FC2ブログ

平成28年7月 ドック期間のオレンジフェリーで愛媛出張 Vol.6

この記事はこちらからの続きです。


160713-35.jpg
この時間になると・・

160713-36.jpg
静かに柳井港を出港しました。




160713-37.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・

160713-38.jpg
ぼんやり柳井港が離れていくのを眺めていましたが・・

160713-40.jpg
前方に大島大橋が確認できる頃には・・

160713-39.jpg
後方からこんな船がついて来ているのを確認できました。

160713-41.jpg
「なんか、ダイハツ丸っぽくね?」と思っていたら・・

160713-42.jpg
ダイハツ丸でした。

160713-43.jpg
こんな距離なのに、第1印象でそう思うなんて冴えてるなw

160713-45.jpg
思えばこの時以来あっていなかったのだ。(詳細はこちらをクリック

160713-44.jpg
それでは間もなく橋をくぐります。

160713-46.jpg

160713-47.jpg

160713-48.jpg

160713-49.jpg

160713-50.jpg

160713-51.jpg

160713-52.jpg

160713-53.jpg

160713-54.jpg
橋をくぐり終えた後には・・

160713-55.jpg
ダイハツ丸は・・

160713-58.jpg

160713-59.jpg

160713-60.jpg

160713-61.jpg
進路を東の方に取ったようでした。

160713-56.jpg
因みに前方を進むコンテナ船ですが、漠然と「井本海運の船にこんな感じの船があったよなぁ?」と思っていたら・・

160713-57.jpg
井本海運の船でした。
何だか今日は無駄に冴えていたな。

160713-62.jpg
そろそろ休憩しようかな。
今日は出張のはずだった。

160713-63.jpg
船内に入って、横になったらあっという間に記憶を失い、気が付いたらこんな時間。

160713-64.jpg
前方を見てみると・・

160713-65.jpg
もう松山の街並みが見えていました。

160713-66.jpg
外に出てみました。

160713-67.jpg
中島汽船ですね。

160713-68.jpg

160713-69.jpg

160713-70.jpg

160713-71.jpg

160713-72.jpg

160713-73.jpg

160713-74.jpg
今度あれに乗ってみようかな。

160713-75.jpg
もう間近に三津浜港が見えているのですが・・

160713-76.jpg
実は上の写真にはこれがいるのですよ。
松山大学と愛媛大学の漕艇部のスカルがいるんですね。
どちらも戦前から続く伝統校、三津浜も夏目漱石が「こんな所に居れるか!」とブチ切れて松山を後にした港。
いろいろと歴史のあるところです。

160713-77.jpg

160713-78.jpg
じわじわとここまで近づいてきました。

160713-79.jpg
折り返しの便もそれなりに乗船町の車が待機していますね。そんなものを確認して、車のところに行くことにしました。

160713-80.jpg
果たして車両甲板ですが・・

160713-81.jpg
何とほぼ満車状態!この航路を乗用車込で利用することが分かっている場合は事前に予約するのが無難のようです。

160713-82.jpg
エンジンをかけてナビが現在の場所を確認したようです。

160713-83.jpg
やっと今日の仕事先に向かいましょう。
今回は今治市内に向かいます。新居浜で下りて今治まで行くのにどれだけ遠回りしたんでしょうね。

160713-84.jpg
午後5時20分頃に着岸。

160713-85.jpg

160713-86.jpg
おおっ!半日前に出て行った四国に再び上陸だ!!

160713-92.jpg
三津浜港を下りたらすぐ傍に・・

160713-87.jpg
石崎汽船本社建物が残っています。

160713-91.jpg
なかなか立派な建物。

160713-93.jpg
登録有形文化財に指定されています。

160713-88.jpg
向かいにはこんな建物もありました。

160713-89.jpg
こちらは果たして残るのだか・・

しばらく走ると松山観光港が見えてきました。

160713-95.jpg
こちらは小倉松山フェリーですね。

160713-96.jpg
石崎汽船のマーク入りです。



160713-94.jpg
ひたすら今治市へ向かいます。

160713-97.jpg
菊間辺りは本当に景色が綺麗です。

160713-98.jpg

160713-99.jpg
やがて、集合時間前10分頃に無事目的地に到着しました。
この辺のスケジュールの無駄のない組み立て方は我ながらすごいなwと思ってしまいます。

160713-100.jpg
それではだりぃ仕事を淡々と済ませて・・

160713-101.jpg
こんな時間に無事終了。

160713-102.jpg
外もすっかり暗くなりました。

160713-103.jpg
それでは今回の旅行の最後の目的地、東予港フェリーターミナルに向かいましょう。

160713-104.jpg
夜の間はやっぱり屋根を開けて走りたいですね。

160713-105.jpg
下道をひたすら走り抜けて・・

160713-106.jpg

160713-107.jpg
無事東予港フェリーターミナルに到着しました。

160713-108.jpg
到着したのはこんな時間。
実は今回の出張はオレンジフェリーの通常の乗船開始時刻には間に合わないから乗る気ではありませんでした。
しかし、たまたまドッグ期間中で早くの乗船は出来なかったことと、ドッグ期間中のおれんじホープの下り便には乗ったことが無かったから遠出した次第。

160713-109.jpg
普段夜は開いていない食堂も営業していました。
ほぼ終わっていましたけど。

160713-110.jpg
切符を購入した時点でこの時間。

160713-111.jpg
実にタイミング良く乗用車の乗船開始となりました。

160713-112.jpg
ウオオオオォォォッ!!実際は徐行です。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

建築構造1…に挿絵に載っているような橋ですね。

圧縮、引っ張り、せんだん、モーメントの単純計算
で行けそうです。
シンプルが一番丈夫です。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

古いトラス橋なんかは幾何学的でとてもきれいに見えますよね。
こちらの天竜川水系にはまだトラス橋がかかっているところも多くていつか写真を撮りたいと思っています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR