FC2ブログ

平成29年8月 夏休みは学業成就を願う旅 Vol.1

この記事はこちらからの続きです。


DSC08184.jpg
時刻はこのくらい。
午後8時を過ぎたところ。

DSC08181.jpg
久しぶりの夜間から行動開始の旅行に行きます。

DSC08185.jpg
本日の目的地はここ、オレンジフェリー神戸フェリーターミナル。






DSC08186.jpg
それでは出発です。浜松西ICより東名高速道路に流入。

DSC08188.jpg
ゴオオオオオオオ・・・・!

DSC08189.jpg
浜名湖付近を通過。

DSC08191.jpg
伊勢湾岸道路へ。

DSC08192.jpg
久しぶりの金曜日の移動。意外に交通量が多い印象でした。

DSC08196.jpg
順調に移動して来て、この時間には。

DSC08195.jpg
草津PAまで移動してトイレ休憩。

DSC08197.jpg
その後は名神高速道路を移動。

DSC08199_201708291358265d2.jpg
毎回思うけど、この辺まで移動で来たら安心する。

DSC08200_20170829135829aac.jpg
その後も順調に西へ。

DSC08201_20170829140300807.jpg
西宮料金所を通過。

DSC08203_20170829140302e6d.jpg
阪神高速5号線で魚崎ICまで移動。
その後は六甲アイランドへ。

DSC08204_20170829140303cc7.jpg

DSC08213_20170829141343ff5.jpg
無事到着しました。

DSC08205_201708291403057a6.jpg
車から降り立って見てみると・・

DSC08206_20170829140305ab2.jpg
どうやら予定よりも早く移動できたようで、今からおれんじホープが着岸しようとしている頃でした。

DSC08207_20170829140539837.jpg
それではこの時間に切符を購入。

DSC08208_201708291405416a7.jpg
今回も特に変わった印象無し。

DSC08209_20170829140542884.jpg
嫁さんにとっては約5年ぶりくらいのオレンジフェリーです。
試しに利用する部屋について相談すると、特別室に泊まってみたい!だそうです。嬉しいなぁ、そんな事を言ってくれて!
予約番号は子供と大人2人、乗用車1台を合わせて7番と8番でした。
何ともゲンが良いですな。

DSC08212_20170829141158269.jpg
有人トラック。シャシーも多数集結しているのはいつもの事ですが・・

DSC08210_20170829140545fb6.jpg
今回初めてバイクのツーリンググループと乗り合わせました。最近はこの航路も認知度が上がっているんだろうか。

DSC08211_201708291405445ec.jpg
切符を購入した時点でようやくおれんじホープも接岸したようでした。

DSC08214_201708291500438a3.jpg
今から荷役が始まるのですね。
シャシーヘッドが並んでいる姿がカッコいい。

DSC08216.jpg

DSC08217_20170829150047d55.jpg
船首側から写真を撮ってみたかったけど、シャシーが敷地ギリギリのところまで迫って駐車していたため止めておきました。
一般旅客がウロウロするのはあんまり嬉しくないでしょうからね。

DSC08218_20170829150048467.jpg
しばらくかかるなぁ。
今までほんの2,3回荷役の途中で乗せてもらえたことがあったけど、最近は荷役がほとんど終わるころにやっと乗せてもらえるくらい。

DSC08219_20170829150050e08.jpg
車に乗り込んで待つこと暫し・・

DSC08221_20170829150126940.jpg
この時間になると、事務所のお兄さんが出てきて「あの銀色の車の後ろについて行ってください。」と・・

DSC08222_201708291501280a6.jpg
あの銀色の車ですね。
実は今回一般徒歩客も数人居られました。

DSC08223_201708291501306a1.jpg
やっと乗船開始だ(嬉)。

DSC08224_20170829150132ccd.jpg
ウェーイ!

DSC08225_20170829150133cef.jpg

DSC08226_20170829150920d6d.jpg
船内に入ると船首までぐるっと回って・・

DSC08227_20170829150921420.jpg

DSC08228_201708291509230ec.jpg
エレベーター付近に駐車。
後から来たバイク勢が先に止めていました。

DSC08229_2017082915092454c.jpg
それでは客室層へ。

DSC08230_201708291509252b8.jpg
ウホッ!特別室の鍵だ!!
いつもは私がお高い部屋に泊まりたいとお願いして、我が家の大蔵大臣が渋ーい顔で了承してくれるのに。

DSC08231_20170829151040077.jpg
今回はその大蔵大臣が緩いです。緩いを通り越してガバガバですやん。
後ろ姿が張り切っているように見える。

DSC08232_201708291510418fb.jpg


DSC08233_2017082915104512c.jpg
今回使う部屋は101号室。

DSC08234_2017082915104481a.jpg
ドアを開けるとこんな感じ。

DSC08240_201708291516179dc.jpg
船尾側に向かってテレビがあります。

DSC08235_20170829151044d7a.jpg
ベッドは船首側に向いています。
カーテンがかかっているところは船首側に向かって1枚窓があります。

DSC08238_20170829151615131.jpg
こんな感じです。
朝になったら開けてみてよう。

DSC08237.jpg
トイレをチェック。
TOTO製のちゃんとしたお風呂完備。多分新日本海フェリーのスウィートルームよりも使い心地が良いと思います。

DSC08236_20170829151612205.jpg
お茶もあり。

DSC08239_20170829151615c7a.jpg
今回も長時間の運転お疲れ様の恩赦がありました。

DSC08242_20170829152051e43.jpg
利用者も多い模様。
ドックダイヤ以外では今までで一番賑やかでした。

DSC08243_20170829152052a69.jpg
1品料理はこれだけ。
大きい皿は410円のおかず。小さい皿は310円のおかず。
ジャコ天310円では少々物足りないかな・・

DSC08244_20170829152053b6f.jpg
・・・と言うことで今回の晩酌はこれ。

DSC08245_201708291520545b1.jpg
鶏肉だったけど、特に説明は無し。

DSC08246_201708291520557c1.jpg
しかし味わってみると、何と地鶏の炭火焼でした。

DSC08247_20170829152317a12.jpg
美味い!

DSC08248_20170829152320db5.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

DSC08249_20170829152320ef2.jpg
食事が終わったのはこの時間。

DSC08250_20170829152322cc9.jpg
ちょっと船外に出てみたら・・

DSC08252_20170829152323fd3.jpg
神戸の街並みはもう遠くになっていました。





この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

船による違いが甚だしく一概には言えないのですが、バイクの場所はラッシングの関係で限定されるようです。
部屋の鍵は複数人利用だと「カードキー」に勝る物はないのですが、昔ながらのアクリルキーホルダーには何故だか憧れが……(謎)。
テレビ横の小物のスプレーボトルはもしかしなくてもでしょうか?

>船内に入ると選手までぐるっと回って・・
な、何故だかここだけ?

No title

ご家族でのホープ乗船は久しぶりですね。
ホープへの民間人乗船が増えたのはボートさんとかのブログとかが
影響しているのではと思っています。

阪九フェリーもビーフシチューを出すそうです。お値段1980円とのこと。
オレンジとどっちがうまいかなと思っています

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

バイクの駐車する場所、確かに限定されているようですね。
新日本海フェリーでも乗用車スペースにもいくらでも止められそうなのに、必ずと言って良い程船尾側のスペースに止めています。
フェリーもカードキーの時代になるのかな?と思っていたら、意外に名門大洋フェリーの新造船はキーホルダーを使っています。

船首、選手、船主・・ほとんど「船首」しか使わないのに、何故かそんな変化をしてくれますよ。私のポンコツPCは・・

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

ホープ利用の一般旅客が増えた印象があるのですが、それは多分7,8のドックダイヤで神戸発のフェリーの2等寝台が快適であることが認知され出したからだと思いますよ。
阪九フェリーは季節メニューをいろいろ考えて出してくれるから楽しみですね。
今度乗って来ます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR