FC2ブログ

平成28年11月 フェリーさんふらわあで南九州の美味いものを食べる旅 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。


161126-108.jpg
こんな時間に無事本日の宿泊施設に到着しました。

161126-107.jpg
車を止めたら、若旦那と思しき人が出てきました。
「この車、良い音(排気音のこと)してますね。」と・・・




それから「古いナビでうちの店をガイドさせるとなぜか裏側のあぜ道を案内するらしいのですよ」と言っていました。


161126-109.jpg
何だ、俺のナビが古いのが原因か。まだしばらく使おう。
因みに旅館はこんな感じ。

161126-110.jpg
部屋に行って、荷物を置いて一息ついたら・・

161126-111.jpg
温泉に行こう。

161126-112.jpg
温泉は離れにあるのですね。

161126-113.jpg
この時は他に利用者が居られたので、浴槽内の写真は撮っていませんが、こういう泉質の温泉です。
適当に熱くて、ほのかにモール臭のする私好みの温泉でした。

161126-114.jpg
良い湯でした。
離れのお風呂と宿泊施設の間には大きな池があります。池越しに施設を撮った写真がこれ。あっという間に日が暮れてしまいました。

161126-115.jpg
ちょっと部屋でくつろいでいると、こんな時間になりました。

161126-116.jpg
晩御飯を食べよう!
この施設は主に鯉料理を扱うレストランでもあります。
従って基本的に部屋食ではないようですね。

161126-117.jpg
建物は古いけど、こんな雰囲気は好き。

161126-118.jpg
部屋は4畳半の個室でした。

161126-119.jpg
窓の真下まで池が迫っているようです。
黒い鯉がたくさん泳いでいましたが、とっぷりと日が暮れていて、そんなものは全く撮れず。

161126-120.jpg
11月下旬の寒い時期に鯉料理っーのも個人的には寒々しい気がしました。
今回はジビエ料理をお願いしました。(通常の鯉料理が晩御飯の宿泊よりほんの僅か540円追加で済みました。)

161126-122.jpg
したがって、食事はバンビシカ、イノシシなどがメインとなります。
テーブルの上に置かれているのは、ローストバンビシカ。

161126-121.jpg
それと鍋の中の肉はイノシシでしょうね。

161126-130.jpg
それではビールで乾杯。

161126-123.jpg
次に来たのはサクサクと歯ごたえの良い感じのサラダと・・

161126-124.jpg
これ・・・何でしょうね。
レバーかな?でもレバーっぽい食感に乏しい??

持ってこられたご年配の女性の方に聞くと「ジビエです!」と・・

いやいや、どこの肉ですか?と聞くと「?? ちょっと聞いてきます!」と・・


しばらくして戻ってきて、「肺だそうです。」と・・
へぇー、これ肺か!ところで何の肺ですか?と聞くと・・
「ジビエの肺です!」とwww

どうやらジビエと言う動物がいると思っていらっしゃったようですねw
結局何の肺かは分かりませんでしたが、匂い消しの柚子の風味が良いアクセントになって意外に美味しいのです。



161126-126.jpg
その次はカボチャスープ。

161126-125.jpg
イノシシのステーキ。

161126-127.jpg
先ほどの鍋は良い感じに煮えてきました。
白みそ仕立てなんですね。

161126-128.jpg
その後は煮込みバンビシカ肉。パセリで匂い消しをしているみたいですね。

161126-131.jpg
柔らかくて美味い!

161126-129.jpg
バンビシカの揚げ物。シナモンで匂い消ししているみたいですね。

161126-132.jpg
最後はご飯ものではなくて、この地方のもの?なのか分かりませんが、濃い色の蕎麦っぽいものの上にバンビシカ肉の肉片入りのもの。

シカ肉料理が来るたびに「おう、バンビや!」と言うと、給仕してくれる皆さん引きつった笑顔をしていました。

ジビエのおばあちゃんだけは「?」と言う顔をして、最後にジビエの意味が分かったみたいで「勉強になりました!」と返していただきました。


161126-133.jpg
美味しゅうございました。

161126-134.jpg
部屋に戻ったら、「まだデザートがあったんですよ。」と慌ててデザートを持ってこられました。
今度こそ御馳走様でした。
美味しゅうございました。

161126-135.jpg
最後に寝る前に写真を撮っておきました。
この日もご飯を食べて、ほどなくして寝てしまいました。






161127-1.jpg
翌朝です。こんな時間に起きました。

161127-2.jpg
外は真っ暗。
雨がザーザー降っている音がします。

今日は一日中雨の予報です。


161127-3.jpg
お風呂に入りに行きました。
幸い私たち以外にだれもいない模様。

161127-4.jpg
掛かり湯も温泉。
カランから出るお湯も温泉ですが、少々温泉の量が減っているみたいで、カランのお湯のではすこぶる悪かったです。

161127-5.jpg
良いお湯でした。
お風呂から上がった頃には明るくなっていました。
テレビで天気予報を確認したら降水確率90%。

・・・今日はずっと雨の中の移動になるな。

161127-6.jpg
それではこんな時間になったから、食事に行くぞ。

161127-10.jpg
昨日食べた時の部屋と同じ所に通されました。
鯉がウヨウヨいますね。

161127-7.jpg
食事の内容はこんな感じ。

161127-9.jpg
焼き魚と

161127-11.jpg
湯豆腐と

161127-8.jpg
ご飯とみそ汁は後から登場。

161127-12.jpg
お茶の写真を撮り忘れてしまいました。
御馳走様でした。
美味しゅうございました。

161127-13.jpg
会計を済ませたら、こんな時間。

161127-14.jpg
雨が鬱陶しいけど、しょうがない。

161127-16.jpg
ところで、私の車の隣には・・

161127-15.jpg
こんなのが止まっていました。
古いダイハツハイゼットです。 ローマ字で書くとHIJETですが、ハイジェットではなくてハイゼットの名称になっていますね。
多分ここの若旦那さんが乗っているんじゃないかな。


161127-18.jpg
それでは出発。
表側の通りは普通の幹線道路。
昨日みたいに車がはみ出しそうなあぜ道を通らなくて良かったのだ。

161127-17.jpg
取り敢えずの目的地はこちら。
人吉市内の青井阿蘇神社。

161127-19.jpg
ものの5分程度で着いてしまいました。

161127-20.jpg
・・・こちらは脇から入る鳥居だな。
前から入ろう。

161127-21.jpg
こちらが前から見た青井阿蘇神社です。
昨日人吉市内を通過した時にたまたま前を通りました。
随分雰囲気の良い神社だなと思ったので、訪れた次第です。

161127-22.jpg
全く下調べをしなかったのだけど、ここは茅葺屋根の神社で、唯一国宝指定されている建物なのだそうです。

161127-23.jpg
おおっ!途端にありがたく見えるぞ!!

161127-24.jpg
ちょっとだけお祈りをして・・

161127-25.jpg
同行者は御朱印を頂いていました。

161127-26.jpg
さりげに国宝であることをアピールしていますね。
ブログの良いネタになりました。

161127-27.jpg
それでは次の目的地へ行こう。
山一つ越えた向こう、鹿児島県伊佐市(旧大口市)市内です。

161127-28.jpg
ザーザー降りの雨の中約小一時間車で移動。

161127-29.jpg
伊佐市内にある郡山大和神社に到着しました。

161127-30.jpg
ここは鹿児島県らしいと言うか、愛称「焼酎神社」なんですね。


161127-31.jpg

161127-32.jpg
雨は鬱陶しいけど、そんな中の神社参拝は案外雰囲気が良いもんだ。

161127-33.jpg
本殿は琉球文化の影響もあると言われるもの。恐らく15世紀後半頃に建てられたものだそう。
そして昭和29年に解体修理をなされています。

161127-34.jpg
その時にこんな木簡が出てきたのだそうです。

その内容は、「其時座主ハ大キナこすてをちやりて一度も焼酎ヲ被下候(くだされずそうろう) 何ともめいわくな事哉(ことかな)」(工事の時、施主が大変けちだったので一度も焼酎を振る舞ってくれなかった、とてもがっかりした)と言う事だそうです。

これが焼酎なるものが少なくとも16世紀ころには既に存在していた査証になるのだそうで、日本最古の焼酎に関わる記載なのだそうです。

ここで御朱印を貰えるなら面白いだろうなと思ったのですが、残念ながら無人でした。
ただし、社務所があったから、人が多く来るのが分かっているときならば御朱印は貰えるかもしれませんね。


161127-35.jpg
そんなものを見たら次の場所へ。

鹿児島県姶良市山田という所に行きます。

161127-36.jpg
これまたこれと言って特徴のない山間部を約1時間ちょっと走って到着しました。
凱旋門と書いてありますね。

161127-37.jpg
ちゃんと凱旋門訪問者のための駐車場も完備。

161127-43.jpg

161127-38.jpg
鹿児島の古い集落に行くとこんな壁をしつらえたところが多いですね。

161127-39.jpg
意外にサツマイモの無人販売所もありましたが・・

161127-40.jpg
こんなやつが居たり・・

161127-41.jpg

161127-42.jpg
それからこんなものもありました。
これも全く下調べをせずに発見したもの。
ブログの良いネタになりました。

161127-45.jpg
そして、目的の物の前にやって来ました。

161127-44.jpg
山田の凱旋門です。
日露戦争勝利の祝賀行事の一環として建てられたものです。

当時凱旋門は日本全国あちこちに建てられたそうですが、

130924_4.jpg
日本では緑門の一種と考えられてほどなく壊されていったのだそうです。現存するのは浜松市郊外の渋川村のもの(詳細はこちらをクリック)がありますが、他にもあるのかな。


161127-47.jpg
少しは雨が切れる兆候位見せてくれたらいいのに、ずーと雨、雨、雨・・・

161127-49.jpg
そーいえば、多少腹が減ってきたので、昼ご飯は食べることが出来そうだ。
同行者はスマートフォンを持っていたので、付近のラーメン屋を検索。
鹿児島ラーメン笑という所に入りました。

161127-50.jpg
中の構造を見ると以前別の食堂だったところを居抜きでオープンさせたっぽいラーメン屋だな。
お客さんも多めだし、楽しみにしておこう。豚骨ラーメンも久しぶりだ。

161127-51.jpg
・・・と思っていたら、なんと豚骨ラーメンが無いラーメン屋さんでしたw
塩ラーメンを注文。普通に美味しいラーメンでした。

161127-52.jpg
それではそろそろ志布志ターミナルへ行こう。

161127-46.jpg
目的地をセット。

161127-53.jpg
その後雨がそぼ降る中をひた走り・・

161127-54.jpg
こんな時間には・・

161127-55.jpg
志布志市内の郊外型の(比較的大きめの)スーパーに到着。
これまた前回と同じようにお土産を物色しました。


161127-56.jpg
それでは出発。
心なしか先ほどよりは雨足が弱くなったような・・・

161127-57.jpg
ほんの少し走っていくと、本日の目的地が見えてきました。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。旅館でジビエとはおしゃれですね。
今回もおいしい料理の写真で楽しみました。
施主がケチで振る舞い酒も出してくれない、
なんて、昔も今も人の考えることは一緒ですね。
U-boatさんはしっかり振る舞い酒を出してくださいね。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

鯉こくは体を温めるというらしいのですが、寒い時期に鯉のあらいを食べるのがピンと来なくてジビエ料理にしてみました。
匂い消しにパセリ、シナモン、柚子を使っていたのが印象的でしたが、匂い自体も気になりませんでした。

振る舞い酒の内に入るかどうかはわかりませんが、自分に良い事があったら周りの人にもおすそ分けをするようにしていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR