FC2ブログ

平成29年5月 久しぶりの宮崎カーフェリーの旅 Vol.1

170512--1.jpg
時刻はこのくらい。

170512-2.jpg
この車で題目の通りの旅行に行ってきました。





170512-3.jpg
まずは最寄りのスーパーマーケットで食糧を調達。
船内レストランの食事を楽しみたいから昼食は抜き、どうしても腹が減ったようにちょっとだけおやつも購入。

170512-4.jpg
ナビが古いので、場所はジャンボフェリーのターミナルにセット。

170512-5.jpg
浜松西ICより、東名高速道路に流入。

170512-6.jpg
ドドドド・・・

170512-7.jpg
ズズズズズ・・・・浜名湖付近を通過。

170512-8.jpg
伊勢湾岸道路を経由して、ひたすら大阪方面を目指します。

170512-9.jpg
この時間には新名神高速道路の土山SAにてトイレ休憩。

170512-10.jpg
その後も順調に西へ向かいます。

170512-11.jpg
渋滞に巻き込まれる事無く名神高速道路へ。

170512-12.jpg

170512-13.jpg
西宮の料金所を通過。

170512-14.jpg
この辺は懐かしいな。
PAも全くないエリアで強烈な睡魔に襲われて往生したことがあるぞ。(詳細はこちらをクリック

170512-15.jpg
最後は若干の自然渋滞がありましたが・・

170512-16.jpg
無事三ノ宮までやって来ました。

170512-17.jpg
フェリーターミナルはすぐそこ。

170512-18.jpg
無事到着しました。

170512-19.jpg
ターミナルに入ると誘導員の方の指示に従って、ぐるっと大回り。

170512-20.jpg
船尾側の方まで回ったら・・

170512-21.jpg
一般乗用車のレーンにたどり着きました。

170512-22.jpg
それでは切符を買いに行こう。
車検証をちゃんと持ってこいと書いてありますね。

170512-23.jpg
切符売り場ははるか向こうの方だから、うっかり車検証を忘れるとちょっと辛い目に遭います。

170512-32.jpg
階段の踊り場の所にもしつこく注意書きがあります。

170512-24.jpg
その通路を歩くの図。
ちょっと近代的な感じがしますね。

170512-25.jpg
ここが待合室。

170512-26.jpg
1Fに下りたところが切符売り場。
ジャンボフェリーと共用です。

170512-27.jpg
切符は事前に予約していました。
早割28を利用しようとしましたが、あいにく一杯になってしまっていて、やむなく早割14で切符を購入。

170512-28.jpg
それでも総額は31500円。
通常のネット割引よりも安いです。

170512-29.jpg
それでは元来た場所に戻ろう。
結構距離があります。

170512-30.jpg
途中こんなのが見えるエリアもありますよ。

170512-31.jpg
一般乗用車組もそれなりに利用者がいる模様。

170512-33.jpg
車の所に戻ったらこんな時間。

170512-34.jpg
乗り込み開始となりました。

170512-35.jpg
ウェーイ(嬉)

170512-36.jpg

170512-37.jpg
車両甲板に入ると、どうやら下のフロアに案内されるようですね。

170512-38.jpg
気を遣う作業ですな。
この後はバックで駐車したり、誘導員さんの指図を聞かなくてはならなかったので、写真は無し。

170512-39.jpg
ウィィィィン・・・
エレベーターを使って上に上がります。

170512-40.jpg
航海中はちゃんと南京錠で閉めて、車両甲板に行けないようにするんでしょうね。

170512-41.jpg
4Fまで来ました。
飾りっ気も何もない、ビジネスライクな内装だなぁ。

170512-42.jpg
私たちの部屋は26号室。
入室時ですでにその他のお客さんたちがいらっしゃったので、写真は無し。

170512-43.jpg

170512-44.jpg
寝台はこんな感じ。
何かシーツはそれぞれの寝台で色が違っていたりして、難燃性毛布もかなりけば立ったりして年季が立っているようでした。
しかし、ちゃんと掛け毛布と一緒に使うシーツも別についていて、その辺は気を遣ってくれている様子。

170512-45.jpg
それではちょっとだけ公室を覗いてみよう。

170512-46.jpg
こんなポスターは前に乗船した時には違うバージョンが記憶にあるな(詳細はこちらをクリック)。船によって掲示物は違うかもしれない。
21世紀になると、新婚旅行はわざわざ宮崎を選ぶ時代でもなくなったから、宮崎市内の大型観光ホテルはかなり経営が苦しいのよね。

170512-47.jpg
寝台に荷物を置いて、売店をチラ見していたりしたらこんな時間。

170512-48.jpg
外に出ると、ちょうど出港していると時でした。

170512-49.jpg

170512-50.jpg

170512-51.jpg

170512-52.jpg

170512-53.jpg

170512-54.jpg
ここまで写真を撮ったら船内へ。

170512-55.jpg
サクッと風呂に入りました。

170512-56.jpg
風呂から上がったら、1階下に下りて行って・・

170512-57.jpg

170512-59.jpg

170512-58.jpg
夕食の時間です。

170512-60.jpg
今まで3回しか宮崎カーフェリーは利用していないけど、いずれもレストランについては好印象。
今回は果たしてどうか!

170512-61.jpg
手前は紫芋のフライ。 向こう側はチキンバー。

170512-62.jpg
エビフライと海老ボール。

170512-63.jpg
冷やしているところには豚の冷しゃぶと地鶏のタタキ、それの付け合わせになるオニオンスライス。

170512-64.jpg
枝豆にカップに入っているのはイカの刺身とマグロの刺身。

170512-65.jpg
クリームシチューと左にあるのは何でしたっけ?
トマトソースベースのシチューみたいなもの。

170512-66.jpg
すき煮と肉団子。

170512-67.jpg
とりの炭火焼、さんまの塩焼き。

170512-69.jpg
サラダ類。

170512-70.jpg
お蕎麦のコーナーもあり。

170512-68.jpg
これは昨晩大阪行きの時に出されたメニューかな?

170512-71.jpg
レストランはそれほど大きくはないのですが、幸い相席にならずにテーブルを確保できました。

170512-86.jpg
やや座りにくい椅子に座ります。
何センチくらいしか動かないこんな椅子に座ると外洋の船なんだなぁと思ってしまいます。

170512-72.jpg
今回のディナープレートはこんな感じ。

DSC09670.jpg
すき煮。業務用のアレンジかもしれないけど美味しそう。

170512-75.jpg
豚の冷しゃぶととりの炭火焼。

170512-77.jpg
昨夜の航海の残りかな?のチキン南蛮。

170512-74.jpg
シウマイと千巻(粽)。

170512-73.jpg
メインディッシュぽくなったけど、サラダと地鶏のタタキ、チキンバーと漬物。
緑色がしっかりと緑色で個人的には好印象。

170512-78.jpg
クリームシチューはチーズ風味でやや酸味があったのですが、そういう味付けかもしれませんが、もしかしたら傷んでいるのかもしれないと不安にならなくもない味w ちゃんと翌日も平気だったので大丈夫だったと思います。

170512-81.jpg
グラーシュ・・・だったかな?
こちらの方が好印象。

170512-79.jpg
白ご飯。

170512-80.jpg
ビール。

170512-84.jpg
千巻もちゃんと美味しい。

170512-83.jpg
途中でマグロの刺身を確保。
蕎麦のコーナーにあった長芋をかけてみました。

蕎麦も食べるつもりでいましたが、同行者がお腹一杯になってきたと言い出して、塩サンマを食べる羽目になりました。
しょっぱいものを食べるとたちまち腹いっぱいになるな。蕎麦が入らないじゃないか!だいたい味が想像できるものなら取るなよ!!と毒づくと美味しそうに見えたから・・だそうです。

170512-82.jpg
そんなふうに言われるとこちらも悪い気にはなりませんね。
デザートは別腹。

170512-85.jpg
美味しゅうございました。御馳走様でした。

170512-87.jpg
食事が終わったのはこんな時間。

170512-88.jpg
売店をちょっとだけ見学したら、後はこれと言ったスペースも無い事だし・・

170512-89.jpg
急な階段を昇り・・

170512-90.jpg
部屋に戻ったら静かに寝ることにしました。





この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

外観の割には、このフェリーには華やかさがないですね。昔のニューゆうかり、

ニューすずらん、または、全く素っ気無かったダイヤモンドフェリーを見ている

感じです。バイキングも白ご飯が一番美味しそうです。弁当を持ち込んでも、食

べる場所がなさそうです。

往年のハネムーン航路と言うなら、それらしい船があればと思います。

No title

三宮フェリーターミナルってアノ騒動が起きた場所でしたよね? 大型の液晶ディスプレイはどこでも見掛けるようになりましたね。カウンターで車検証のコピーを出してる方を1度だけ見掛けました。
「入場料」って……。そんな事はさておき、コスパは概ねよろしいようで、さすがにデザートは仕方ないとして、色々と手が掛かってますね。

>船の寄って掲示物は違うかもしれない。
ちょいと直された方が……。
>ちょうど出港していると気でした。
誤変換されてますね。
>シウマイと千巻。
>千巻もちゃんと美味しい。
正式?には「粽」のようなのですが。
>もしかしたら痛んでいるのかもしれないと
「傷んで」が、正しいと思うのですが。

Re: No title

ゆうなぎさん、ご無沙汰しています。お元気にしていましたか?

宮崎カーフェリーの船内は非常にそっけない感じですが、自動販売機周辺、レストラン付近のプロムナードはテーブルと椅子があったので、持ち込みのお弁当を食べることはできると思います。
名門大洋フェリーの新船は公室内のテーブルの有るスペースがかなり少ないですね。
それから宮崎カーフェリーのレストランの食事はステンレストレーを使っているからそれなりに見えますが、意外に美味しく食べることが出来ましたよ。
志布志航路の船も豪華路線の新船が就航することだし、宮崎カーフェリーもガツンと負けないようなフェリーを就航させてほしいです。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

三宮フェリーターミナルの騒動?とは何でしょうか??
ジャンボフェリーはしぶとく頑張っているし、ここも華やかになったら良いですね。
ビュッフェ形式のレストランでも野菜がみずみずしいとかなり印象が変わってきます。
大根のツマを大量に出している会社もありますが、そこのレストランはあまり積極的に使おうとは思わなくなりました。

至適の件、校正しました。
ちまき・・・粽、千巻とあるんですね。知りませんでした。

No title

宮崎カーフェリーは一度乗船しただけで、その後は足が向かないんですよね。
なんでかはまぁアレですが。

あの急な階段は危ないですね。転げ落ちたら骨折は間違い無いかと。
酸っぱい料理。。それはまずいですよ〜〜

来年はさんふらわあも新しい船になりますし、下船後のアドバンテージが
宮崎カーフェリーにあるとはいえ、多分志布志に流れるでしょうね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

宮崎カーフェリーは最近席数限定で早期割引を始めてくれたましたね。
船が少々古くて華が無いのですが、利用者は多かった印象でしたよ。
レストランはメニューが地方色を積極的に打ち出している印象で、個人的には非常に好きです。
シチュー・・・やや酸味のあるチーズ風味が本来の味だったのか、今後も利用して確認する必要がありそうです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR