FC2ブログ

平成29年11月 中世の水軍を偲ぶ旅 Vol.1

DSC09010.jpg
時刻はこのくらい。

DSC09009.jpg
今回もこの車を駆って旅行に出ることにしました。

DSC09011.jpg
向かう先はここ。
ナビが古いため、ジャンボフェリーのターミナルしか出ていませんが、向かうのは宮崎カーフェリーの乗り場です。




DSC09012.jpg
今年の春にも宮崎カーフェリーは利用しています。(詳細はこちらをクリック
今回は比較的短いインターバルでの利用となります。

DSC09013.jpg
浜松西ICより東名高速道路に流入。

DSC09014.jpg
ズドドドドドドド・・・・

DSC09015.jpg
浜名湖付近を通過。
今回宮崎カーフェリーを特に使いたかった理由が一つあります。

DSC09016.jpg
それは前回利用時のレストランでの出来事がずっと気になっていたからです。

DSC09017.jpg
伊勢湾岸道路に流入。
あの時シチューを食べたのですが・・

DSC09018.jpg
やたらとチーズ風味だったのです。

DSC09019.jpg
それが正しい味付けだったのか??
それともっ!!




DSC09020.jpg
実は痛んでいたものだったりして・・・w

そんな事を考えていたら、おしっこに行きたくなってきた。

DSC09021.jpg
この時間には土山SA到着。一旦トイレ休憩をしよう。



DSC09022.jpg
トイレで用を足しているときも、「あの味付けで正しかったのか??」「俺、お腹壊さなかったし・・」
「でも、それにしては決して万人受けする味付けでは無かった気がする・・」

そんな事ばかり考えていました。

DSC09023.jpg
そもそもシチューだったっけ?
うろ覚えなんだよなぁ。シチューのような外観をしていたけど。でも、自分のブログの写真を改めて見直したらシチューと書いてあるw

DSC09024.jpg
今回もレストランを利用して、こんな葛藤に決着をつけるのだ!!

DSC09025.jpg
名神高速を西へ。
この日は三連休の初日だったから、車が多かったなぁ。

DSC09026.jpg
チーズ風味のシチューの事ばっかり考えているうちに暗くなってきました。
でもどうやら間に合いそうです。

DSC09027.jpg
ここまで来たら安心だ。

DSC09028.jpg
西宮料金所を通過。

DSC09029.jpg
その後の阪神高速は渋滞があるのを分かっておきながら突入したからちょっと緊張したな。
でもしずしずと進んでいくような大したことない渋滞で良かった。

DSC09030.jpg
結局目的地がすぐそこなのに、ちょこちょこ勝手にナビがルートを更新して寝屋川ICで下りることに。

DSC09031.jpg
初めて通る道だったから、緊張しました。写真は無し。

DSC09033.jpg
やがて・・

DSC09034.jpg
到着しました。

DSC09035.jpg
宮崎カーフェリーの船は国内カーフェリーの中でも最古参になってきましたが、個人的にはお気に入りの船です。

DSC09036.jpg
前回と同じようにターミナルを大きくぐるっと回って・・

DSC09037.jpg

DSC09038.jpg
一般乗用車組の駐車場に到着。

DSC09039.jpg
それでは切符を取りに行こう。

DSC09040.jpg
長い通路を歩いて行きます。
今回は阪九フェリーの系列旅行会社であるヴィーナストラベルが設定している阪九フェリー・宮崎カーフェリー共同企画の「九州縦断マイカープラン」を利用しています。

DSC09041.jpg
途中待合室を通過。
何だかお客さんも多くて盛況のよう。

DSC09042.jpg
切符売り場ではまだまだ切符の購入手続きをしている人が並んでいました。

DSC09043.jpg
正規料金はこちら。結構高いですね。

DSC09044.jpg
カウンターにはこんな企画が…
日本国以外のパスポートをお持ちの方は21000円で21日間長距離フェリーの2等室が使い放題のパスが買えるようです。(2等室限定という所がミソですけど)

DSC09045.jpg
持ってきたクーポン券と交換。
何だかよく分からないけど、キャンペーンをやっていました。
この旅行記を作っているときに宮崎カーフェリーのホームページで確認しました。
神戸港就航3周年の記念キャンペーンのようでした。

DSC09046.jpg
乗船手続きが終わった時点でこの時間。

DSC09048.jpg
それでは長い通路を戻って船の所へ。

DSC09047.jpg

DSC09049.jpg
途中この手の写真は欠かさず撮影。

DSC09050.jpg
車の所に戻ってみると、あらかたの車は既に乗りこんでいるようでした。
3連休だけあって、ちょっと変わった車が多かった印象でした。この写真でもランボルギーニと古いフェアレディZが写っています。どこかでイベントがあったのかな?私もイベント参加者と思われたのかもしれない。

DSC09051.jpg
私も切符をもいでもらったら、すぐに移動開始。

DSC09052.jpg
本日乗船は「こうべエキスプレス」。
心なしか「こうべ」の「べ」がおかしい気がするぞ!

DSC09053.jpg
うおらっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・!!!
(ちゃんと徐行)

DSC09054.jpg
下の層に案内されるのかと思ったら、意外にワンフロア上へ。

DSC09055.jpg
ありゃ、貨物が少ないのね・

DSC09056.jpg
船尾まで走ってぐるっと回って駐車。

DSC09057.jpg
それでは船内へ行きますか。

DSC09058.jpg
よく考えたらこの日は祭日ですからね。少ないはずです。

DSC09059.jpg
ちゃんと看板がありますよ。

DSC09060.jpg
搭乗ゲートも雰囲気があると思う。

DSC09061.jpg
エスカレーターも前にこんなのがあるのもいかにも畜産県に行くのだという気がします。

DSC09062.jpg
エスカレーターはやっぱり便利。

DSC09063.jpg
客室フロアに到着しました。
レストランは既に行列が出来ていました。

DSC09064.jpg
売店とインフォメーション。
写真のすぐ左側には船首側2等桟敷席があります。

DSC09065.jpg
何度見ても急な階段ですなぁ。そこを上がっていきます。

DSC09073.jpg
小さな公室スペースの椅子はすべてお弁当持ち込みのお客さんたちが使っていました。

DSC09071.jpg
こっちのエリアを使いたかったなぁ。
宮崎カーフェリーの現行船は上等級の部屋が少なめです。
1等室はシングルか4人部屋しかありません。宮崎カーフェリーは1等室以上の部屋の販売は割と強気な気がします。

DSC09066.jpg
今回は窓無し内部屋でした。

DSC09069.jpg

DSC09070.jpg
使うベッドです。お客さんがかなり多いようで、切符売り場ではご年配の方々にもベッドは上下で使ってくれとお願いしていました。
シーツの色が違いますね。多分補充した時期によって違うのでしょうけど、その他焦げ茶色なんてものもあります。

DSC09067.jpg
荷物を置いた時点でこの時間。

DSC09072.jpg
取り敢えず風呂へ。
この日はかなり多かったですよ、ちびっ子たちが。

一部かかり湯をせずに入ってくるちびっ子もいたり、サウナ用の水風呂の水をかけあう奴らもw
自分もそんな感じだったな。みんな年追うごとにマナーを身に付けていくものだと思う。

DSC09074.jpg
上がったのはこの時間。

DSC09077.jpg
外に出てみました。

DSC09075.jpg

DSC09079.jpg
日が暮れた頃の出港間際は独特の雰囲気がありますね。

DSC09078.jpg
ぐるっと見回してみると・・・

DSC09082.jpg

DSC09080.jpg
ジャンボフェリーも着岸しているようでした。
地味にしぶとく営業しているぞ!頑張れジャンボフェリー!!

DSC09081.jpg
ターミナルを見るとほぼ積み込みは終わっているようでした。

DSC09083.jpg
ほぼ定刻午後7時10分になると・・

DSC09084.jpg
出港したようです。




この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あれ?シチューは? 次回ですね。笑

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

シチュー、どうなるでしょうね。次回のお楽しみです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR