FC2ブログ

平成29年5月 久しぶりの宮崎カーフェリーの旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。





170514-82.jpg
今回は名門大洋フェリー第2便に乗ります。

170515-2.jpg
切符を購入しよう。
今回は電話予約しました。

ネット決済だったら切符売り場に行かずに済むからそっちの方が楽でしょ?と思われるかもしれませんが、実は切符を購入しようとした時、ちょっとしたトラブルに見舞われてネット決済が出来ませんでした。詳細は後ほど・・










170515-1.jpg
ターミナルの中に入る時に気付いたのですが、新門司ターミナルには3日間で500円の料金しかからない駐車場が出来ていました。
これはとてもいいアイデア。利用客も多いようで、満車になっていました。

170515-3.jpg
予約状況はこんな感じ。

170515-4.jpg
船体に描いてあるキャラクターはオスっぽいですが、メスになっていますね。
でも以前と比べると微妙にマイナーチェンジしているような(詳細はこちらをクリック)!?

170515-5.jpg
因みに発券してもらった切符はこちら。
ふぎぃひひひひ・・・・(嬉)    
スウィートルームです。

もう一般乗用車の乗船開始案内の放送が入ったので、急いで車に戻ろう。


170515-6.jpg
ドタバタ・・

170515-7.jpg
もう次々に乗り込んでいるというわけでは無くて、一旦場所を移動させられるのです。

170515-8.jpg
ちなみにこの時点の時刻はこのくらいでした。

170515-9.jpg
しかし、この日は日曜日。
貨物が少ないせいか早めの乗船だったようです。

170515-10.jpg
うおらっしゃぁぁぁぁぁ!

170515-11jpg.jpg
実際は微速前進。

170515-12.jpg
一般乗用車組はもう一層上の階のはずなのに、ずいぶんとスムーズなのねと思ったら・・

170515-13.jpg

170515-14.jpg
どうやらこのフロアに止めるのですね。

170515-15.jpg
振り返ってみたら、普段はシャシーや大型貨物でぎっしりの車両甲板がガラガラですからね。
バリアフリーを謳っているはずなのに、万一体が不自由で車いすの人が居たらどうするんだろうと思ったけど・・

170515-16.jpg
エレベーターがあるから良いのかとも思ったのだけど・・

170515-17.jpg
エレベーター前には絶対車いすでは自力では上がれない急勾配がありました。
微妙に優しくないのね。

170515-18.jpg
日曜日の阪九フェリーはどうなんでしょ?

170515-19.jpg
客室層に到着するとこれだけの人人人・・・

170515-20.jpg
開店前のレストランにもこれだけの行列。

170515-21.jpg
鍵を受け取ったら部屋に向かいましょう。

170515-22.jpg
スウィートルーム、デラックスルームのあるフロアの入り口にはこんな太陽がありました。

170515-23.jpg
この長い廊下を一番前の方まで歩くと・・

170515-24.jpg
一番船首側になるようです。

170515-25.jpg
今回の私たちの部屋です。

170515-26.jpg
ドアを開けるとこんな感じ。

170515-27.jpg

170515-28.jpg

170515-29.jpg

170515-30.jpg

170515-31.jpg
外を見たらこんな感じ。
洒落ていますな。

ちなみに先ほどの切符を購入できなかった話です。
名門大洋フェリーのホームページ上から私の名前でログインして切符購入手続きをしようとすると、何度やり直してもエラーが出たのです。
私のカードの有効期限もログインパスワードも問題ないのに。
何度もやり直しているうちに買おうとした部屋が「×」になりました。

しびれを切らして予約センターに電話をすると、
「お客さん、すみません。今予約システムを更新しているから、それでエラーが出たのかもしれません。」と・・・

「そうですか、予約できないでいるうちに使いたかった部屋が埋まったんですよ。(クレーム気味)」と言うと

「申し訳ありません。シティーラインカード会員さんなら電話予約でも会員割引で買えますよ。あれ?この部屋はU-BOATさんの名前で仮予約状態になっていますね。」だそうでした。

小上りがあるしね、なんかわざわざ大金を払ってこの部屋を予約する必要も無いかなと思ったんですが、やっぱり私のしょぼいブログの中では華になる部分だから、たまには頑張ります。


170515-36.jpg
ユニットバスをチェック。
もしかしたらデラックスルームよりも広いのかな。

170515-32.jpg
その他細かい調度品をチェック。
無料のインスタントコーヒーがありますね。

170515-33.jpg
無料のミネラルウオーターもしかり。

170515-34.jpg
浴衣と半纏もありましたが・・

170515-35.jpg
ガウンもあるやないですか。
これを着てさっきの公室をウロウロしようぜ!と同行者に提案したら嫌がられました。

170515-37.jpg
部屋の中をチェックし終わった時点でこの時間。

170515-38.jpg
ちょっと外へ出てみよう。

170515-39.jpg

170515-40.jpg

170515-41.jpg
荷役はほぼ終わっているようですね。

170515-42.jpg

170515-43.jpg
一通り外の景色をチェックしたら、再び船内に戻りました。

170515-44.jpg
阪九フェリーの「いずみ・ひびき」のような広い吹き抜けは持っていないので、どこかしら圧迫感はありますね。
船だとどうしても天井は高くないようだし。

170515-45.jpg
そのまま大浴場へ。
だいたい宮崎カーフェリーと同じくらいの大きさかな。
タイミングが良かったんだか、それほどお客さんであふれかえっているほどではありませんでした。

170515-46.jpg
風呂から上がったのはこの時間。

170515-49.jpg
その流れで売店の販売物をチェック。

170515-48.jpg
なかなか手堅い品揃えだと思いますが・・

170515-47.jpg
こちらのインスタント食品の販売物、その中にある「カレーメシ」は個人的には非常にお勧めです。
職場でどうしても腹が減った時などに食べることがありますが、インスタント食品なのに、それと感じさせない味でとても美味しいですよ。

170515-50.jpg
商品の写真を撮ったりする以上は何がしかを購入。

170515-51.jpg
部屋に戻ろうとする頃には船が出港して、港内を回頭しているようだったのでした。

170515-52.jpg
さようなら、故郷。

170515-53.jpg
部屋に戻ったら、食事にしよう。
暖かい時期に生ものを買って、船の中の夕食にするのだから、時間配分には気を遣いました。

170515-54.jpg
買ったのはこちら。

170515-55.jpg
うひょひょ!

170515-56.jpg
美味そう!!

170515-58.jpg
デザートのおはぎも合わせて3600円くらいの食事でした。

170515-57.jpg
先ほど売店で買ったビールで乾杯!

170515-59.jpg
御馳走様でした。
美味しゅうございました。

170515-60.jpg
食べ終わったのがこの時間。

170515-61.jpg
この日も盛りだくさんだったので、このまま寝てしまいました。











170515-63.jpg

170515-62.jpg
翌朝です。
こんな時間に起きました。

170515-64.jpg
外は淡路島。
まだ明石海峡大橋はくぐっていません。

170515-65.jpg
そろそろ見えてくるなと思ったから・・

170515-66.jpg

170515-67.jpg
外に出てみました。

170515-68.jpg
他にもギャラリーが割と多く居ました。

170515-69.jpg
後方をよく見てみると・・

170515-70.jpg
阪九フェリーの神戸便の船が居ました。

170515-71.jpg
舵を左舷方向に切ったようですが、もう1隻フェリーが居ますね。

170515-72.jpg
こちらも明石海峡大橋が迫ってきました。

170515-73.jpg

170515-74.jpg

170515-75.jpg

170515-76.jpg

170515-77.jpg

170515-78.jpg

170515-79.jpg

170515-80.jpg
ここまで見て・・

170515-81.jpg
改めて後方を見てみたら・・

170515-82.jpg
阪九フェリーの後方の船は中国からのフェリーでした。

170515-83.jpg
同行者があれ!っと指さす方向には・・

170515-84.jpg
ジャンボフェリーが居たんですね。
反航を見逃してしまった。次の機会はしっかりと写真を撮りたいです。

170515-85.jpg
売店に戻って朝食を買いました。
サンドウィッチです。1個だけ残っていました。
ホットドッグもあると思ったのですが、この時はありませんでした。
売店のおねえさんに伺ったら「扱っておりません。」だそうで、もう売らなくなったんでしょうかね。

170515-86.jpg
部屋に戻ってコーヒーを淹れて軽い朝食にしました。

170515-87.jpg
これだけではちょっと物足りないので、飫肥の厚焼(冷所保存で賞味期限1週間です)の残りも食べました。
こういう時は冷蔵庫のある部屋は助かりますね。

170515-88.jpg
クソ甘いんだよなぁと思って食べたら、あれ?美味しい!!
飫肥で出来立てを食べた時はそんなに印象は良くなかったのにと思ったら・・

170515-89.jpg
紙を見たら、冷たく冷やして食べるものなのね。
食べ方が間違っていたのか、すまんかった。

170515-90.jpg
その後も部屋の中でのんびりしていると・・

170515-91.jpg
この時間には・・

170515-92.jpg
大阪南港に入港したようです。

170515-93.jpg
そろそろ着岸なのね。
先に鍵を返して、船が動かなくなったのを確認してから部屋を出ることにしました。

170515-94.jpg
お高い部屋だけど、やっぱりと言うかさすがと言うか快適でした。

170515-95.jpg
エレベーターで一気に車両甲板まで行こう。
一番上の階から降りる人間の特権だ。

170515-96.jpg
そう思ってエレベーターに乗り込んだら、「航海モード」の表示が・・・
何か嫌な予感。

170515-97.jpg
こういう時にのな予感は当たるもので、まだ車両甲板には行けないのでした。
インフォメーション前の混雑したところで暫し待ちました。

170515-98.jpg
一般徒歩客の皆さんが下船しだしてしばらくして、ようやく車両甲板へ移動できるようになりました。

170515-99.jpg
この失敗は次回に生かそう。

170515-100.jpg
車に荷物を積み込みます。
実は一般乗用車専用のスペースに止めるよりもこちらの方が車同士のスペースも余裕はありますね。

170515-101.jpg
下船開始も早いようです。

170515-102.jpg
私の車の順番が来ました。

170515-103.jpg

170515-104.jpg
この辺までは誘導員の方の誘導の仕方がやたらと手際よかったので、停泊しているオレンジフェリーの写真も撮れず。

170515-105.jpg
そのまま高速道路に乗り込み・・

170515-106.jpg
無事浜松まで帰ってきました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。和洋室のスイートルームはどこかの旅館のような感じですね。公室巡りではなくてお部屋で一晩楽しみたくなる感じですね。
昨日今日はテレビでフェリー特集を組んでいました。弾丸フェリー®や他社の企画が更に使われるようになるといいですね。

No title

私は船に乗り込んでする事の一つに図面確認が有ります。船社による違いは有るのかも知れません、設計図の一部をそのまま掲示し、避難経路や消防設備配置図として使ってます。コレ見れば、歩かなくとも大体の様子が分ります。そして、設計当初と現在の違い等は実際に見ないと……。

舌って、意外と馬鹿で温度による違いに騙されます。あと、こんなのも。子供の時の話です、ケーキを食べながら紅茶を飲むと甘味を感じません、甘くないので(紅茶に砂糖は……、子供ですからw)更に砂糖を入れた記憶が残ってます。

風呂は多言語でもエレベーターは……。バリアフリー対応は……。石川県で有名な温泉旅館を取り上げた番組で、女将自ら車椅子を客室に持ち込み取り回しのチェックしてましたね。実際のところは所有者(それも多パターン)でないと分からない点が多いようです。

ケータイをちょい前に機種交換しガラホになったのですが、コイツ、QRコードの読み込みが瞬速。古い以前のが遅過ぎなだけ? システムが違うので無関係でしょうが、そのまんまアップしない方が良いかと。

No title

色々あったみたいですが、段取りが自称名門らしいですねw

最近フェリーの旅客が増えているらしいです。
その中でもさんふらわあがダントツで増えているらしいです。
名門も新船効果だけに頼らず、頑張って欲しいですね。
特に風呂場のカビを何とかして欲しいです

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

阪九フェリーの新船が新日本海フェリーに負けないくらいの豪華路線に走ったので、それに追随するかと思ったのですが、名門大洋フェリーの新船は意外にビジネスライクな印象でした。
そうなると豪華な部屋を満喫したくて部屋から出なくなりますね。

フェリーさんふらわあの弾丸フェリー企画については以前ネット上の記事で読んだのですが、経営する側から言わせると元が取れていないとのことでしたが、私は以前空気を運んでいたスペースにお客さんが入るようになったと思っています。
その他の航路でも同様の企画が出来たら良いですね。新日本海フェリーの関西航路だと、北海道滞在3時間程度になるからツーナイトクルーズ切符になるのでしょうか?

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

以前病院の新築引っ越しに関わったことがあるのですが、私たち健康な人間では何ともないようなちょっとした傾斜でも、ベッドや車いすでは通過が困難のようでした。
もしも現在は北九州側のフェリーターミナルも新築されて乗船ゲートにあった階段も無くなりましたが、大阪側の長大なスロープはしんどいでしょうね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

名門大洋フェリー・・・私はオレンジの割引を利かせるために1年に1度しか利用していません。
以前はネット割引もシティーラインカード割引も同じ2割引きでしたが、最近はシティーラインカード割引の人には車両航送料が3割引きになりましたね。1便に限って旅客運賃も3割引きのようです。
でも個人的には阪九フェリーを贔屓にしていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR