FC2ブログ

平成28年8月 新日本海フェリーで北海道旅行 Vol.1

160801-1.jpg
時刻はこのくらい。
熱い真っ盛りの中夜7時過ぎまでみっちり仕事をして8時頃に自宅へ帰ってきました。
毎年恒例の北海道旅行に行ってきました。

160801-2.jpg
今回の車はこちら。
BMW2世です。







160801-3.jpg
目的地はこちら。敦賀港ターミナルです。

160801-4.jpg
浜松西ICから東名高速道路へ。

160801-5.jpg
浜名湖付近を通過。

160801-6.jpg
新東名高速道路が開通してからと言うもの、東名高速道路の音羽蒲郡付近の渋滞がほとんど消滅しました。

160801-7.jpg
北陸道へ入るとますます交通量が減っていきました。

160801-8.jpg
敦賀ICより一般道へ。

160801-9.jpg
近海郵船のターミナル前を右に曲がると・・

160801-10.jpg

160801-11.jpg
敦賀港ターミナルに到着しました。

160801-12.jpg
一般乗用車用の駐車レーンへ。

160801-13.jpg

160801-14.jpg
ヴィーナストラベルで事前購入したクーポン券を切符に交換してもらいました。

160801-15.jpg

160801-16.jpg
嫁さんが手続きを取っている間に掲示物を撮影。

160801-18.jpg
これも利用するたびに角度を変えて撮影しています。

160801-17.jpg
今回利用して初めて気づいたのですが、ターミナル内に軽食コーナーが出来ていて、こんな深夜でも営業していました。

160801-24.jpg
ところで今回利用の船は何かな?

160801-25.jpg
先代「すずらん・すいせん」の頃はやたらと「すいせん」に当たっていましたが・・

160801-26.jpg
「すいせん」ですやんw
実は帰りも「すいせん」なんですね。予約の段階で分かってはいましたが、嫁さんも「すいせんに縁があるね。」と言っていました。

160801-19.jpg
切符とカードキーが出来上がりました。
今回はスウィートルーム大人1名(要貸し切り料金)とジュニアスウィート大人1名子供1名の利用となります。

160801-20.jpg
そんなこんなの手続きが終わったのがこの時間。

160801-21.jpg
2階待合室に行ってみると、意外にお客さんが多かったです。

160801-22.jpg
午後11時15分になると・・

160801-23.jpg
一般徒歩客、乗用車同乗のお客さんの乗船開始。

160801-27.jpg
乗用車組も一部車が動き出したので、私の車の所に移動しておきましたが・・

160801-28.jpg
ガコン、ガコン・・
誘導員のおじさんに伺うと「先着25台くらいは1Fに誘導できるから早めに乗船できるのですが、今日はシャシーが多いから、乗船開始は0時40分くらいからになります。」とのこと。

160801-29.jpg
まぁ、しょうがないか。
もう船の中に乗り込んだ嫁さんに乗船開始が遅くなることをメールで伝えました。

160801-30.jpg
待つこと暫し・・どころか結構待ち長かったですよ。
実際この時間になって動き出しました。

160801-31.jpg
フヒー、長かった。

160801-32.jpg
待ちくたびれてすぐに寝たいところだけど、船内に入ったら丹精込めて写真を撮っておこう。

160801-33.jpg

160801-34.jpg
バンザーイ!

160801-35.jpg

160801-36.jpg
私の後に続く車も多いはずなのですが、先行組はバックで駐車していたり、隅っこの方に斜めに駐車していたり。全部入りきれるのかな。

160801-37.jpg
それでは黄色いラインに沿って階段のところへ行こう。

160801-38.jpg
フウフウ・・

160801-39.jpg
ゼェゼェ・・
阪九フェリー「いずみ・ひびき」も名門大洋フェリー「フェリーきたきゅうしゅう2・おおさか2」も客室層と同じ階層に乗用車専用甲板が設けられました。
2017年就航予定の新日本海フェリーの新船はその辺はどうなるのでしょうね。

160801-40.jpg
この長い廊下を歩いて行くと・・

160801-41.jpg
たどり着きました。

160801-42.jpg
こんな時間になるまで乗れなかったな。しんどかった。

160801-43.jpg
それではエレベーターで最上階まで。

160801-44.jpg
今回利用する部屋は004号。ジュニアスウィートです。

160801-45.jpg

160801-46.jpg
私が前回使ったのは003号でしたね。
中はどんな感じだろう?

160801-47.jpg
まずドアを開けるとこんな感じ。

160801-48.jpg
003号がワイン色に近い赤が基調になっている(詳細はこちらをクリック)のとは対照的に青が基調の部屋になっていますね。
ベッドのカバーが白だったのは、もともとだったのか、それとも青いベッドカバーをクリーニングに出して、たまたま予備が無かったのか。

160801-49.jpg
ベッド側から見るとこんな感じ。

160801-50.jpg
テラス付近の椅子類はこんな感じ。

160801-51.jpg
同じ所からベッド側を見るとこんな感じ。

160801-52.jpg
テレビはベッド側から見ることが出来るようにこれと、今私がいるソファー側の計2台があるのですね。

160801-53.jpg
テラスに出てみました。
近海郵船のターミナルが綺麗だったです。

160801-54.jpg
嫁さんにお金をもらって売店へ。

160801-55.jpg
阪九フェリーの「いずみ・ひびき」と新日本海フェリーの「すずらん・すいせん」は似たような船内構造だと思いますが、個人的にもお気に入りの一つです。

160801-56.jpg

160801-57.jpg
売店でビールを購入。

160801-58.jpg
部屋の冷蔵庫にビールを入れて、大浴場へ。

160801-59.jpg
部屋に戻ってみたら嫁さんも子供も寝てしまっていました。
私のために明るくしていたようですが、照明は落としました。そこまで気遣う必要はないのに。

160801-60.jpg
晩酌兼晩御飯だな。
午前1時過ぎにチキンロールは重すぎるのではないかと思いましたが、疲れていたことも手伝ってペロッと食べて寝てしまいました。




この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

船でカードキーだと回収は無いし、複数発行も問題ないしで、どちらにも得でしょうか。今回は茶器セットはスルー?
お嬢さん、大きくなりましたね。初めて見た頃のディバッグは小さかったなー(シミジミ)。
乗用車乗船の「後回し」。10年以上前の6月でしたか、敦賀港で出航の様子を見ようと外を覗いたらランプウエイをバックで乗船してるキャンピングカーを見た記憶が残ってます。

こんばんは。久々の家族旅行記ですね。楽しみにしています。午前一時はなかなかつらい時間帯ですね。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。ちょっとお久しぶりでしたね。

部屋の中の茶器セットはそんなに変わるものでもないし、新日本海フェリーの方が見たら気持ち悪がられるかもしれないので、今回は撮りませんでした。
今回の旅行で子供の写真を撮ったときに、手足が長くなって成長したんだなと思ってしまいました。
今回の乗船では一般の人もたくさん船を利用していましたが、乗用車組の最後の方はスロープをバックで入ってきていましたね。
先代「すずらん・すいせん」の頃は船体も少し小さかったから、全部乗り切れるのだろうかと他人事ながらハラハラしていましたよ。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

午前1時出港は確かにしんどいですね。翌日朝方はウダウダ出来て良いと思う半面、時化ていると睡眠不足も手伝ってすごく気分が悪くなります。

No title

来年春予定の船は相当時短になりそうですね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

個人的には船に長く乗っていたいので、時短はあまりうれしくありませんよ。

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR