FC2ブログ

平成28年10月 オレンジフェリーで高松出張 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。



161023-54.jpg
高松で適当に出張をこなした後は・・

161023-57.jpg
三重まで陸路で進みます。










161023-58.jpg
市内でガソリンを補給。
ちょっと走ると・・

161023-59.jpg
高松自動車道に流入。

161023-60.jpg
小鳴門橋を渡って淡路島へ。

161023-61.jpg
その後は大鳴門橋を渡ります。
はっこう21でくぐったんだな。レアな経験だったと思う(詳細はこちらをクリック)。

161023-62.jpg
淡路島内の単調な風景を眺めていたら・・

161023-63.jpg
いつもは舟の上から見る観覧車が見えてきました。

161023-64.jpg
くぐることはしょっちゅうあるけど、渡るのはまだ片手程度の回数しかない明石海峡大橋を通過。

161023-65.jpg
料金所を通過しましたが、その後東に向かおうとするとどのルートを使っても渋滞に捕まるようだったので、阪神高速を使って東へ・・

161023-66.jpg
一旦名神高速道路に入って、その後近畿道へ。

161023-67.jpg
名阪国道に入って走ること暫し・・

161023-68.jpg
今日の宿泊施設に到着しました。

161023-69.jpg
三重県伊賀市にある薫楽荘です。

161023-70.jpg
最近旅籠っぽく見える宿を探して宿泊するようにしています。
この旅館の建物は明治以降のものですけど・・

161023-71.jpg
玄関周りはこんな感じ。

161023-72.jpg
長めな廊下の途中に急な階段があります。

161023-73.jpg
2階に上がるとこんなスペースがあります。

161023-74.jpg
どの部屋も基本的にふすまで仕切っているだけのようです。

161023-75.jpg
今回宿泊する部屋はこんな感じでした。

161023-76.jpg
10畳ほどの畳スペースに床の間付き。
隣の部屋とはふすまで仕切られているだけw

161023-77.jpg
風呂に入って一息ついたらこんな時間。

161023-78.jpg
夕食を摂りに行くことにしました。写真は夕食会場にもなる1階大広間。

161023-79.jpg
この時点で並んでいた料理はこんな感じ。

161023-81.jpg

161023-82.jpg
お刺身。

161023-83.jpg
ホタテとエビ、ワカメの和え物。

161023-84.jpg
魚の種類は失念したけど、西京焼き。
西京焼きが出てくるあたりが何となく京都に近いからかなと思うのですが・・

161023-80.jpg
鍋の中の伊賀牛の焼き物は赤味噌を使っていたり、三重県の地理的立ち位置がちょっとわかった気分でした。

161023-85.jpg
晩御飯の友と一緒に頂きます!!

161023-86.jpg
途中で何故かサンマのフライも追加。

161023-87.jpg
伊賀牛の焼き物は少し赤味噌を遺し気味にしてくれと・・

161023-88.jpg
ご飯を追加してリゾット風にして食えと言われました。

161023-89.jpg
美味しゅうございました。御馳走様でした。

161023-90.jpg
この日は上野天神祭(詳細はこちらをクリック)の前夜祭?だったようで、屋台が並んでいました。

161023-91.jpg
鶏皮しか扱っていない屋台もあるのね。
変に印象に残りました。

161023-92.jpg
神社に行くと山車が飾られていると言われて行ったのですが・・

161023-93.jpg
ギリギリ午後9時を回った頃で、照明が落とされていました。
ちょっと残念・・

161023-94.jpg
帰りはルートを変えて歩いて行くと、消防団?か何かに使われている田舎の洋館を見つけました。
そしてこの日はそのまま就寝・・・













161024-1.jpg
翌朝です。こんな時間に起床しました。

161024-2.jpg
サッと朝風呂に入って、荷物を整理したら、朝食を食べに行こう。

161024-3.jpg

161024-4.jpg
朝食はありがちなメニューでした。

161024-5.jpg
御馳走様でした。
因みに今回の宿泊施設、1泊2食で9500円でした。

161024-6.jpg
この日はこのまま仕事に向かうことになります。

161024-7.jpg
昨日は本当はもう少し早い時間帯に宿泊したかったんだよな。渋滞に巻き込まれたからしょうがないか。
こういう旅館は明るい時と暗い時の印象が大きく異なるので好きです。

161024-8.jpg
庭を見渡してみると、やたらと灯篭がたくさんあるのも特徴的でした。

161024-9.jpg

161024-10.jpg
最後に全景を撮っておこう。

161024-11.jpg
登録有形文化財に指定されていますね。
どれだけオーナーが大事にしているのかよく分かります。

161024-12.jpg
古い建物は色々と手間がかかるでしょうけど、これからも大事にしてください。

161024-13.jpg
それでは出発だ。目的地は浜松。

161024-14.jpg
名阪国道伊賀ICから乗り込むとスムーズに伊勢湾岸道路へ移動。

161024-15.jpg
無事浜松に帰ってきました。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

西京焼きはサワラですね。

No title

直メールするよりこちらに書いて、見てもらった方が良いと思ったので。
新日本海フェリーが新船入れ替えします(BOATさんの対象では無いですけどw)。詳細とスケジュールが判りました、代表になるリンク貼ります(手抜きともw)。当初は一船なのでややこしですが、二船態勢になればジワリと効果を発揮? ダイヤは別としてデッキプランは……。和室大部屋はひと部屋のみ、船を知らないヤツらが「雑魚寝」以上の言葉で揶揄してましたから仕方ないのでしょうか。上級寝台にテレビ設置、上級船室に冷蔵庫設置(一部)とアップグレード? 併せて代替船にもなる寄航便に回わる既存の「らいらっく、ゆうかり」のデッキプランも同様な変更、寄航便だと船室で行き先を区切れたのですが問題は?
風呂は既存の最新船と同様、その他も似てるようです、特筆はペットと同室(お高目)用の部屋と料金設定かな?
23年間お疲れ様でした(まだですけど)。

「お披露目」は3月4日に横浜の大桟橋、3月12日は小樽(発表されてませんが、ダイヤ表が…)、新潟は読み取れず、二船目(6月就航予定)?

http://www.snf.jp/news/detail/2407

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

サワラなんですね。サワラと説明を受けた気がしたのですが、サワラは鰆で、春の魚と言う印象だったので自信が無くて書きませんでした。


Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

新日本海フェリーのあざれあ・しらかばはいよいよ引退の時が近付いてきていますね。
新船は桟敷席が一つだけとのことですが、ひょっとしたら自衛隊さんとかの団体利用専用になるのでしょうか?

新日本海フェリーは桟敷席廃止の方向にあるようですが、多分昼間の航行時間が長くて、桟敷席のお客さんが公室のソファーとかに横になって占拠してしまうのを抑制する考えがあるのではないかと個人的には思います。。

新ダイヤだと小樽で半日遊んで帰ると言うてもありそうですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR