FC2ブログ

平成28年7月 ドック期間のオレンジフェリーで愛媛出張 Vol.7

この記事はこちらからの続きです。




160713-111.jpg
通常の運航体制であれば午後8時より乗船開始。
今回はドッグ期間中だったため、出港時刻の午後10時半近くまで待つのかと思っていましたが、午後9時には乗船開始となりました。

160713-113.jpg
ひゃあああああぁぁぁぁぁっ!!嬉しいだけです。




160713-114.jpg
いつものように船尾側に駐車。

160713-115.jpg
それではエスカレーターのある方へ。

160713-116.jpg
客室層へ上がると・・

160713-117.jpg

160713-118.jpg
こんな写真を撮るのはお約束。
心なしか客室乗務員さんの「飽きもせず何度も同じ写真を撮るねw」みたいな雰囲気を背中に感じています。

160713-119.jpg
今回も1等室を相部屋承認扱いで利用させていただきました。

160713-120.jpg

160713-121.jpg
部屋はこんな感じ。

160713-122.jpg
特別大きな変化はないと思います。

160713-124.jpg

160713-123.jpg

160713-125.jpg
それではさくっとお風呂に入ろう。
潮風に吹かれて体が少々べとついていたので、気持ちが良かったです。

160713-126.jpg
さて・・

160713-127.jpg
売店の見学もありますが・・

160713-128.jpg
今回の出張は急だったので、職場のいろんな人にお願い事をしていました。お土産を買って、船内売り上げアップに貢献。

160713-129.jpg
お土産を部屋に置きに行ったらまた戻って来てレストランへ。
この辺はやっぱり忙しかったなぁ。

160713-130.jpg
それではブログ記事に華を添えたいからこの辺は大事に行こう。
何にしようかなー

160713-131.jpg
うーん・・

160713-132.jpg
うーんwうーんww

160713-134.jpg
・・・と言うことで今回の私の夕食は・・

160713-133.jpg
こんな感じ。

160713-138.jpg
まずはビア!

160713-135.jpg
子持ちカレイ。

160713-136.jpg
小原ハムサラダ。

160713-137.jpg
ご飯とみそ汁。
いつもご飯を大盛りにして後で後悔するから普通盛り。
トータルで1600円位だったかな?最初100円多い金額を言われましたが、レジを打っている方がおかしいと気付いたようで、計算しなおして、100円安くなりました。正直なのね、気付きませんでしたよ。

160713-139.jpg
御馳走様でした。
美味しゅうございました。

160713-140.jpg
今日は部屋に戻ったらこんな食事も食べなくてはなりませんでした。
夕方今治市内に入る前に微妙に腹が減ったから、コープに寄ったのです。
ちょうど惣菜コーナーで半額シールを貼りだした頃でした。変にフィーバーしているのが面白くてついつい巻きずしを買ってしまいましたが、普通にデザート系にすればよかった。

160713-141.jpg
少々苦しくて、身もだえしながら食べるとこんな時間。

160713-142.jpg
船は大阪南港に向かって出港しました。





160713-144.jpg
翌朝です。

160713-143.jpg
こんな時間に目を覚ましました。

160713-145.jpg
ちょっと外を見てみよう。

160713-146.jpg

160713-149.jpg

160713-147.jpg
右舷前方の方を確認してみましたが・・

160713-148.jpg
多分あれが泉大津行き阪九フェリーでしょうね。

160713-150.jpg
それでは・・

160713-151.jpg
朝風呂に入ろう。

160713-152.jpg
この日は行動が早かっただけに私一人だけ。
お風呂を上がるころにぱらっと人が入ってきました。

160713-153.jpg
普段はあまり撮らないアングルで写真を撮ってみたり・・

160713-154.jpg
この日も暑いのかなぁ。

160713-155.jpg
それではこんな時間になりました。

160713-156.jpg
朝食だ!

160713-157.jpg

160713-158.jpg
今回は夏らしくスイカがあるな。

160713-159.jpg

160713-160.jpg
後はだいたい通常と一緒のレギュラーメニューだな。

160713-161.jpg


160713-162.jpg
ポテトサラダとだし巻き卵が逆になっている。
こんな細かいミスを見つけるとちょっと嬉しい。

160713-163.jpg
それでは今回の私の朝食プレートですが・・

160713-164.jpg
こんな感じ。

160713-165.jpg
サラダを大量に取っているから大盛りですが、実際はそんなに多くない(はずです)。
出汁巻き卵は朝食営業が始まった最初の頃に行かないと途中でスクランブルエッグになってしまいます。

160713-166.jpg
ムシャムシャッ!

160713-167.jpg
一心不乱に食べていると、やがて大阪南港に入港したようです。

160713-168.jpg
スイカが美味い!

160713-169.jpg
ヨーグルトはグラノールをかけて食べました。

160713-170.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

160713-171.jpg

160713-172.jpg
部屋に戻って、コーヒーを飲みながら天気予報を見ていると、大阪はこれからまとまった雨が降るとのこと。

160713-173.jpg
え、ほんと?
ほんの30分前はまだ太陽が見えていたけどな??

160713-174.jpg
・・・と思ってを見てみると、すでにかなりの勢いで雨が降り出していました。

160713-175.jpg
うひゃぁ、すごいな。
でもホンダビートの幌は薄いので、炎天下の中遠赤外線効果を感じながら帰るよりは良いかも(と、都合の良い方に考えよう)。

160713-176.jpg
おれんじ7・8の船内内装は綺麗だな。
おれんじ7は就航して約23年目です。次に置き換わる時はどんな感じになるのだろう。

160713-177.jpg
この時間までゆっくりしていましたが・・

160713-178.jpg
外を見てみると、着々と雨脚が強くなっているようですね。
そろそろ出るか。

160713-179.jpg
寝床は適当にしか整理しませんでしたが、部屋は出来る限り乱さなかったつもり。

160713-180.jpg

160713-181.jpg
案内所は無人だったため、鍵をそっと置いておきました。

160713-182.jpg
エスカレーターを下りて車両甲板へ。

160713-184.jpg

160713-183.jpg
降りたそこには一般徒歩客用の配慮がされていました。
こういう所が好きです。

160713-185.jpg
私以外にもまだ船内休憩をしている人たちがいるようですね。

160713-186.jpg
オレンジフェリーを追うようにして、名門大洋フェリーも第1便に限って船内休憩のサービスを始めた物と思っています。

160713-187.jpg
それでは車に乗り込もう。

160713-189.jpg
エンジン始動。

160713-188.jpg
目的地は浜松。
今日はそのまま仕事だ。

160713-190.jpg
スロープを出ると雨がバシバシ幌を叩く音が始まりました。

160713-191.jpg
ありがとうございました!

160713-192.jpg
高速に乗る前はまだ雨脚は弱かったのですが・・
(でも、写真のお兄さんは合羽を着なくても良いのかい?と心配になるくらいの強さだったんですが)

その後はかなり強烈な雨が降り始めました。慎重に運転したため、写真は無し。

160713-193.jpg
名阪国道を通過して愛知県まで来ると急に天気が良くなってきました。

160713-194.jpg
静岡県に入ると暑かったな。

160713-195.jpg
最後はお約束の浜名湖周辺の写真。
無事浜松に帰ってきましたが、今回は少々補足を・・


160713-91.jpg
前の記事に登場した石崎汽船の旧本社ビルです。

160713-93.jpg
登録有形文化財に指定されている理由の1つは木子七郎と言う有名な建築家の作品であるとわかっているからでしょう。
木子七郎は主に公共の建物を手掛けた人ですが、このように民間のものに携わるのは珍しかったのではないかと個人的には思います。

160713-90.jpg
この建物はかなり保存状態が良いようなのですよ。
石崎汽船本社建物の雨どいです。

160713-96.jpg
ちゃんと石崎汽船のマーク入りであることが分かりますね。
もしかしたら、竣工当時のものがそのまま残っているのかもしれません。
当たり前のことを書きますが、由緒ある建物もオーナーの考え方次第で残ったり消滅したりします。

石崎汽船の建物は幸運だったのでしょうね。丈夫そうだし。
柳井の消滅した建物は修理代がかなりかさむようになったことと、家業を続けるうえでどうしても通路が狭くてやむを得ず取り壊したとのことです。

16110204-1_edited-1.jpg
この旅行記を作るにあたって、古いアルバムを探してみたら当時の建物の写真が出てきました。

16110204-2_edited-1.jpg
出来る限り全体像が撮れるようにと下がって撮った写真ですが、これが精一杯でした。確かに道路の隣の建物の屋根が既に映り込んでおり、通路が狭いですね。
一時期柳井市市役所の職員さんが来られて白壁の町の柳井に華を添えたいと建物を遺すようにお願いされたらしいです。
しかし基本個人の建物に修理保全費を全額負担してくれるものでもなく、仮にもわずかな補助を貰っただけで、可能な限りオリジナルに忠実に再現するような縛りが出来るのも古い建物のオーナーを苦しめるようです。
白壁の街並みの通りに家を持つオーナーさんもかなり苦労されていると伺いました。
近年町並みを綺麗に再現する試みが全国であるようですが、その辺のことをちょっと思い出して、感謝して見学するようにしています。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。愛媛にこだわるオレンジフェリーが西瓜に熊本産を使っているところに心意気を感じました。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

オレンジフェリーが九四フェリーを引き継いで九州航路の運営に乗り出した頃より売店などに大分の特産物などが並んだ印象がありますよ。
レストランに置いてある醤油も大分のフンドーキンですね。

No title

オレンジの朝食バイキングはほんとにいいですね。
かなり割安です。
焼きシャケなんて阪九では1切れ280円ですよ。
出し巻きも4切れで300円ぐらいはすると思います。

先日いずみひびきに乗りました。
相変わらず盛況のようで忙しそうでした。
O(M)ちゃんとYちゃん退職されたようです。。
知っている子がほんとに少なくなりました。

新鮮就航後はかなり位忙しいようで、
以前の阪九にあったフリーハンドのサービスは
なくなったような気がしました。
あのほのぼのとした空気が薄れて行くのはファンとして寂しいです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

阪九フェリーの「いずみ・ひびき」はとても雰囲気が良くて私も大好きです。新日本海フェリーの現行「すずらん・すいせん」に倣ったものだと思います。
みた・・さん、辞められたんですね。
寂しいけど、みんな自分に道を前に進んでいるんだと思ってしまいます。
こうじさんも死ぬことばかり考えないで、前に進みましょう。まず差し当って、新しい観賞用のマリンガールさんを探すことから始めてみてはいかがでしょうか?
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR