FC2ブログ

BMW E46 AL19 318i エアバッグの警告灯を何とかしたい。

170301-1.jpg
我家のBMWですが、納車当時からエアバッグ警告灯が付いていました。

170301-2.jpg
平成28年か29年の改正でエアバッグの警告灯が点いていると、陸運局で車検を受けることが出来なくなりました。
このままでは来年の車検は間違いなく不合格です。何が悪いのか、なじみの工場で診断をかけてもらいました。






170301-3.jpg
診断結果はこれ。
内部センサーユニット異常のようです。
エアバックコンピューターなのかな?
一番お金がかかりそうなパターンね。

最初はヤフオクで中古品を購入しようと思いましたが、工場の社長から「内部センサーユニットと言っても本当にコンピューターの異常か分からない、うちの診断器ではこれが限界だからディーラーで診断してもらいましょう」と提案されました。

ディーラーでは診断器にかけてもらうだけでもお金がかかるのですが、プロの言うことには素直に従うことにしました。

DSC08145_2017080916193909d.jpg
果たしてその結果がこれ。

DSC08146_2017080916194092d.jpg
エアバッグコンピューターが悪いのではなくて、インパクトセンサーが不良だったようです。
さらにわざわざディーラーに見積もりを出してもらったのは一緒にパーツナンバーが出てくるから(見積書左の数列)。

「U-BOATさんなら自分で手配するでしょ?」だそうです。良い社長です。

右側のドアの内貼りをはがすような作業見積もりもありました。
右ドアの内貼りの中をはがすとインパクトセンサーに到達できるね。

DSC00135.jpg
インパクトセンサーを購入しました。ベンツの部品を輸入するときについでに購入しました。(詳細はこちらをクリック
ディーラーだと34688円でしたが、自分でアメリカから輸入したら半額以下でした。

DSC00136.jpg
それでは交換してみよう。

DSC00137.jpg
内貼りをはがすにはドア内貼り内にあるメクラネジを全て見つけて外さなくてはなりません。

DSC00138.jpg
この車のドアの内貼りを外すにはトルクスドライバー(T20)が必要です。
ピンボケですが、向こう側にネジの頭が写っていますね。計5カ所ありました。

DSC00139.jpg
ここの中にもあります。
マイナスドライバーでプラスチック部品を折らないように引き出せば向こうに見えます。

DSC00140.jpg
電気関係の配線もいくつかありますが、カプラーは誤配線を招かないように、すべて形状が違います。
この辺はドイツ車らしい合理的な設計だと思います。

DSC00141.jpg
ドアの内貼りが出てきました。
この中にインパクトセンサーがあるはず!と思ったら、いくら探しても見つけることが出来ませんでした。
この日は夕方から仕事だったので、時間切れ。素人ではここまでが限界だな。やむなく元通りに内貼りを直して終わりました。

したがってこの記事には続編がありますよ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

BMWの故障の記事を読むと、うちの車は大丈夫かなって不安になりますw

悲報ですがヴィーナストラベルの下関グランドホテルプランが
現地2泊の設定で55,000円になりました

No title

ディーラー見積もりから作業内容を読むなんぞやりますね。技術がなければ素人では
出来ません。
ご存知かもしれませんが見積もりは定価の販売価格ですのでやはりそこはお求めやすく
してほしいの一言で引いていただけますよ。w
自分でする時とは雲泥の差ですけれど…。

先月、いきなりエンジン始動できずJAFのおかげで一発解消。すぐディーラーでバッテリー交換、
素晴らしく高いものになりました。3万円です。ハアー((+_+))がっかり。パイロットランプの
一つも点きません。
今どきの車はぎりぎりまで頑張るので動かなくなる時は突然そうなる様です。まる6年を超えた
とたんでした。でも、コンピューターの方の記憶の分の容量は確保していたそうでリセット
がかからずに継続出来ました。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

私も少々うんざりしてしまいますよ。でもこの世代以降の車はブレーキパッドの交換さえもいちいちコンピューターに繋いでリセットする必要があるらしくて、自分で触れるのもこれで最後と思っています。
樹脂製の冷却系とすぐに落ちる窓ガラスが欠点ですね。

今ヴィーナストラベルのプランを確認したら、一応下関グランドホテル1泊のプランもあるようでしたよ。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

ディーラーの見積もりを提案したのは町工場の社長です。
正確に何が悪いのか分かるのが一番の理由でしたが、エアバックコンピューターの交換が必要な場合はもっと部品代は高かったみたいです。
ネットオークションで中古部品は安く手に入れることが出来ますが、同じ車種でも個体番号の書き換えが必要とかで、下手したらディーラーさんから(新品を買えと)やんわりと断られそうな案件らしいです。
バッテリーは長く放電させてしまうと車のコンピューターが壊れることがあるらしいですね。私の職場の人が大事にしていたBMWのオープンカーがバッテリーが上がったのを気づかずにいて、コンピューターの部品代が20万円近くいったようです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR