FC2ブログ

平成29年1月 阪九フェリーで子どもの頃の思い出に浸る旅 Vol.1

170113-1.jpg
時刻はこのくらい。

170113-2.jpg
この車に乗って、題目通りの旅行に行くことにしました。








170113-3.jpg
浜松市内を移動して、前回の旅行にも参加した同僚を拾ったら・・

170113-4.jpg
向かう場所は阪九フェリー神戸ターミナル。

170113-5.jpg
浜松西ICから東名高速道路へ流入!

170113-6.jpg
ゴオオオオオオ・・・・加速している音のつもり

170113-7.jpg
ズズズズズ・・・・浜名湖通過中

170113-8.jpg
渋滞に巻き込まれることも無く、順調に伊勢湾岸道路へ。

170113-9.jpg
この時間には・・

170113-10.jpg
新名神高速道路土山SAで休憩。

170113-11.jpg
まだ日が短い1月中旬です。だんだん日が傾いてくるのが分かりました。

170113-12.jpg

170113-13.jpg
大阪に入るころにはかなり暗くなってきました。

170113-14.jpg
この辺まで来ると安心するなぁ。

170113-15.jpg
写真は明るく写っていますが、実際はほぼ真っ暗です。特に新東名高速道路の名古屋側が全通してからは、渋滞がめっきり減ったと思います。

170113-16.jpg
そんな事を考えながら西宮料金所を通過すると、何と阪神高速道路上で事故渋滞が発生していて、料金所出口まで渋滞が伸びていました。

170113-17.jpg
やむなく慌てて下道へ。
古いナビだけど、VICSを付けているおかげでそんな情報も事前に仕入れることが出来て良かった。下道も少しだけ渋滞していたけどね。

170113-18.jpg
六甲アイランドに入って暫く走ると・・

170113-19.jpg
無事阪九フェリー神戸ターミナルに到着。

170113-20.jpg
到着時間は午後6時40分。
浜松で目的地をセットしたのが午後2時20分くらいだったから、約4時間20分で来た計算になります。

170113-21.jpg

170113-22.jpg
今回乗船する船は「つくし」。
久しぶりだなぁ。いつ以来だろうと思ったら、この旅行以来でした(詳細はこちらをクリック)。

170113-23.jpg
ターミナルに入ったら、早速切符を発券してもらいました。

170113-24.jpg
その間に各種掲示板をチェック。

170113-25.jpg
発券してもらった切符です。
金額が伏せてあるのと、個人パックと言う表記があることからも分かるように、阪九フェリーの系列会社であるヴィーナストラベルの、阪九フェリー往復分と下関グランドホテルがセットになったプランを使わさせていただいた次第です。

170113-26.jpg
2階に上がってみました。
お客さんはそれほど多くは無いのかな。

170113-27.jpg
午後7時になると・・

170113-28.jpg
一般徒歩客の皆さんの乗船開始となります。みんな一斉に乗船口に行くのね。そんなに急ぐことも無いのに。
用心深い人はかなり前から整列して並んでいらっしゃいました。
私も急いで車の所に戻りました。

170113-29.jpg
車の所に戻ると、ほどなくして乗船開始。

170113-30.jpg
よっしゃ!乗船や!!

170113-31.jpg
うおおおおおお!(実際は徐行)

170113-32.jpg
ブレブレだけど、前回の旅行で使ったはあの船だったなぁ(詳細はこちらをクリック)。

170113-33.jpg
っしゃあああああぁぁぁぁぁ・・・!!(本当に徐行)

170113-34.jpg
ギュリギュリギュリ・・・(甲板の上でタイヤが軋む音)

170113-35.jpg
こんな感じで止めました。

170113-36.jpg
それでは客室層まで行こうか。あのチカチカが目印だな。

170113-37.jpg
近年就航した泉大津便の「いずみ・ひびき」も名門大洋フェリーの「きたきゅうしゅうⅡ・おおさかⅡ」も客室層と同じフロアに一般乗用車の車用甲板があります。
大型のシャシーと同じフロアに車を止めたり、不慣れな一般旅客のためのこういうのもギミックも昔語りになるのかもしれない。

170113-38.jpg

170113-39.jpg
こんな急な階段も・・・昔語りになっても良いと思う。
一般旅客の私たちはえてして荷物が多いもの。トラックドラさんは着替えと財布とマイシャンプーセットくらいしか持ち込まない人もいて、非常に身軽です。

170113-40.jpg
ゼェゼェ・・

170113-41.jpg
客室層まで来ました。
懐かしいな。前回利用時はここの床のカーペットが張り替えられたばかり綺麗になった印象でしたが、今回は多少汚れたかな?という印象でした。

170113-42.jpg
中央公室エリアに来ました。

170113-43.jpg

170113-44.jpg
こうやって見てみると、この船の内装も十分に綺麗だな。
「せっつ・すおう」が公室が少なくて窮屈な印象だったから、この船以降はあえて大胆な吹き抜けを採用するようになったんだろうか?

170113-45.jpg
部屋は1等室145号。

170113-46.jpg

170113-47.jpg
よく使った部屋ですね。
こうやって見てみると、「いずみ・ひびき」のデラックスルームよりも明らかに一回り小さいんだなぁ。

170113-48.jpg
水回りをチェック。

170113-50.jpg
この辺の調度品は以前に比べるとずいぶんと豊富になったなぁ。

170113-51.jpg
一通り確認したから風呂に行こう。

170113-52.jpg
以前は大浴場が最上階にあるだけでもすごかったのに、今は「いずみ・ひびき」が露天風呂付き。
それでも競合他社の船よりは一回り湯船も広くて快適でした。

170113-53.jpg
良い湯でした。

170113-54.jpg
それでは売店をチェックしよう。

170113-55.jpg
既製品のお菓子も売っているな。

170113-56.jpg

170113-57.jpg
この辺は変わりなし。
消費税増税後も値段は据え置きのようですね。

170113-58.jpg

170113-59.jpg
Tシャツはモデルチェンジした模様。
以前こちらの旅行の時(詳細はこちらをクリック)、下着の数が足りなくて、船内で黄色のオリジナルTシャツを買って着ていたら、変に注目を集めて恥ずかしかった思い出がある。

170113-61.jpg

170113-60.jpg
以前に比べると数が増えてる印象があるけど、売れているんだろうか??

170113-62.jpg
それではこんな時間になりました。

170113-63.jpg
晩御飯だ!

170113-64.jpg
オリジナルメニューもいろいろある模様。

170113-65.jpg
さて、今回は何を選ぼう・・・

170113-66.jpg
これはレストラン入口にあったもの。お皿からして凝ったものを使うようになったのね。

170113-67.jpg

170113-68.jpg

170113-69.jpg

170113-70.jpg
物凄く目移りするww

170113-71.jpg
しかし、今回の利用で一番うれしかったのは・・

170113-72.jpg
これでも無く・・

170113-73.jpg
これでも無く・・

170113-74.jpg
これ、取り放題サラダが神戸航路の船には残されていたこと。
取られ放題になっていましたけどね。
申し訳ないけど私が残り全てをかき集めていただきました・・・と思ったら、

170113-75.jpg
直後に補充されていましたww
阪九フェリーとしてはしてやったりと言ったところかな?
厨房員の方は私を見てざまぁ!と思っていたりして。

170113-76.jpg
それでは久しぶりの乗船だから、グリルで食べよう。
このグリルは「いずみ・ひびき」にはありません。多分「やまと・つくし」が置き換えられるときには無くなるのかもしれませんね。

170113-77.jpg
それでは今回選んだ食事はこちら。

170113-78.jpg
久しぶりの登場。取り放題サラダ。

170113-81.jpg
クラムチャウダー。

170113-79.jpg
ご飯てんこ盛り。

170113-80.jpg
そしてこのオーダーメニュー。

170113-84.jpg
これと・・

170113-83.jpg
これになりました。
(オージービーフだから、やや硬め。箸で食べたい人はカットを入れてもらうようにお願いしたら、応じてくれます)

うひゃー!美味そう!!


170113-82.jpg
ビールをセットしたら、いただきます!

170113-85.jpg
ムシャムシャ!ゴクゴク!!

170113-86.jpg
御馳走様でした!

170113-88.jpg

170113-87.jpg
レストランを出ると気ではこのくらいの利用人数でしたが、それでも割と多くの人が利用している印象でした。

170113-89.jpg
その後は売店に入って、パイシュー(レギュラーバージョンとカスタードクリーム入りバージョン)を購入。
室内でゆっくり食べたら・・

170113-90.jpg
こんな時間に寝てしまいました。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やまと・つくし大好きだったけど、新造船が就航してからメンテが御座なりになっている気がしませんでしたか、特にトイレ・洗面所とか。
1人の時はほぼ2等BSしか使わなくなったので、神戸便に乗ることは滅多にないのですが…。

No title

はじめまして。
いつも船旅を計画するときの参考にさせていただいております。
それにしても、いつもいい食べっぷりですねw 走行中の擬音語にも笑わせられますw
W116大切に乗られてますね。過保護にしていない点もポイントが高いです。
最近のMBは、この頃の技術者主導の車造りから営業主導になってしまったようで尊敬できなくなりました。
これからも楽しく濃い目の記事を楽しみにしています。

Re: No title

ぢぢさん、こんにちは。

以前就航間もない頃に「ひびき」に乗船した時、露天風呂で船の模型を船主さんの所に届ける仕事をされている方に会いました。
その方も「やまと・つくし」はだいぶ機関が痛んでいるような事を言われていましたよ。
阪九フェリーは船ごとに微妙にレストランのメニューが違うのも楽しいですね。

Re: No title

夜行フェリーさん、初めまして。

フェリーを使った旅行記事をメインにしたブログを作ってみましたが、同じ航路を利用しても旅行記の内容がマンネリにならないように気を付けて旅行計画を立てています。参考にしてくれるのは嬉しいです。
ベンツは大事にする約束で引きついたものだから、何となく乗り続けています。機械モノは使わないと悪くなるし、動かさないでいるとリストラ対象に挙げられてしまうので、長距離旅行の時になるべく使うようにしています。
またコメントを頂けると幸いです。今後ともよろしくお願いします。

No title

こんばんは。神戸便は取り放題サラダが健在ですね。
グリルで頂くとちょっと上品な感じですね。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

取り放題サラダをてんこ盛りにして取ると、レストランのレーンに並んでいる一般旅客?の方に笑ってもらえる時があるので好きですよ。
グリルは何となく高校生の修学旅行で阪九フェリーを利用した時、先生たちが使っていて、しかも食事の内容が生徒のものとかなり違っていたのを思い出してしまいます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR