FC2ブログ

東海道筋の洋館

東海道
写真は静岡県県道49号線。かつての国道1号線、さらにその前は東海道だった道です。

先の旅の忘備録にも書いたように洋館を見て歩きが好きでもあります。
旧街道筋を車で流しているとそういったこじんまりとした洋館を見つけることがあります。
有名な建築家の作品でなければ余程のランドマークタワー的な美しさを持っていない限りは壊されてしまう運命にあるこれら建物の写真を残しておきます。


ビートと洋館
所用で浜名湖方面へ出かけて自宅へ帰る道すがら、この道を丹念にたどっていきます。(ナビを自宅へ帰宅するようにセットしておくと執拗に国道1号線にはいるようにガイドしますが、無視します。)
するとこんな建物が目に入りました。

洋館1
しょぼくれた洋館ですが、恐らく旧医院です。

洋館2
玄関側から見た一枚。豪華な装飾はありませんが、いかにも昭和初期の雰囲気を備えた洋風建築だと思います。

洋館3
さらに東へ進むとこのような建物が残されています。逆光でしか写真が撮れませんでした。
これも昭和初期あたりの洋風建築、これも旧医院です。

洋館4
この建物の面白いところはこの写真。玄関の車寄せの屋根瓦ですが、「Water MIZU」と書かれています。
火事にならないためのおまじないですね。
普段はこの旅行記(詳細はこちらをクリック)に出てくるように、「水」ですから、わざわざ英語も一緒にしているところに遊び心を感じます。
こんな感じで色々な道すがらの写真をこのブログに残していきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

逆光の画像

逆光で映っている建物は、見える限りどこをとっても良い感じです。

デザインが、良く構造も意味も解っている方が設計したのでしょう。

ボウウィンドウは当時ハイカラなものです。 私もあこがれの開口部


です。でも、少し値がはる事とどんなデザインの家にも合うものでもないし

使いどころはおのずと決まりそうですね。。。

Re: 逆光の画像

サッピエロさん、こんにちは。

後者の建物の飾り瓦?で良いのでしょうか?
Waterと書かれているところ、接着剤で接着したような形跡があります。きっとポロっとはずれたのをオーナーが接着したのではないかと推測していますが、どうでしょうか?
大事にしているのでしょうね。

あー

なるほど、直した跡がありますねー。するどい。よくぞ発見しました。

気がつきませんでした。 私も古い大正~昭和初期時代の建物は

見ましたが、地盤が良い所には必ずと言ってよいほど保存状態

の良いものが残っています。こういった事の追求したのが家相なの

でしょうね。 池があると悪いとか、水道の導線はアプローチ下には

絶対引かないとか、玄関の位置、苦労した事があります。 私の苦労

のかいあってそこに入られたオーナーは3000万円の宝くじがあたった

んですよ。 私目には一銭もありませんでいたけど・・・。

Re: あー

サッピエロさん、おはようございます。

飾り瓦・・で良いのでしょうか?ちょっと値段を調べたら高いんですね。
オーナーが割れて軒下に落ちているのに気付いて、大工さんに頼んで接着してもらった風景を思い浮かべてしまいます。
宝くじも買わないと当らないのですが、そう思って買っても普通に当たらないから無駄遣いなのかなーと、いつもその辺で同度巡りしています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR