FC2ブログ

平成29年11月 中世の水軍を偲ぶ旅 Vol.7

この記事はこちらからの続きです。



DSC09439.jpg

DSC09440.jpg
無事阪九フェリーターミナルに到着しました。

DSC09441.jpg
切符売り場で慌ただしくクーポン券を切符に交換してもらいました。







DSC09442.jpg
それでもきっちりステイの手続きも完了。

DSC09443.jpg
やれやれ、実はちゃんと帰りの便の時刻を確認していなかったものだから、全ての手続きが終わったのは出港30分前でした。

DSC09445.jpg

DSC09444.jpg
到着時にはすでに乗用車も乗船開始していた。
ちょっと油断していた。

DSC09446.jpg
そんな事だから、車に乗り込んだらステイの私もすぐに乗船開始。

DSC09447.jpg
よっしゃぁぁぁぁぁぁぁ・・・・っ!!

DSC09449.jpg
滞船サービスを開始したばかりの頃は一番乗りか、一番最後だった気がしますが、ずいぶん手際よくなったんじゃないかなぁ。

DSC09450.jpg
今回も乗用車専用スペースかな?と思いきや・・

DSC09451.jpg

DSC09452.jpg
トラックのスペースに駐車となりました。
この写真はエンジンを止めた時のもの。と言う事は、写真のスペースに新たに車両が入ってくることは無いという事ですね。
3連休の最終日はかなりトラック他貨物車両は少なかった模様。

DSC09453.jpg
それでは客室層へ向かおう。

DSC09454.jpg
あのネオンチラチラは健在でした。
あそこに向かって行けばいいのね。

DSC09455.jpg
ここは4F。ちゃんと覚えておいた方がベター。

DSC09456.jpg
5Fに上って、中央公室へ向かって行くと・・

DSC09457.jpg

DSC09458.jpg
こんな空間が待っています。
やっぱり大きな吹き抜けがあるのは良いなぁ。

DSC09459.jpg
一つ上の6Fへ。

DSC09460.jpg

DSC09461.jpg

DSC09462.jpg
今回使う部屋はデラックスルーム。古い呼称なら1等室。

DSC09463.jpg
中を開けたらこんな感じ。

DSC09465.jpg
窓際には小上り。

DSC09464.jpg
小上りから見るとこんな感じ。
神戸航路の「やまと・つくし」の1等室と比較しても一回り広い部屋。
でもなぜか正規料金を比較するとこちらの方が安いのです。

DSC09467.jpg

DSC09466.jpg
外には自動車運搬船。

DSC09469.jpg
名門大洋フェリーの第1便が出港していく様子も見えました。

DSC09470.jpg
出港までもう少しありますね。

DSC09475.jpg
ちょっと公室に行って売店見学をしてみよう。

DSC09474.jpg

DSC09473.jpg
パイシューは次々に売れているようでしたよ。

DSC09476.jpg
レストラン利用者もかなり多い模様。

DSC09477.jpg
先に出港風景でも見ていよう。

DSC09478.jpg

DSC09479.jpg

DSC09480.jpg
いまだにオーシャントランスには乗っていないなぁ。

DSC09481.jpg

DSC09482.jpg
夕暮れ具合も良い感じ。

DSC09483.jpg
やがてじわじわと岸壁から離れ始めました。

DSC09484.jpg
こうやって見ると、シャープな印象の船ですね。

DSC09487.jpg
なかなか乗れなくてすみません。

DSC09488.jpg

DSC09489.jpg

DSC09490.jpg
ちょっと右舷側に行ってみよう。

DSC09491.jpg

DSC09492.jpg
いつの間にか自動車運搬船も出港していました。

DSC09494.jpg

DSC09493.jpg
今度はこちらの船にも乗りましょうかねぇ。

DSC09495.jpg
さようなら、故郷の北九州。
あんまり世間を騒がせるような猟奇的な事件を起こさないでね。

DSC09497.jpg
ここまで写真を撮ったら満足しました。

DSC09498.jpg
船内に戻ろう。

DSC09500.jpg

DSC09499.jpg
レストランはまだ行列がはけていないので、お風呂へ。
こちらもお客さん多数。
良い湯でした。

お風呂から出てきてもまだまだレストランの行列ははけていない様子。
それどころか入場制限までかかりました。

DSC09502.jpg
しばらく部屋で待機。
たまたま遅めに昼ご飯を取ったのは幸いだったなぁ。

DSC09503.jpg
のんびりしていたら出港1時間半経過。
そろそろレストランはええんでないかい?

DSC09468.jpg
ちなみにこのパックには1000円分の阪九フェリーのレストランで使える金券が付いています。
有効に使わせていただこう。

DSC09501.jpg
それから今回マリンメイトクラブのポイントが2000を超えていました。
2万円分の商品券と交換。今回はぜいたくが出来るぞ!

DSC09504.jpg
まだまだ行列は尽きていないようです。この3連休は書き入れ時だったのかも。

DSC09505.jpg

DSC09506.jpg

DSC09507.jpg

DSC09508.jpg
売り切れ品が続出しているのではないかと心配しましたが・・

DSC09509.jpg

DSC09510.jpg
結構あるようですね・・

DSC09511.jpg
どれにしようかなー

DSC09513.jpg
ウーン・・・

DSC09514.jpg
ウーン、ウーン・・・w

DSC09515.jpg
・・・と言うことで、今回は腹具合と相談して少な目にしました。

DSC09518.jpg
冷製豚シャブのサラダ450円。

DSC09517.jpg
スモークサーモンのマリネ。

DSC09522.jpg
こちらはちゃんと業務用ぽく無いスモークサーモンでした。

DSC09519.jpg
貝汁。
あらかじめ茹でて口を開いた貝が入っているお椀にお味噌汁を入れるのですが、ちゃんとお汁が冷えないようにひと手間かけてくれるのが好感です。

DSC09520.jpg
お代わり自由の白ご飯。

DSC09521.jpg
ビールをセット。

DSC09516.jpg
そして今回のメインディッシュはこちら。
USビーフのステーキ。200gバージョン。

DSC09549.jpg
レストラン入口にあったこれが気になっていたのだ。
クーポン券をもらっていないとこんなの注文できないな。でもよくよく考えたら、グラムあたりで換算したら130gのステーキの方が安いじゃないか!ちょっとバカだった。

でもいただきます!

DSC09524.jpg
ごっそーさんでした!!美味しくいただきました!!

DSC09525.jpg

DSC09526.jpg
後は船内を少しぶらぶらして・・

DSC09527.jpg
職場へのお土産物を買って・・

DSC09528.jpg
部屋に戻ってパイシューを食べたら・・

DSC09529.jpg
こんな時間に寝てしまいました。







DSC09530.jpg
翌朝です。
こんな時間に起きました。

DSC09531.jpg
私が起きたのとほぼ同じ時間に「皆さんおはようございます」の船内放送あり。

DSC09533.jpg

DSC09532.jpg
船内は着岸1時間半前だから慌ただしい様子でした。

DSC09538.jpg

DSC09539.jpg
外に出てみました。
この時期は朝焼けが良い感じに見える。

DSC09534.jpg
こちらはステイするからゆっくりできるな。風呂に入ろう。

DSC09535.jpg
露天風呂独り占めが気持ちいい!

DSC09536.jpg
でもちょっと着岸までは時間がかかるみたい。
露天風呂から全裸で仁王立ちで着岸風景を見ようと思ったけど、湯船もそこそこ熱いので、諦めて上がることにしました。

DSC09541.jpg

DSC09540.jpg
結局お風呂からあがって、外部デッキで涼みながらの着岸風景見学となりました。
クソー、次回の課題にしよう。

DSC09542.jpg
どんどん夜が明けてきてるな。

DSC09543.jpg
この時間に部屋に戻りましたが、個室エリアでまだ寝ている人が居ないか、客室乗務員の方が声をかけているようでした。
私たちの部屋もノックされるのかな?と思ったら、素通りでした。

DSC09544.jpg

DSC09545.jpg
どんどん明るくなっていくな。

DSC09546.jpg
それではこんな時間になったから、食事に行こう。

DSC09547.jpg

DSC09548.jpg

DSC09550.jpg

DSC09551.jpg

DSC09552.jpg
この時間帯のレストラン利用者は殆どいないのよね。

DSC09553.jpg
昨晩と同じ所に陣取りました。

DSC09554.jpg
昨晩までさんざん御馳走攻めだったので、今回はトーストセット500円。
それから手作りコーヒーゼリー200円(だったかな)。

DSC09555.jpg
外を見てみると、一昨日宮崎港で見たはっこう21が着岸しているところでした。

DSC09557.jpg

DSC09558.jpg
遠くに見えるのはフェリーさんふらわあの志布志航路の船。
来年の夏までには新船と入れ替わります。

DSC09556.jpg
コーヒーはお代わり自由なのでもう一杯。
御馳走様でした。

DSC09559.jpg
「いずみ・ひびき」は「せっつ・すおう」の後を引き継いだ船ですが、フリースペースの広さは圧倒的ですね。

DSC09560.jpg

DSC09561.jpg
後は部屋の中で荷物を片づけたりして、この時間になったら・・

DSC09562.jpg
インフォメーション付近に行くことにしました。
だいたい10分前に船内休憩終了の放送をしているようです。

DSC09563.jpg

DSC09564.jpg
車両甲板に出てみると・・

DSC09565.jpg
今回はステイ利用の乗用車込のお客さんも多かったようですね。

DSC09566.jpg
乗り込むとすぐに下船の指示がありました。

DSC09567.jpg

DSC09568.jpg

DSC09569.jpg
ありがとうございました!

DSC09570.jpg
目的地をセット。浜松に帰ります。

DSC09571.jpg
帰りはおなじみ名阪国道を利用。(ちなみに左のトラックは名門大洋フェリーのマーク入り。前方を走るトラックは「はっこう21」から降りた八紘運輸のマークが入ったトラックのようでした)

DSC09572.jpg
泉大津港を出発して4時間ほどで無事浜松に帰ってきました。

今年のブログの更新はこれが最後です。
読んでいただける皆さん、いつもお付き合いしていただいて有難うございます。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。阪九フェリーは設備もいいので時間があればステイしたいですね。
来年も旅行記を楽しみにしております。よいお年をお迎え下さい。

No title

こんにちわ。阪九のレストランってちょっとおかしい値段付けがありますよね。
親指の先ほどの明太が割高で、ローストポークがかなり割安。
多分仕入れの値段を下にして一律の利益率をかけているんだと思います。
不思議なレストランです

No title

今年も1年間、楽しい記事をありがとうございました。
来年も楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。

No title

こんにちは、

私は、フェリーに興味を持ってから数回九州へ行きましたが、
宮崎へはまだ行ったことありません。

来年もフェリーで旅行に出かけたいです。

良いお年を。ブログ楽しみにしています。

No title

ボートさん今年もお世話になりました。
良いお正月をお迎えください。
来年は一度遊びに来て下さいね

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

こちらこそあきらさんの大人のコメントを楽しみにしています。今後ともよろしくお願いいたします。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

それそれ、そうなんですよ。
やけに安い設定のように感じるおかずがあるんですよね。明太子は確かのお高めです。

Re: No title

ぢぢさん、お久しぶりです。

皆さんからいただくコメントは励みになります。今後ともよろしくお願いいたします。

Re: No title

ちゅうさん、こんにちは。

昭和の新婚旅行ブームも遠い昔で、宮崎はちょっと縁遠い印象ですね。
でも、いかにも南国の気質でのんびりとした印象です。割と浜松と似ていますよ。
来年もよろしくお願いします。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

来年はうなぎパイ徳用パックを持って遊びに行きます。よいお年を。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR