FC2ブログ

平成29年2月 南予を訪ねる旅 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。



170219-2.jpg
翌朝です。

170219-1.jpg
こんな時間に起きました。

170219-3.jpg
サクッとシャワーを浴びて、朝食を摂りました。







170219-4.jpg
朝食はこんな感じでした。

170219-6.jpg
固形燃料の鍋の中は湯豆腐。

170219-7.jpg
お味噌汁とごはん登場。
同行者は愛媛の味噌が甘いのに驚いている様子でした。

170219-9.jpg
ちょっと贅沢だなと思ったのが、このカットフルーツ。
デコポンだったと思います。

170219-8.jpg
美味しゅうございました。
御馳走様でした。

170219-10.jpg
それではこんな時間になりました。

170219-11.jpg
出発しよう。

170219-12.jpg
会計をしているときにふと玄関のところに置いてある水槽を見ました。
君のお友達を昨日食ったと思う、君とも今生(こんじょう)の別れになると思う。でも、最初にこいつを食べてみようと思った人は偉いなぁ。

170219-13.jpg

170219-14.jpg
最初の目的地はここ。
西予市内赤石寺に向かいます。

170219-16.jpg
僅か10分程度の移動で駐車場に到着。

170219-15.jpg
八十八か所参りの第43番札所でもあるのですが、こんなんもあるんですね。

170219-17.jpg
こんな時間だとちょっと寒かったかな。山の中にあったしね。

170219-18.jpg

170219-19.jpg
ありゃ、意外に風情があるのね。
・・・と思ってみていたら・・

170219-20.jpg
こんなのも見つけました。
乗用車も、バイクも、観光バスも使わない、無粋に歩き遍路をする人たちのための道しるべです。

170219-21.jpg
こちらが本来のルートのようですね。
歩き遍路はかなり過酷なのだそうです。確かに今まで見かけた歩き遍路さんの中には登山靴みたいな靴を履いている人もいましたもんね。

170219-22.jpg
(歩き遍路さんに食べ物か何かを差し入れしたり、)こんなふうに寄付をすることは弘法大師様にお布施をしたのと同様に扱われるのだそうです。

170219-23.jpg
一人お遍路さんがいらっしゃいました。

170219-25.jpg
歴史の有りそうな建物を見ていると・・

170219-24.jpg
何か私もしなくちゃいけないような気がしてきたので、50円の線香を供えてきました。

170219-26.jpg
心なしか御朱印もかっこいいですね。

170219-27.jpg
それでは出発しよう。

170219-28.jpg
次に向かう先は今治市内です。

170219-29.jpg
松山自動車道へ。

170219-30.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
雲も殆ど無い快晴の中ひたすら北進。

170219-31.jpg
今治自動車道路へ。

170219-32.jpg
無事同到着しました。
JA越智今治が運営する「さいさいきて屋」という店です。

170219-34.jpg
到着時間はこのくらい。
今日中に浜松に戻らないといけないから、あまり長居は出来ませんね。

170219-35.jpg
今回訪れた理由はこちら、柑橘類の旬の時期だったからです。

170219-36.jpg
「麗紅」なんて初めて聞くな。

170219-37.jpg
「まりひめ」、「はれひめ」も最近発売の品種だろうか?

170219-39.jpg
これは以前からある品種。

170219-38.jpg
これは最近栽培を始めた品種のよう。
いろいろ買い込みました。

170219-40.jpg
それでは出発しよう。出発時刻はこの時間。

170219-33.jpg
向かう先は高松東港。
午後2時20分発のジャンボフェリーに乗船したいところです。





この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR