FC2ブログ

BMW AL19 318i ウィンドウレギュレーターの交換

160813-4.jpg
旅行先の北海道道東地区の原野の中で窓が落ちてしまったBMWです(詳細はこちらをクリック)。





160813-5.jpg
浜松に帰って来てから、その修理をしました。
写真ではまだセロテープで固定しているのが分かると思います。

160813-11.jpg
ヨーロッパ車にはこの手の工具が必要です。
トルクスドライバーです。6角形の星型をしています。

160813-7.jpg
内貼りを外すのに必要です。トルクスT201本が必要でした。

160813-8.jpg
これはエアバッグ。配線を外す時にあらかじめバッテリーの端子を外しておかないとエアバッグの警告灯が付いてしまいます。

160813-9.jpg
取り寄せておいた新しいウインドウレギュレーターはValeo社のもの。

160813-10.jpg
ウィンドウレギュレーターと窓ガラスを外すのに2か所の固定ボルト外せばいいだけです。(写真中央部分)
後は多少なりとも車を触ったことがある人なら出来る工程ばかりなので、記録写真は無し。

160813-6.jpg
紺色の先代BMWにはもしもの時のために車の中に置いていたトルクスドライバーセットです。
車を替えて何となく車庫に置きっぱなしにしていたので、旅行先で慌てました。
出先でこんな痛い目に遭わないように、車の中に置いておくのが無難です。(特に古い車は)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ひょっとして日本車よりドア内部は複雑な感じがしますが。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

私の持っている車で一番最新の車が1998年製のこの車ですから、最近の日本車と比較してどうかはわかりません。
ただ、ちゃんと太いサイドインパクトバーが入っていたりするのはさすがだなと思います。
ウインドウレギュレーターもちゃんとそれを避けながら取り換えができるのもさすがだなと思いました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR