d7d.jpg
雨がそぼ降る中歩道から玄関先に足だけ入れて型取り。
このお店、私が学生時代はちゃんと店の奥の方でお仕事をされていましたが、徐々にゴミがたまって来て現在は店の入り口付近でゴミに埋もれながら仕事をしています。

「足がしっかりしているね。運動しているの?」だそうです。
その辺はさすがだな。年間330日くらいは朝走っています。

DSC00542_20180214144331fc8.jpg
「これ、今ちょうど作っている靴だけど、これはあなたに調度良いんじゃない?」と履かされました。
同じく歩道で板切れをおいて試し履き。靴べらを使って履いた瞬間、履き口からプシュッと音がして足が靴の中に納まりました。
足のどこも同じフィット感でびっくりするくらいにぴったりでやんの。

「(うっ!こーゆーのに弱いんだよなぁ。)デザインはこれと同じで良いです。おなしゃす。」



DSC00544_2018021414433316b.jpg
「細かい所は御主人にお任せします。」と言って出発。
どんな靴が届くかは出来てからのお楽しみw

本当はもっと綿密に話し合うべきなのかもしれないけど、私の場合は商品到着時のドキドキ感を味わいたくてこの程度。
微妙にギャンブラー気質です。

DSC00545_20180214144335fd6.jpg
かつて西鉄の路面電車が走っていた通りを走っていきます。
荒生田界隈にやって来ました。

DSC00548_201802141513411d5.jpg
ここはかつて八幡製鉄所の幹部クラスの方が暮らす社宅があった所でした。
鉱滓レンガを利用した洋風の社宅群が並んでいて、付近一帯とは明らかに雰囲気の違うところだったから「ロンドン長屋」と言う愛称が付けられていたようです。
ネット上では写真は出てきませんね。いつか何らかの機会に紹介できたら良いと思います。

DSC00547_201802141443391da.jpg
再開発を受けてはいてもちょっとした個人商店が集まるアーケードは残されています。

DSC00546_20180214144336478.jpg
その中の店の一つでコーヒーを買いました。

DSC00549_20180214151342d64.jpg
その後もトコトコ下道を走って小倉を通り過ぎ、そのまま門司方面へ。

DSC00550_2018021415134428d.jpg
山を越えた向こうの方に・・

DSC00552_20180214151344a3c.jpg
阪九フェリー門司ターミナルが見えてきました。




この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ヨーロッパのこの手のお車はやっぱり雰囲気が良いです。
とても好きです。
ルーののみならずフィアットもコンパクトでいいなあ。💛

No title

4日前に達人を訪問しました。アレがやっぱりU-BOATさんの靴でしたか。
底付けを待つ段階だったので、今ごろ出来上がってるかと。
すごくカッコ良かったですよ。
黒のモンクはブログで書いた通り友人のモノです。
とっても気に入ってました。

あの革の山は見ようにようっては宝の山ですね^_^;
ここに頼もうと思ったのはU-BOATさんの情報によってでした。
ありがとうございました。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

現在のルノートゥインゴはこの車をモチーフにしているらしいのですが、どうでしょう?
あんまり似ていない気がします。
車については最後に少しだけ詳しく書きますよ。

Re: No title

europeanblendさん、こんにちは。

本当に買う気が無くて立ち寄ったので、その時に作っている最中の靴を見つけて「これでいい。」にしたんですよ。
あのお店は誰かに勧められなければ声を開けるのもはばかられますよね。
私も初回の時はお金をどぶに捨てるつもりで行きました。

留守にしているとゴミ屋敷に見えますが、よく見たら看板は新しくなっていましたね。
まだ頑張るつもりなんでしょうね。

No title

ボートさん
朗報です。シティーラインカード会員は当分の間オレンジフェリー2割引継続だそうです。
オレンジ会員はこの三月いっぱいで名門の割引は終了だそうです。

No title

こうじさん、こんにちは。

それはかなりの朗報ですね。
だったら名門大洋フェリーにも乗ります。(年に1度ですけど)
なんだか対応がドタバタしている気がするのですが、ひょっとしたら名門大洋フェリーさんからオレンジフェリーさんにあまり相談なくおれんじ会終了して、提携内容に齟齬が出たとかなんでしょうか?

しかし、相変わらず情報が速いですね。大阪ではトップニュースで報道されたのでしょうか?
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR