FC2ブログ

笠井町の洋風建築

浜松市内にある笠井町はかつて繊維製品の生産で景気の良い時期がありました。
現在の遠州鉄道西鹿島線から笠井町に向かって支線が延びていた時期もあったようです。
そんなわけでこの町にも洋風建築が残っています。

笠井郵便局1
笠井町の旧郵便局です。
石造りのように見えますが、街道に面していない後ろ側を見て分かるように恐らく木造です。
隣にあった家の痕跡がくっきりと残っているところがB級の建築物の味わい深い?所です。


笠井郵便局2
正面側から見ると立派に見えますね。
素人目から見ると基礎もそう狂っていないように見えますが、空き家になっていると傷みが早いだろうから早いうちに手を入れた方が良いのでしょう。

笠井郵便局3
面白いのが足元のこの笠井郵便局のマーク。左手の出入り口にあります。

笠井町屋
この建物の向かい側にある住宅も洋風建築でしょう。
少々改造されていますが、それでも往時の姿をしのぶには充分です。

141103-1.jpg
ちなみにこの写真は平成26年11月に付近を通りがかった時に撮ったものですが、かように曳き家されて少し前の道路から奥まったところに移動していました。

141103-2.jpg
向かって左側の部分が削り落とされていました。
それと玄関の扉も変わっていて、全体的に補修されているようでした。
個人の家として利用されるのかな?気になって工事をしている方に伺ったのですが、下請けでやっているからわからないとのことでした。
個人情報を簡単に漏らしてはいけない時代ですからね。聞いた私がマナー違反でした。

IMG_2539.jpg
その後の状態です。
左側の部分が削り落とされたのは、敷地の問題があったようです。
それから、その部分は屋根が抜けていたりして、状態が悪かったから復元も難しかったのでしょう。(写真は出しませんけど)

IMG_2541.jpg
冊子は現代のもので比較的サイズの合うものを選ばれたようです。

IMG_2540.jpg
庭は作っていないようです。純粋に駐車場として使うのでしょうね。
この建物を残す決断をしたオーナーさんは立派だと思います。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

珍しいですね。移動したということはいくつかの動かせぬ意味があったのだと思います。

サッシはおそらく特注品です。アルミサッシは考えているより意外とオーダーでも
安いのです。さらにボウウィンドウですのでなおさらだと存じます。。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

この建物はかつて繊維産業で栄えた笠井町の繁栄を伝える建物と認識されています。
オーナーさんも大切にされていたようです。向かって左側部分は屋根が落ちていましたが、保存状態が良かった部分を残したようです。
浜松市内の事を取り上げているヤフーブログがあったのですが、その中のコメントで、アルミサッシじゃなくて、ちゃんとオリジナルの木サッシを残すべきだったみたいな意見をする人が居りました。
オーナーが何とか残そうと努力しているのに、言いたい放題だなと思っていたら、オーナーと思しき人の書き込みで「アルミサッシを入れるだけでもお金がかかったのだから理解していただきたい。」とコメントがありました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR