FC2ブログ

平成29年12月 富士山を見に小旅行

DSC00250_20180103155421c03.jpg
年末の休み(12月30日)を利用して富士山を見に行くことにしました。

DSC00251_20180103155423d58.jpg
浜松市内をゆっくりと移動。




DSC00252.jpg
浜松ICより東名高速道路へ。

DSC00253_20180103155427da5.jpg
ギィィィィ・・・・ン!!

DSC00254_2018010315542709b.jpg
ビュゴゴゴゴゴ・・・・・・・と言う感じだけど、実際は制限速度以下。

DSC00255_2018010315542828c.jpg
年の瀬と言うのに高速道路は空いていました。並行する新東名高速道路のおかげです。

DSC00256_201801031554305ec.jpg
牧之原SAでトイレ休憩。
こちらもぎょっとするほど車が少ないようです。

DSC00257_201801031554313f0.jpg
トイレにはこんな飾りがw
トイレでさえこんな気遣いがあるなんて、ちょっと嬉しいなぁ。

DSC00258_20180103155432ba9.jpg
さらに東へ。

DSC00259_201801031554349e9.jpg
焼津が近付いてくると、富士山がちらっと見えました。
この後焼津ICより下道へ。

DSC00261_20180103160330d90.jpg
焼津ICでは、恐らく焼津さかなセンターへの買い出しと思われる車で渋滞していました。
その脇を通って市内へ。
ちょうど昼時だし、食事を摂ろう。

DSC00260_2018010316032852c.jpg
本当は焼津おでんを食べたかったんだけどね(詳細はこちらをクリック)。年末のお休みになっていました。
でも、これはこれで昔ながらのそば屋さんの味で美味しかったです。

DSC00262_2018010316033192c.jpg
それでは焼津駅付近を通過して、県道416号線へ。

DSC00263_20180103160332593.jpg
久しぶりだな。
この道は2013年台風26号接近の時に道路が陥没して不通となりました。
もともと赤石山脈の南端が太平洋におちこむところに敷設された道路のため、悪天候の際にたびたび不通となった道です。
2017年にはやや北側にかなり長いトンネル(浜頭目トンネル)が掘りなおされてようやく3月に開通となりました。


DSC00264_20180103160335574.jpg
見えた。
立派なトンネルの入り口の右側にギリギリ以前の道路が見えます。

DSC00265_20180103160335b62.jpg
そちらの方が海岸線をなぞるように通っていて、綺麗だったんだけどね。
でも、悪天候の時には突然上から石が降ってきたりしたんだろうな。

DSC00266_201801031603364a4.jpg
程よいワインディングで、適当にスポーツカー気分を満喫。

DSC00267_20180103160339a1f.jpg
もう暫く行くと、そろそろ目的地に到着。

DSC00271_201801031618394a9.jpg
で、到着しました。石部海上橋付近の駐車場です。

DSC00270_201801031603417b9.jpg
ここから見える富士山は好き。
あまり知られていませんが、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は夏になると焼津の海水浴場に訪れていました。
そして、焼津の海から見えるこの富士山が随分とお気に入りだったそうです。

DSC00273_201801031618426f6.jpg
この放棄された旧国道150号線との組み合わせも良いですね。

DSC00274.jpg
明治時代はこの一帯は砂浜でした。
潮の流れが分かって砂が消失したんですね。
ここにはまたきっと改めて訪問すると思います。

DSC00277_20180103161847bb2.jpg
それでは次の目的地へ行こう。

DSC00275_2018010316184408b.jpg

DSC00276_20180103161846b79.jpg
石部海上橋を走って・・

DSC00278_20180103161849412.jpg
国道1号線。宇津之谷峠の道の駅に来ました。

DSC00279.jpg
ここを散歩しましょう。国道1号線の旧道です。

DSC00280_20180103161853b46.jpg
ここから見えるのが国道1号線。
手前が昭和年間に開通したトンネル。向こうが平成年間に開通したトンネル。
それよりも古いトンネルがもう少し標高の高い所にあります。

DSC00281_20180103191315e33.jpg
宇津ノ谷の集落にやって来ました。

DSC00282_20180103191317e4c.jpg
宿場町と言うわけでは無いのですが、良い雰囲気ですね。

DSC00283_20180103191318ada.jpg

DSC00284_2018010319132116e.jpg
少しずつ標高をあげていくと・・

DSC00285_20180103191321a11.jpg
見えてきました。
明治時代の国道1号線宇津ノ谷トンネルです。

DSC00286_20180103191324a9e.jpg
現在も歩道として現役です。

DSC00287_20180103191324479.jpg
この道は明治9年に開通。日本で最初の有料トンネルとして知られています。
ただし開通当初からこのような姿では無かったようで、当初は測量技術の拙さからトンネル内部がくの字型に曲がっていて、向こうが見渡せない、危なかっしい道路だったようです。

DSC00288_201801031913259fc.jpg

DSC00289_2018010319132783c.jpg
深い堀割が雰囲気があるなぁ。

DSC00290_20180103191329599.jpg
引き返しましょうかね。
後で調べてみたらここは心霊スポットだったようです。バシバシ写真を撮ったけど。
何とも無かったな。

明治天皇も開通後御行幸をなされたらしいのですが、向こうが見渡せない真っ暗なトンネルの中で「危ないから」と言う理由で途中馬車から降ろされたらしいですね。

DSC00291_20180103192218c02.jpg
この勾配・・馬車を引くウマは相当苦しかったのではw


DSC00293_20180103192221854.jpg
宇津ノ谷の集落は観光地ずれしていなくて非常に好感の持てる集落です。

DSC00294_20180103192222033.jpg
明治天皇御行幸の記念碑も確認できました。

DSC00296_20180103192224582.jpg
それでは道の駅に戻って、エンジン始動。浜松に戻ろう。

DSC00295_2018010319222612d.jpg
ブルルルル・・・最後はちゃんと国道1号線の旧道も通っておこう。

DSC00297.jpg
・・・と言うことで、最後に確認したのが大正時代の宇津ノ谷トンネル。

DSC00298_20180103192227262.jpg
昭和年間の開通ですが、大正15年起工ということで通称大正のトンネルだそうです。

DSC00299_201801031922303fc.jpg
小旅行の最後の写真は国道1号線が天竜川を渡っているところで撮った写真。
平成30年の旅行記はこんな小旅行の記録からはじまいましたが、これからも余程飽きが来るまでは続くと思います。

DSC00315_20180103203057af8.jpg
その二日後、お正月のことです。
夕食の後ガレットを食べました。

このブログではあまり宣伝行為はしませんが、こちらの旅行記で登場するお店で作られたお菓子です(詳細はこちらをクリック)。

DSC00316_201801032030574b0.jpg
自然な、全くしつこさを感じさせない甘さがすごく良いと思います。
美味い!

DSC00317_20180103203059fb2.jpg
そんな事で今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR