FC2ブログ

平成28年8月 新日本海フェリーで北海道旅行 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。



160805-2.jpg
翌朝です。五時過ぎに起きてみたら曇り空でした。

160805-1.jpg
ジョギングをして帰ってきました。
この時間にお風呂に入りましたが、やはり私以外のお客さんが入浴中でした。
温泉はどうやら人気があるようですね。

160805-3.jpg
その後7時半になったら朝食を摂りに行くことにしました。







160805-4.jpg

160805-5.jpg
この日はお客さんが少ないようで、和食膳が並んでいました。

160805-6.jpg
内容はこんな感じ。
昨日と同じ業務用食材がそのまま入っていますねw
食事に対して不満を持っているような書き方をしますが、不用意にたくさん食べずに済むのでこれはこれで良いと思います。

160805-7.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

160805-8.jpg
さて、今日はこれから何をしよう。
まだ曇り空ですが、これからまたカラッと晴れて気温が30度を超えるのです。

160805-9.jpg
多少は日影がある所に行きたかったので、鶴居村運動公園へ行くことにしました。

160805-10.jpg
片道100キロくらいあるのですが、北海道道東地方の郊外の移動はそれほど苦になりません。

160805-11.jpg
何かよく分からないけど、ボンネットの上をカラスが歩いた形跡がありました。

160805-12.jpg
ブーン。 ほぼ信号機の無い郊外をひた走り・・

160805-13.jpg
鶴居村運動公園に到着。

160805-14.jpg
パターゴルフをして・・

160805-15.jpg
空中自転車をこいで・・

160805-17.jpg
やたらと距離の長いゴーカードに乗り・・

160805-16.jpg
まだ「止れ(とれ)」のままなんだねw

160805-18.jpg
カルガモ自転車もまたやたらと距離があります。
左手に殺虫剤を持っているのはアブが飛んでいるからです。

160805-19.jpg
今年も楽しんでくれたようです。

160805-20.jpg
列車に乗りたかったのですが、機材故障のために運休中だったのは残念。

160805-23.jpg
やれやれ、休憩しよう。

160805-22.jpg
砂糖をまぶしたアメリカンドッグもなんかこれはこれで美味しいと言う気になったなぁ。
しかし、この時期の北海道はフェーン現象もあるから案外熱いなぁ。

160805-24.jpg

160805-25.jpg
しかも、郊外で遊ぶとアブに刺されるのですよ。
私は虫に良く刺される性質(たち)のようです。しかし、アブに刺されると何時までも痒いんだよなぁ。

160805-26.jpg
んー、いつまでこんな遊びに付き合ってくれるかな?

160805-27.jpg
それではまだ時間があるので、釧路方面へ行くことにしました。

160805-28.jpg
鶴居村から原野の向こうの釧路市方面へ・・

160805-29.jpg
こんな時間には・・

160805-30.jpg
釧路市立こども遊学館に到着しました。

160805-31.jpg
ふぃぃ・・しんどいな。
子どももどちらかと言うとインドア派で宿泊施設に帰りたいと言っていました。この辺りは嫁さんの方がスパルタです。

160805-32.jpg
それでも回っているうちに子供もそれなりに楽しんだ模様でした。

160805-33.jpg
それでは別海町へ帰ろう。

160805-34.jpg
ホテルに戻ってジョギングをしたり、風呂に入ってくつろいだらこんな時間。

160805-35.jpg
夕食を摂ることにしました。

160805-36.jpg
こちらは子供のメニュー。
ブログには載せていませんが、昨日一昨日よりも豪華な模様。

160805-37.jpg
私たちの食事はこんな感じ。

160805-39.jpg
ありがちなお刺身をはじめとする和食懐石風のメニューに・・

160805-38.jpg
中華料理が混ざっているのは相変わらずw

160805-40.jpg
でも、何故か今日に限ってはご飯がやたらてんこ盛り。

その他写真を撮り忘れましたが、もう2品追加があって、昨日までよりも好印象でした。
どうやら主力のシェフ?の方が昨日まで出張か何かで不在だったらしいのでしたw

和食メニューがお休みと書いてあったのはそういう訳だったのですね。

160805-41.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

160805-42.jpg
そんなこんなでこの日も午後10時前に就寝。
明日はいよいよ帰る日です。







160806-1.jpg
翌朝です。
カラッと晴れていました。ジョギングをして、温泉に入りに行きましたが・・

160806-2.jpg
この日だけは私以外にだれもいませんでした。
良かった、記録できる。
この施設の温泉はかようにかなり濃いめのモール泉です。

160806-5.jpg
露天風呂はさておいて・・

160806-3.jpg
ジャグジーがあったり・・

160806-4.jpg
ジェットバスみたいなのがあるのがいかにも別海町の役場の企画で造った施設と言う印象がありますね。
実際、この施設はしばらく町が運営していましたが、採算に乗らなくて、いったん宿泊関連事業を閉めて民間委託でやり直した経緯があったと思います(ネット上の情報では確認できませんでした)。

別海町内に清乃湯と言う銭湯があって、そちらの方がモール泉の香りが強く、温泉マニアさんたちの中では高評価でしたが、先方は経営難で閉鎖されてしまいました(詳細はこちらをクリック)。
郊楽苑に圧倒されたんでしょうか。この辺については何とも意見できません。


160806-6.jpg
それではこんな時間になりました。
朝食を摂りに行こう。

160806-7.jpg

160806-8.jpg
食事の内容はこんな感じ。三日連続で業務用食材を食べるのはしんどいなぁ。
この日はさすがに残しました。

160806-9.jpg
別海町産の牛乳で作ったカフェオレが一番美味しかったかな。
御馳走様でした。

160806-10.jpg
それでは子供の勉強を見てあげて、こんな時間に出発。

160806-11.jpg
この日はさらに雲一つない晴天でした。

160806-12.jpg
車を見てみると、ボンネットはおろか屋根の上にもカラスが歩いた形跡がありました。
緑色の車が好きなカラスがいたんでしょうかね。

160806-13.jpg
別海町を去る前に、窓ガラス落ちの応急処置のために工具を貸してくれた工場に3人でお礼を言いに行きました。
父ちゃんの面目が立ったというものです。本当に助かりました。

160806-14.jpg
それでは出発しよう。
次の目的地はサロマ湖周辺です。

160806-15.jpg
ブロロロロロ・・・

160806-16.jpg
これまた延々と信号のない国道をひた走り・・

160806-17.jpg
ここは毎年印象に残る道だなぁ。
これだけでも観光している気分だ。

160806-18.jpg
途中美幌の街中のコープさっぽろで買い物をして・・

160806-19.jpg
トコトコトコトコ走っていくと・・

160806-20.jpg

160806-21.jpg
無事北勝水産の店舗に到着しました。
昨年は店舗改装中と言うことでしたが、どうやらボヤを出したとかで休業していたのですね。

160806-22.jpg
やった!今年はありつけるぞ。
ホタテバーガーを注文。

160806-23.jpg
待つこと暫し・・・

160806-24.jpg
やって来ました!

160806-25.jpg
私だけホタテ3個入りバーガーww

160806-27.jpg
毎回同じコメントですが、トマトの酸味とホタテのフライトタルタルソースのマッチングが素晴らしいのです。

160806-26.jpg
子どもも好きだとのこと。
赤ちゃんの頃に来たのを覚えていると言っていました。
ホタテバーガーにかぶりついていると私がギャハギャハ笑って写真を撮っていたのを覚えているとのことです。

160806-28.jpg
本当は2個目食べたいんだけどね。時間が時間で夕食とバッティングするし、あんまり腹減ってないし・・

160806-29.jpg
そろそろ行くか。

160806-30.jpg
北勝水産を出発したら、そのまますぐ傍の道の駅へ。

160806-31.jpg
ここでもお土産物を買いました。
去年食べたシマエビバーガー(詳細はこちらをクリック)は売っていないようでした。
お値段高めだったもんね。商売は難しいよ・・

160806-32.jpg
サロマ湖の道の駅を出発するときは運転交代。私は助手席で休みました。

160806-34.jpg
約2時間近く助手席で仮眠を取って足寄の隣町の陸別町の道の駅に到着しました。

160806-33.jpg
跨線橋がありますね。
ここから分かるように、ここももともと駅だったところです。

160806-35.jpg

160806-36.jpg
構内試運転日だったようです。ディーゼルカーがゆっくりと移動していました。
しかし、利用者はいない模様。
ふるさと銀河線が開業したのはバブルの頃。当時は当時なりの勝算があったようですが、更なる沿線人口の減少と低金利時代に入っての運用資金が枯渇していったことから廃止やむなしになったようです。

正直この構内運転の催し物もそれほど長くは続けられないと思います。

160806-37.jpg
それでは午後4時を回りました。そろそろ出発しよう。

160806-38.jpg
ここから運転交代。私が再びハンドルを握りました。

160806-39.jpg
足寄町内に入り、こんな時間になったので・・

160806-40.jpg
去年も利用した足寄温泉へ。
ここは何だか炭鉱か鉱山の鉱夫さん用の大浴場みたいな風情で好きです。(そんなものに入った訳では無いのですが)

160806-41.jpg
お風呂に入ってさっぱりしたら、足寄のコープさっぽろで浜松に帰ってからの食材を購入しました。

160806-42.jpg
それでは、いよいよ港に向かおう。
苫小牧東港へ目的地をセット。

160806-43.jpg
西へ西へと向かって行くと・・

160806-44.jpg
だんだん日が暮れていき・・

160806-45.jpg
日高山地に差し掛かるころにはすっかり日も暮れてしまいました。

その後はひたすら漆黒の闇の中は走り続け・・・


160806-46.jpg
午後9時を回って・・

160806-47.jpg
これが見えた時は本当にほっとしました。

160806-48.jpg
それではとりあえず車を置いて・・

160806-49.jpg

160806-50.jpg
クーポン券を出して切符の発券をしてもらいました。

160806-51.jpg
2階の待合室に上がってみました。
もうお客さんが集まっていました。

160806-52.jpg
こういう展示物は変化が無いようですが・・

160806-53.jpg
売店を見てみると、お弁当ののぼりが立っていますね。これ、去年までは無かった印象がありますよ?

160806-54.jpg
見てみると、巻きずしとか苫小牧駅の駅弁とかが売っているようでした。
フェリー会社さんとしては乗客の皆さんに船内の飲食物を買ってもらいたいものだと思いましたが、これは意外でした。

160806-57.jpg
そんなものをチェックしたら、本当に軽い夕食を摂ろう。
美幌のコープさっぽろで買った茹でとうきびを食べました。夜も9時をまわっているし、変にがっつりしたものでなくても十分だと思う。どうせ船内に入ったら、また何か食べるし。

160806-55.jpg
それでは車の所に戻ろう。その前にこれから乗船する船をチェックだ。

160806-56.jpg
「すいせん」だw
2代目「すずらん・すいせん」の時代になってもなぜか「すいせん」の方が乗船する機会が多いな。

160806-58.jpg
車に戻ってちょっと待っていましたが、こんな時間になると・・

160806-59.jpg
移動開始w
実はこれ、先着25台程度の一般乗用車組は1Fに誘導されるため、早めに乗船できるのです。
(往路もそうでした。私はその中からは漏れましたけど)

160806-60.jpg
うひゃー、嬉しいーww

160806-61.jpg

160806-62.jpg

160806-63.jpg
ゴトン、ゴトン、それでも結構待たされるのよね。

160806-64.jpg
何回も切り返して、指示された場所に駐車できたら客室層へ。

160806-65.jpg
幸いタイミング良くエレベーターに乗ることが出来て、6日前に来た場所へ。

160806-67.jpg

160806-66.jpg
嫁さんと子供よりも先に船内に入りました。

160806-68.jpg
ほんのちょっと待つと一般徒歩客、乗用車同乗のお客さんの乗船が開始されました。
インフォメーション前で合流したら、客室へ行こう。

160806-76.jpg
今回寝る部屋はこちら003号ジュニアスウィートです。

160806-69.jpg

160806-70.jpg
往路で使った部屋は004号。線対称の構造です。

160806-71.jpg
ドアを開けるとこんな感じ。

160806-72.jpg
ベッドスペースはこんな感じ。
ベッドカバーは濃い赤ですね。

160806-73.jpg
リビングスペースはワイン色です。

160806-74.jpg
例によってしつこく写真に記録しておきました。

160806-75.jpg
こんな立派な部屋なのに、きっと子どもは「狭い」とか言うんだろうな。

160806-80.jpg
テラスから見た景色はこんな感じ。

160806-81.jpg
電気を付けてみました。

160806-82.jpg

160806-83.jpg
良い部屋じゃないか。
子どもが成長して同級生同士で旅行に行くときは是非とも2等雑魚寝(レディースルーム)から始めてもらいたい。
これが普通だと思ったらとんでもない見栄っ張りな大人になるぞ。

160806-77.jpg
そんな気持ちを確認したら?、取り敢えず、ビールは確保しておこう。

160806-78.jpg
ついでにあんまり撮った事のないアングルからの写真も撮っておこう。

160806-79.jpg

160806-84.jpg
部屋に戻ったら、夕張メロンを肴にビールで乾杯だ。
北海道の赤肉メロンは決して高くないのに美味しい。子どもと嫁さんがつつき散らかしたものを最後に父ちゃんが食べるのだ。

160806-85.jpg
ソファーに座ってビールを飲んだ瞬間の時刻がこれ。
先ほどインフォメーション前で待っていると乗務員さん同士でFに一般乗用車が乗船開始になったのは午後11時15分からだと言っていました。まだ車で待機している人が居る時間にビールを飲んだりできたのね。
早めの行動が出来て良かったなぁ。






この記事の続きはこちらをクリック。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。最近は二等も寝台がメインになって桟敷席はあまりなくなってしまいました。学生時代は桟敷席がデフォルトだったのでうらやましくもあります。ただ、昔は消灯までの時間、隣り合わせた人と話したりしてそれはそれで楽しかったかな?と。

No title

子供の驚く顔のカット等表情があって良いですよ。

とりがふんをかけたり乗ったりする確率の高い
いろは黒っぽい車だそうです。次に赤、一番被害の
少ない色はシルバーと白だそうです。JAFの検証より引用です。

北海道は食材は豊富なのに出来合いの食事が多いのが私も子供
のころからの不満です。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

最近小樽‐新潟航路の船も桟敷席が1室残してすべて2等寝台に改造されるようです。
桟敷席に横になるとやはり疲れるし、公室エリアのソファーでいつまでもグダッとされているのなら、ベッドで寝ていてほしいとか、以前と違ってユーザーがプライバシーを求めるようになったとかあるのだと思います。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

車に足跡を付けたカラスは多分同じ個体だと思っています。
最近私の家の庭にモズが来ていますよ。
初めてモズの早贄を見ました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR