FC2ブログ

平成16年の回想録 Mercedez Benz W116 280SE vol.2

車検を取って暫くたった頃のことです。
ベンツを運転している最中、ちょうどハンドルが中立になって路面のわだちなどから応力が入ったときにステアリングシャフトを伝わってコトコトという音がするようになりました。
それがステアリング系のトラブルであることは素人の私でも予想がつきました。

秋になってすっかり気候が良くなった頃、九州に行く用事があってなじみの修理工場に持っていきましたが、ステアリングギアボックスのシールがだめになってオイルが漏れている、漏れたオイルがステアリングジョイントのゴムを溶かして緩衝するものがなくなったためコトコトと音が出ていると指摘してくれました。

したがってこの年はステアリングギアボックス(リビルト品)を中心にその他こまごまとしたものを買った覚えがあります。
この世代のベンツはいわゆるラックアンドピニオン方式のステアリングではなく、ウォームアンドローラーという一番古典的なギアボックスです。
ここにでて来るリビルト品とは中古品を回収して分解、オイルシール類などの消耗部品を新品に換えた保証がつく再生製品です。
このギアボックスは確か5万円前後だった覚えがありますが、はっきりとは覚えていません。

交換工賃も思ったよりも安くついた覚えがあります。ラックアンドピニオンだったりすると結構大掛かりな整備になったのかもしれません。

平成16年は車検代8万円強(自分で通すからこんなものです)とこのステアリングギアボックスの交換(部品代と工賃込みで)7万円?くらいでその他大きな出費はありませんでした。

ベンツarifuku
写真は前に記事と同じく、島根に遊びに行ったときのものです。
こうやってみてみると、自家用車の写真などは意識して撮っておかないと意外に残っていないものだと感じさせられました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR