FC2ブログ

平成28年8月 新日本海フェリーで北海道旅行 Vol.6

この記事はこちらからの続きです。



160807-1.jpg
翌朝です。こんな時間に起床しました。

160807-2.jpg
テラスに出てみました。


160807-3.jpg
今回の航海もベタ凪のようですね。

160807-4.jpg
それでは船内活動をしておこう。

160807-5.jpg

160807-6.jpg
往路でグリルで給仕をしてくれた客室乗務員の男性は私たちが使う復路のこの日も私が担当しますよと往路の夕食の時に言ってくれていました。そういうのもちょっと楽しみです。

160807-7.jpg
フォワードサロンへ行こう。往路の時は行っていなかった。

160807-8.jpg
カチャッ!(ドアを開ける音)

160807-10.jpg
前方はこんな感じです。

160807-9.jpg
前にも書きましたが、他の新日本海フェリーのフォワードサロンと比較したら、少々狭い印象。

160807-11.jpg
でも、どうせここで4時間も5時間も粘る人はいないだろうし、これでも十分かもしれません。

160807-12.jpg
中央公室付近に戻ってきましたが・・

160807-14.jpg

160807-13.jpg
レストランのメニューを確認してみると、寄港地カレーフェアと言うものをやっているらしいですね。
敦賀の鯖カレー(ポスターの左下)はカレーの中に焼きサバがぶち込んであって、何だか微妙な感じがしますw

160807-15.jpg
そのまま後方デッキへ。

160807-16.jpg

160807-17.jpg

160807-18.jpg
このブログを始める前は、新日本海フェリーを利用するときは良く台風にぶつかって大しけの中の航海になったりすることもあったのに、ついていると思います。

160807-19.jpg
帰りにレストランの中を覗き見るの図。
朝食営業の準備が着々と整えられているようですね。

160807-61.jpg
1階上にあるスポーツジムも覗いてみました。
昔々初めて新日本海フェリーを利用した時にもスポーツジムがありました。
退役が近かった「フェリーらべんだあ」でしたが、壊れたローイングエルゴメーターがむなしく置いてあるだけだったな(詳細はこちらをクリック)。

160807-20.jpg
一旦部屋に戻ろう。

160807-21.jpg
それからこの日に利用するスウィートルームの記念撮影をしておこう。

160807-40.jpg

160807-22.jpg

160807-23.jpg
002号の前に来ました。

160807-24.jpg
ドアを開けるとこんな感じ。

160807-25.jpg
ベッドスペースはこんな感じ。

160807-26.jpg
ベッドスペースからリビング側を見るとこんな感じ。

160807-27.jpg
テレビはベッドに寝そべってみるやつとリビングのソファーに座ってみる2つがあります。

160807-28.jpg
イイねぇ。

160807-30.jpg
お風呂をチェック。

160807-29.jpg
カーテンを開けてみました。

160807-31.jpg

160807-32.jpg
死ぬほど贅沢していると思う。

160807-33.jpg
そろそろ午前8時が近付いてきました。

160807-34.jpg
大浴場に行ってみよう。

160807-35.jpg
本当は午前8時から解放されるのですが、先ほど船内探索をしているときに少し早めに開放されているのが分かったのです。

160807-36.jpg
展望浴場w

160807-37.jpg
これはかなり好評なのではないでしょうか?

160807-38.jpg
「あざれあ・しらかば」が引退して、新船が就航するようですが、こちらにも展望浴場が付くそうです。

160807-39.jpg
良い湯でした。

160807-41.jpg
この日は起床して暫くして、部屋を移動しました。
往路は子供のお勉強(めいたもの)が終わるのを待って移動だと言ったのですが、意外に時間がかかってじれったかったからです。

160807-42.jpg
それではこの時間になりました。

160807-43.jpg
朝食だ!

160807-44.jpg

160807-45.jpg
写真に写っている男性が往復乗船でかかわってくれた方です。
グリルの前で「おかえりなさいませ。」とちょっとおどけて微笑んでくれました。

160807-47.jpg
日差しが強かったため、カーテンも締めてくれているようでした。

160807-46.jpg
南行きの朝食は洋食です。

160807-48.jpg
やって来たものはこんな感じ。

160807-49.jpg
オーセントホテルで焼いたパン2個。

160807-50.jpg
スープ。

160807-51.jpg
メインプレートはこんな感じ。

160807-54.jpg
最後にデザート。

160807-55.jpg
美味しゅうございました。御馳走様でした。

160807-56.jpg
それではしばらく散歩をしよう。

160807-57.jpg

160807-58.jpg
モニター上ではすでに船は秋田県男鹿半島沖まで来ているようでした。

160807-63.jpg
復路もクイズラリー開催中でした。
これもちゃんとやっておこう。

160807-59.jpg

160807-60.jpg
クイズ内容は往路とは異なっていました。

160807-64.jpg
意外に骨がある設問なのよね。注意深く船内を調べたら答えは書いてあるのですけど。

160807-62.jpg
一通り多分正しいと思われる答えを書いたら売店見学。

160807-65.jpg
その後は部屋に戻ってコーヒーを飲んでゆっくりしました。

160807-66.jpg
一応こいつが真面目に課題に取り組んでいるので、あんまりだらしなくしている訳にもいけませんでしたが・・・

160807-67.jpg
テレビは宿題が終わってから!の言いつけは守ってくれるようです。(かなり渋りますが・・・)

160807-68.jpg
オリンピックはかなり気になったようですね。

160807-69.jpg
そうこうしているうちにこの時間になりました。
船内放送でも「姉妹船すずらんとの反航があります。」と流れました。

160807-70.jpg
スタンバイオッケー!!

160807-71.jpg
みんなさぞかし俺が羨ましいだろう!!と思って振り返ってみたら、あれ?誰もいない・・・ww

160807-72.jpg
せっかくだからみんな見たらいいのに・・・
写真は望遠を30倍に拡大して見たもの。
実際目視では見えていませんでした。

160807-73.jpg

160807-74.jpg

160807-75.jpg
おおっ!

160807-76.jpg
イイねぇ!
ここまで近付いたら・・

160807-77.jpg
肉眼でも容易に確認できました。

160807-78.jpg

160807-79.jpg

160807-80.jpg

160807-81.jpg

160807-82.jpg

160807-83.jpg

160807-84.jpg

160807-85.jpg

160807-86.jpg

160807-87.jpg

160807-88.jpg

160807-89.jpg
こんな感じで・・

160807-90.jpg
「すずらん」が北海道に向かって去っていきました。




この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR