FC2ブログ

平成29年6月 おれんじホープで八つ墓村を訪ねる旅 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。



DSC00434.jpg
車はひたすら山奥へ。

DSC00435.jpg
湯原温泉の手前辺りで広島方面へ。
ほんの少し進むと今日の宿が見えてきました。





DSC00437.jpg
こんな時間に・・

DSC00436.jpg
無事到着。

DSC00438.jpg
2年前に宿泊した郷緑温泉郷緑館です。

DSC00439.jpg
こんにちはー。
○○くん、あー↑そー↓ぼー↑ みたいな入り口です。

DSC00440.jpg
この日は土曜日なのに宿泊者は私たちだけ。

DSC00441.jpg
6月の梅雨時なのに、非常に涼しくて快適。

DSC00442.jpg
温泉は源泉温度34,5度のぬる湯。浴槽の下から湧いています。
温い(ぬるい)温泉好きの人たちの間では人気の高い所です。

DSC00443.jpg
さすがに冬場は辛いので、上がり湯付き。

DSC00445.jpg
午後6時を回ると・・

DSC00444.jpg
御主人が食事の準備をしてくれました。

DSC00446.jpg
今回の夕食はこちら。
スッポンのコースです。

DSC00447.jpg
これはカメの筋肉スッポンの刺身。前回は怖いもの見たさで宿泊したのですが、案外カメも美味かったなと・・
浜松で食べようと思うともっと簡単なコースでも1万円に迫る料金がかかります。

DSC00449.jpg
ちゃんとちょっとした前菜あり。
左のお肉は御主人曰く「ワシがズドン!したイノシシ」だそうで、右側のは「ミズ」と言う山菜だと言っていました。

DSC00448.jpg
これは野生のセリだそうです。

DSC00450.jpg
さっき搾ったばかりのスッポンの生き血です。リキュールで割っているそうです。

DSC00451.jpg
右側からスッポンの肝臓、お腹の中にあった卵(金柑と言うそうです)、それから腸。

DSC00452.jpg
エンガワ、ゴマ油を利かせたたれとよく合っています。

DSC00453.jpg
「さっき搾ったばかりだから、生臭くはないよ」と言われたけど、今回は血を飲んでる!と言う感じがしたな。

DSC00459.jpg
ミズはシャキシャキしていて美味しい。

DSC00454.jpg
筋肉・・・うめぇ!

DSC00455.jpg
暫くすると、揚げ物が来ました。

DSC00456.jpg
スッポンの唐揚げ。
癖が無くて美味しい。

DSC00457.jpg
そして今回はこれ、コシアブラという山菜の揚げ物が来ました。
初めて食べるけど、香ばしいのね。

DSC00458.jpg
野生のセリもザクザクしておいしい。

DSC00462.jpg
肝臓。うめぇ!

DSC00461.jpg
腸。コリコリしていて、意外に癖が無くてうめぇ!

DSC00460.jpg
本来ならこの世に生を受けるはずだっただろうに・・・
卵を食べるのはすごく残酷な気がする。感謝して食べよう。

DSC00463.jpg
暫くすると鍋がやって来ました。
カメの肉片スッポンの鍋です。

DSC00464.jpg
野菜の入れ方は適当。

DSC00465.jpg
こちらの御主人手作りの一味唐辛子とポン酢を付けて・・

DSC00466.jpg
美味しくいただきましたよ。

DSC00467.jpg
ビールも頂きました。

DSC00468.jpg
最後は雑炊にしてくれます。

DSC00469.jpg
今回はご飯多めにしてくれたようですね。
美味しくいただきました。

DSC00470.jpg
御馳走様でした。

DSC00471.jpg
最後はスイカ。
これは宿に入る前に最寄りのスーパーで購入したもの。

DSC00472.jpg
これが最後の写真。
多分午後9時過ぎには寝てしまったのではないだろうか・・・





DSC00474.jpg
翌朝です。
こんな時間に起きました。

DSC00475.jpg
ちょっと曇っているようです。
朝風呂に入っている間に激しく雨が降り出しました。梅雨だもんな。

DSC00476.jpg
そしてこんな時間になったら朝食を摂ることにしました。

DSC00477.jpg
美味そう!

DSC00479.jpg
左上にあるのはバンビシカ肉の佃煮。

DSC00478.jpg
お味噌汁と自然薯のとろろ付き。
朝からご飯を3杯お代わりしました。

DSC00480.jpg
御馳走様でした。
美味しゅうございました。

DSC00482.jpg
会計を済ませたら、そろそろ帰ろうかな。
ここの旅館、1泊2食で12000円です。高くないと思うのですが、いかがでしょうか?

DSC00483.jpg
目的地をセット。走行距離は450キロくらい。

DSC00484.jpg
新東名、伊勢湾岸道を経由して・・

DSC00485.jpg
今年で38年落ちのベンツは2泊3日、トータル約1000キロの道のりを無事走りきってくれました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

スッポンですか、、、亀ですか。。。。
うーん。

12000円は安いです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

職場の近くの川にカメがたくさん住んでいるのですが、シルエットがスッポンぽいのがいます。
いつか拿捕したら鍋にしたいと思っています。

No title

すっぽんですかあ。以前少しだけ食べましたが沢山は出なかったので
良く解らないままです。もう一回食べてみたいと思います。血はよほど
気を付けないとめったにあることでは無いけれど感染症等怖い事も。
でも新鮮でまずは良かったですね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

ここの施設は温泉水を利用してスッポンの養殖をされています。
それで安いのだと思います。
浜松だとコース料理で1万円以上しますね。
居酒屋でスッポン入りの出汁巻き卵を注文しましたが、肉片がかすかに入っているくらいでした。
生き血は養殖ものだから、まだ良い方だと思います。天然ものだとかなり危険かもしれませんね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR