平成29年12月 北部九州の温泉をまわる旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。




DSC00117.jpg
新門司ICを流出して、最後のガソリン給油を済ませたら・・

DSC00118.jpg
阪九フェリー新門司ターミナルに到着しました。








DSC00119.jpg
多少早かったから、一般乗用車群もまだ集まっていない模様。

DSC00120.jpg
乗船車両の待機レーンへ。

DSC00121.jpg

DSC00122.jpg
それでは切符を受け取りに行こう。

DSC00123.jpg

DSC00124.jpg
お客さんはまばらです。
自衛隊員の方が居りました。

DSC00126.jpg
この時間に・・

DSC00125.jpg
切符を受け取りました。今回もステイ利用のつもりです。

DSC00127_20180102170147806.jpg
空を見たら、どんどん低い雲が垂れこんできているようですね。
九州最終日は天気に恵まれて良かったです。

DSC00128_2018010217014874e.jpg
車の中に戻ってしばらく待っていると、この時間になって乗船開始となりました。

DSC00129_20180102170150e7c.jpg
よっしゃ!今回も一番乗りや!!

DSC00130_2018010217015196a.jpg
ぬおおおおおお・・・!(ちゃんと徐行中)

DSC00131_20180103142659ae4.jpg
前回3連休中は乗用車専用車両甲板には通されませんでした。今回はどうかな??

DSC00132_201801031427018f7.jpg
右に行けだとぉっ!

DSC00133_2018010314270339a.jpg
やったぁぁぁぁっ!

DSC00134_2018010314270252e.jpg
このフロアに通されると・・

DSC00135_20180103142704157.jpg

DSC00136_20180103142706739.jpg
同じフロアに客室層があるからすごく楽なのよね。

DSC00138_20180103142709eb2.jpg

DSC00137_201801031427087fe.jpg
「いずみ・ひびき」はカードキー方式。切符売り場で鍵は渡されます。
船内インフォメーション前で滞らないから便利なのね。

DSC00139_20180103142711290.jpg

DSC00140_20180103142712ee6.jpg
往路はデラックスルーム(旧呼称でいうと1等室)です。

DSC00141_20180103143610486.jpg
部屋に入ってみると、こんな感じ。

DSC00142_2018010314361183b.jpg

DSC00143_20180103143612191.jpg
「やまと・つくし」の1等室(詳細はこちらをクリック)と比較するとかなり部屋が広くなったけど、特等室と比較したらあからさまに部屋が狭いなぁ。あたりまえだけど。

DSC00145_20180103143614c2e.jpg
往路の特等室と比較したら、アメニティグッズもこんなに少なくなって・・・(涙)

DSC00144_20180103143613700.jpg
で、荷物を置いたのがこの時間。

DSC00147_201801031436176e6.jpg

DSC00146_20180103143616068.jpg
まず最初に風呂に入ろう。

DSC00148_20180103143619241.jpg
冷えた体を熱めのお風呂で温めて上がったらこの時間。

DSC00149_20180103143620270.jpg
外に出てみました。

DSC00151_201801031442300b6.jpg
ちょうど出港するところでした。

DSC00153_20180103144231e8b.jpg

DSC00155_20180103144233613.jpg

DSC00156_20180103144234686.jpg

DSC00158_20180103144234039.jpg

DSC00160_201801031442362c9.jpg

DSC00162_20180103144239fc1.jpg
東九オーシャンは乗船計画中。

DSC00164_2018010314423949e.jpg
寒かった。
それでも同業と思われる方が数名いましたよ。

DSC00165_201801031442419b1.jpg
その後は部屋に戻って約1時間ほど待機。

DSC00166.jpg
夕食だ!

DSC00169_20180103144601f52.jpg
レストランでは・・

DSC00167_20180103144600924.jpg
秋、冬のオリジナルメニューをアピールしていました。

DSC00170_20180103144602b48.jpg
その中でも何が一番目立つかと言うと・・

DSC00171_20180103144604062.jpg
これです。

DSC00172_20180103144604053.jpg
こいつが一番売り出し中のようですよ。レストランの入り口に入るまでに7,8カ所掲示されていました。
往路のビーフシチューは何であんなに地味な扱いだったんだろう。

DSC00173_20180103144606d55.jpg

DSC00174_20180103144607333.jpg

DSC00175_20180103144609913.jpg

DSC00176_20180103144610249.jpg

DSC00177_20180103144612678.jpg

DSC00178_20180103144925d75.jpg

DSC00179_201801031449273c0.jpg
阪九フェリーのレストランメニューは彩豊(いろどりゆたか)ですね。
学生時代は使いたくても使えませんでした(詳細はこちらをクリック)。この時ばかりは俺も出世したもんだと思ってしまいます。

DSC00180_20180103144928839.jpg
いろいろ考えて吟味して選んだメニューはこちら。

DSC00182_20180103144930568.jpg
地鶏のタタキ。

DSC00183_2018010314493126a.jpg
サラダ。

DSC00181_20180103144928349.jpg
そしてこれ。1番ですよ、1番。

注文の際は、若い男性従業員の方に「ローストビーフ丼はご飯大盛りにできますか?」と尋ねると、ちょっと戸惑った顔をして厨房員の方に相談していました。その厨房員の方は私の顔を見てニヤッと笑って、「出来ますよ。」と・・
そして「ワサビも多めに」と頼むと「あいよ、(ハンドフリーマイクを口元に寄せて)ロービー丼、ご飯大盛り、ワサビ多めね。」とやっていました。
多分私の顔を覚えてくれているのだと思います。

DSC00184_201801031449334d9.jpg
これと・・

DSC00186_20180103144937909.jpg
これはローストビーフ丼のセットのもの。

DSC00185_201801031449343e1.jpg
で、真打登場。
ローストビーフ丼(ワサビの塊2個付き)です。

DSC00188_20180103150348bf8.jpg
ビールをセット!

DSC00189_201801031503511b0.jpg
地鶏は自称地鶏ではなくて、ちゃんと地鶏のようです。美味い!

DSC00190_20180103150352734.jpg
ローストビーフ丼は2人で一つと言うことで取り皿に分けました(高いしね)。
まともなお肉を使っているようで、ちゃんと軟らかくて美味い!

DSC00187_20180103144938f05.jpg
ムシャムシャ!ゴクゴク!!

DSC00192_20180103150352bdc.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました!

DSC00193_20180103150355832.jpg

DSC00194_2018010315035531c.jpg

DSC00195_20180103150357951.jpg
後は売店を見学。

DSC00196_20180103150358996.jpg
パイシューは2個買ったら売り切れ。
(でも、インフォメーションのお姉さんに相談したら追加で作ってくれる時もありますよ)

DSC00197_2018010315040034a.jpg

DSC00199_20180103150941853.jpg
まだこんな時間ですが・・

DSC00198_2018010315040166f.jpg
部屋に帰ってパイシューを食べたら寝てしまうことにしました。















DSC00200_2018010315094371c.jpg
翌朝です。こんな時間に起床しました。

DSC00201_20180103150944e58.jpg
外は真っ暗。

DSC00203_2018010315094684f.jpg
しばらく部屋の中でウダウダしていましたが、午前6時になって公室に出てみました。

DSC00202_2018010315094428d.jpg

DSC00205_201801031509493c0.jpg
それでも着岸まで1時間を切っているから、船内は明るくなって、慌ただしい雰囲気です。

DSC00204_201801031509477f3.jpg
それでは風呂へ。

DSC00206_20180103150951d27.jpg
ウシ、ちゃんと一人だぜ。

DSC00208_201801031509553de.jpg
展望浴場に出てみましたよっとw

DSC00207_20180103150952734.jpg
船は着岸体制中。
徒歩客スロープも目の前。タイミング的にベストじゃないかw

DSC00209_20180103152214128.jpg
ドキドキ・・

DSC00210_2018010315221543d.jpg
ゲートに人の気配を感じる前に撤収しましたw
変態ですね。もうしないと思います。寒いし。

DSC00212_201801031522182f3.jpg
お風呂から上がったらこの時間になりました。

DSC00211_20180103152218e7f.jpg
今回の朝風呂は達成感があった(嬉)。

DSC00213_201801031522195e6.jpg
まだ寝ていた同行者を起こしてレストランへ。

DSC00214_20180103152222842.jpg

DSC00215_2018010315222248f.jpg

DSC00216_201801031522240bd.jpg

DSC00217_20180103152226dc6.jpg

DSC00218_20180103152227c81.jpg
朝は朝らしいメニューもありますが、夕食の時と同じメニューもありますね。

DSC00219_20180103152647a72.jpg
昨日は御馳走攻めだったから、ほどほどでいいや。

DSC00220_20180103152648e12.jpg
と言うことで、前回と同じトーストセット。

DSC00221.jpg
コーヒーもお代わりしました。
このカップ、売ってほしいです。

DSC00222_201801031526509f4.jpg
2杯目のコーヒーを飲んでいるときにぼんやり外を見てみました。

DSC00223_201801031526516f0.jpg
今回も見えました。
志布志航路の船です。

DSC00224_20180103152653ade.jpg
はっこう21も着岸中。
前回3連休中に利用した時は、午前7時過ぎくらいまで下船した乗用車の列が続いていましたが、今回はそれほどでもありませんでした。

DSC00225.jpg
それでは部屋に戻って荷造りをしよう。

DSC00226_20180103152657e52.jpg
私の場合は朝風呂利用も多いから、船から下船するときは下船2時間前に起床で調度良い位です。

DSC00228_20180103152659b97.jpg
だいたいこの時間くらいで公室集合の放送があります。
それでは降りますか。

DSC00227_2018010315265767d.jpg
どうもありがとうございました!

DSC00229_201801031533535fc.jpg
インフォメーション前で点呼があって・・

DSC00230_201801031533557ec.jpg
名簿の確認が終わったら、車両甲板へ。

DSC00231.jpg

DSC00232_20180103153357227.jpg

DSC00233.jpg
エンジン始動。

DSC00234_201801031533592d1.jpg
作業員の方の合図を待って発進。

DSC00235_20180103153403a3a.jpg

DSC00236.jpg
ゴトン、ゴトン・・

DSC00237_201801031534046a0.jpg
ありがとうございました!

DSC00238_201801031534068f0.jpg
このスロープを下る時は、ガララララァァァァ・・・みたいな音がします。

DSC00239_20180103153649201.jpg
今日は月曜日。
通勤ラッシュが始まっている高速道路へ。
その後名阪国道経由で東へ。

DSC00242_201801031536525c0.jpg
昼前には浜松に到着。今回の旅行も無事終わりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

スクエアの良いデザインの時計です。
好みのケース。少し変形デザインがなんとも良い雰囲気です。

No title

こんばんは.ローストビーフ丼の存在感が半端ないですね.おいしそう...
最近は年のせいか,がっつり食べられないので,
お刺身とラストメニューのちゃんぽんを楽しみに阪九に乗船しています.

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

最近は1970年代までのセイコーの機械式時計も少々お値段が上がってきたようです。
この時計は少しマイナーな機械を搭載しています。ガワだけまともで中身が潰れている時計がありますから、何とかなったら1個送りましょう。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

最近はフェリーの中で暴飲暴食するために日頃の体調管理に気を遣っている状態です。
全く本末転倒ですね。
でも美味しそうな食べ物の写真はめったに人を不愉快にするものではないと思うので、これからも頑張りたいと思います。いったい何に対してと言うのもありますが・・・

No title

期待しないで…吉報を待つッ(^_-)-☆

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

部品調達から始めますので、少し時間をください。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR