FC2ブログ

平成29年8月 夏休みは学業成就を願う旅 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。




DSC08378.jpg
今回は四国内では宿泊することも無く、東予港へ。

DSC08379.jpg
こんな時間に到着しました。





DSC08388.jpg

DSC08380.jpg
チヤッチャと切符を購入。

DSC08381.jpg
以前からこんな掲示はあったかな?

DSC08382.jpg
切符を購入したら、船体撮影。本日乗船する船はおれんじ7です。

DSC08383.jpg
船内の照明が非常に良い感じですね。
おれんじ7は1994年就航。日本国内に就航する旅客フェリーの中ではかなりのベテラン選手です。

DSC08384.jpg
船首側のあの明るい部分は喫煙室。元特別室です。
分煙が厳しくなったころに改装されました。

DSC08385.jpg
それから今回気付いたこと。
東予港フェリーターミナルは改修工事を受けているようです。
おれんじ7,8の後継船が現行より大きくなるという憶測が流れています。
ターミナル母屋もバリアフリーに対応していない古いものだし、来年再来年には新しい姿を見せてくれるかもしれません。

DSC08386.jpg

DSC08387.jpg
手前に置いてあった、さび付いたコンテナも撤去されていたからずいぶんと見通しが良くなりました。

DSC08389.jpg
こちらは無駄に徒歩客待合室の通路から撮った写真。
こんな写真も何年も先になると貴重な写真になるのかもしれません。

DSC08391.jpg
それではこんな時間になりました。
乗船開始です。

DSC08394.jpg
車に戻って待機していると、この時間に一般乗用車組の乗り込み開始となりました。

DSC08395.jpg
ウェーイ!

DSC08397.jpg
ゴトン、ゴトン・・

DSC08398.jpg
嫁さんと子供からもっと運転に集中しなさいよと・・
最徐行しているから許してください。

DSC08399.jpg
滞船手続きを取っているので、船尾側に駐車。

DSC08400.jpg
楽しみだなぁ。

DSC08401.jpg
エスカレーターで客室層に向かうのも地味に良い演出だと思います。

DSC08418.jpg

DSC08417.jpg
こちらはお約束の写真。

DSC08402.jpg
インフォメーションで鍵を受け取ったら部屋に向かおう。

DSC08404.jpg
久しぶりの特別室です。

DSC08405.jpg
ドアを開けたらこんな感じ。(この間ドアのところで嫁さんと子供が入ろうとしているのを阻止しています)

DSC08406.jpg
リビングスペースはこんな感じ。

DSC08407.jpg
クローズドのテラスはこんな感じ。
子どもはこの時以来。(詳細はこちらをクリック
覚えているか?と尋ねてみたら、はっきりとは覚えていない様子でした。

DSC08408.jpg
テラスへの入り口付近から見たらこんな感じ。

DSC08409.jpg
ベッドの脇から見たらこんな感じ。(嫁さんと子供には隠れてもらっています)

DSC08411.jpg
因みにベッドですが、舷側のベッドは少し幅が狭いです。
4Fの特別室はどちらの同じ幅だったはず。

DSC08512.jpg
そしてベッドの枕元にあった造花は撤去されていました。

DSC08410.jpg
茶器セットも変わらず。

DSC08412.jpg
ただバスタオルはこんなものに変わっていました。

DSC08413.jpg
荷物を置いたらこんな時間。

DSC08414.jpg
夕食を食べに行こう。

DSC08415.jpg

DSC08416.jpg

DSC08419.jpg
どちらかと言うとアルコール関係の方をよりアピールしていると思うの。

DSC08420.jpg
果たして今回のアラカルトはどうか。

DSC08421.jpg

DSC08422.jpg

DSC08423.jpg

DSC08424.jpg

DSC08425.jpg

DSC08426.jpg

DSC08427.jpg

DSC08428.jpg
今回は旅客もかなり乗り込むようで、料理もたくさん用意されていました。

DSC08429.jpg
窓側の席を確保。

DSC08430.jpg
今回の食事はと言うと・・・

DSC08433.jpg
子どもが選んだのはこちら。

DSC08434.jpg
ざるラーメン。
昼も夜も麺類を食べるのかと・・・

DSC08435.jpg
それからタイのお刺身。
随分と渋い選択ですなぁ。

DSC08436.jpg
そして嫁さんが選んだのはこちら。

DSC08438.jpg
すき煮を選ぶのは阪九フェリーでも好んで選んでいらっしゃるからわかるとして・・

DSC08437.jpg
焼きそば・・あなたも昼も夜も麺類を食べるんですか!?

DSC08443.jpg
私が選んだのは定番の唐揚げ定食。

DSC08444.jpg
美味そう。
子どもが喜ぶんじゃないかと思って注文したのですが、結局一切れも食べず、嫁さんと分け合って食べることに。

DSC08439.jpg
飽きないのかな?と思ったのですが、モリモリ食べだしました。

DSC08442.jpg
オレンジおもてなし!だそうです。
日本酒とお高めの焼酎を見ると最後のワンナイトクルーズを思い出すなぁ。(詳細はこちらをクリック

DSC08445.jpg
嫁さんも久しぶりのオレンジの食事は美味しかったらしく、よく食べました。

DSC08446.jpg
「それでは片付けようか」と言うと、嫁さんと子供が立ちあがって・・

DSC08447.jpg
私はゆっくりしていて良いんだそうです。

DSC08448.jpg
子供も成長していくんですね。

DSC08449.jpg
うー、御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC08450.jpg
後は、ゲーセンを見学したり・・

DSC08451.jpg
太鼓の達人は前は無かったんでないかい?
フェリー船内のゲーセンはやたらと古い機種がいつまでも置いてある印象でしたが、どうなんでしょうね。

DSC08452.jpg
売店も見学。
嫁さんは以前と比較するとお土産になるものがすっかり減って、船内で飲み食いしそうなものがたくさんあったと感想を言っていました。
フェリーせんべいが生産終了になった頃からこんな感じかな。(詳細はこちらをクリック

DSC08453.jpg
私たちが食事をし終わった後も続々お客さんが乗船して来ているようでした。
せっかくだから、船内を散歩しよう。

DSC08454.jpg

DSC08455.jpg

DSC08457.jpg

DSC08458.jpg

DSC08459.jpg

DSC08460.jpg

DSC08461.jpg
まだまだお客さんが乗り込んでくる様子。

DSC08462.jpg
船首側を見るとひょっとしたら着岸するエリアもこちら側にずれるんでしょうかね。

DSC08463.jpg
それではそろそろ部屋に戻ろう。

DSC08467.jpg
元特別室の喫煙室です。

DSC08468.jpg
壁は木目調ですが、やたらと立体感のある壁紙でした。

DSC08469.jpg
元テラスも天井部の照明は点かなくなっていました。

DSC08470.jpg
後は部屋に戻ったら、子供と約束のウノ!をして遊んだら、そのまま就寝。
出港の船内放送があったのも覚えていないくらいでした。





この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ようこそ東予へのポップは今年2月に上陸した時にはありました。
オレンジのレストランは割安ですね。阪九より100円は安い設定になっていると思います。

その阪九、ビーフシチューを出すようです。お値段は1980円。
オレンジを意識してると思います。どっちが美味しいでしょうかね

No title

お土産は需要が無ければ減らされる? それとも、選択肢から売れ行きが……。暫く乗ってないので最近の動きは不明。何せ、送料を負担すれば殆どの物が買える時代ですら、お土産になるのは「数量限定」、通販しない、現地加工(ネーム入れ等)等でしょうか。
会社規模によるのてしょうが、バリアフリーは必須(必要?)。苫小牧西港は改修終了してますし、船だと奥尻航路のが最近改修してます(こっちは住民対応?)。私が気にしてる南方の離島航路の船も就航後にバリアフリー化工事してました。

>フェリーせんべいが精算終了になった
「生産」ですね。辞書候補のトップに有るだろうと確認せずにリターンキーを打つと……、私も良くやらかします(笑)。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

こうじさんはオレンジフェリーと阪九フェリーの旅行記の時は食いつきが良い気がしますが、気のせいでしょうか?
阪九フェリーのホームページを確認したら、確かにありますね。
でも「つくし」限定でしょうか??
阪九フェリーは船ごとにオリジナルメニューがあるので、定番メニュー以外も試してみたいところです。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

フェリーせんべいは松山市内にある松山観光堂と言うところで作られていましたが、後継者がいなくて廃業したようです。
オレンジフェリーは備品のあれこれをオール四国で固めていますが、その一端を担っているようで好きでした。
北九州に居た頃はすごく美味しい焼き鳥屋さんがありましたが、そこも廃業してしまいました。
飲食業は何かと大変なんだと思います。

精算⇒生産 校正しました。いつもありがとうございます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR