FC2ブログ

平成28年7月 ドック期間のオレンジフェリーで愛媛出張 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。



160712-54.jpg
今治第3桟橋前に到着しました。






160712-56.jpg
待合室はこんな感じ。

160712-57.jpg
快速船とフェリーの2隻体制で運航しているようですね。

160712-58.jpg
切符を買いました。
今から岡村島まで向かいます。

160712-59.jpg
切符売り場の方に促されて、乗船車レーンに車を止めておきました。

160712-60.jpg
こんな案内板がありました。
岡村島まで船で行くと、後は橋を渡って広島側まで行けるなんて知りませんでした。

160712-62.jpg
出港の時間まで少々あります。

160712-61.jpg
ちょっとあちらまで散策しましょう。

160712-63.jpg
左手にあるのが新しい港湾施設の建物になるそうです。
(私が訪れた7月の時点ではまだオープンしていませんでした。)
そうなると多分右手の建物は取り壊されるのでしょうね。

160712-64.jpg
イイ感じの入り口だ。中は無人だったけどw

160712-65.jpg
待合室まで来てみました。昭和レトロな感じです。

160712-66.jpg
分かりやすい案内板ですね。
大型フェリーの桟橋を見てみたいw

160712-67.jpg
しかしこの建物、船をイメージしているのはわかるけど、お金も相当かかったんじゃないかなぁ。

160712-68.jpg
このまっすぐ行った先が今治駅ですね。
まっすぐ突っ込んでロータリーに入ってもらう算段ですね。

160712-69.jpg
こちらは中型フェリーの桟橋。

160712-70.jpg
そしてこちらが大型フェリーの桟橋。
かつてダイヤモンドフェリーや愛媛阪神フェリーの「ほわいとさんぽう2」なんかが発着していたところです。

160712-71.jpg
駐車場スペースも広々。
本州側との間の橋が3本かかったし、オレンジフェリーが発着する東予港の方が高知方面へのアクセスも良いし、多分ここが復活することは無いだろうな。

160712-72.jpg
これはターミナルに駐車してあった原付ですが・・・

160712-73.jpg
最近のご当地ナンバーは面白いですね。
多くのフェリー航路を壊滅させた橋を売り物にしております。

160712-74.jpg
因みにあんな船が停泊していました。
済生会今治病院の往診船「済生丸」です。
離島の患者さんのための船ですね。救急車も積めるのかな。

160712-75.jpg
やがてこんな時間になると・・

160712-76.jpg
見えてきました。
この写真ではカラスにピントが合っていますが、その向こうに船が見えてきました。

160712-77.jpg

160712-78.jpg

160712-79.jpg

160712-80.jpg

160712-81.jpg

160712-82.jpg
それでは車に乗り込もう。

160712-83.jpg
岡村島行きの車は総勢でこれだけ。意外に多いようです。

160712-84.jpg
ちなみにこの船・・

160712-85.jpg
バックで乗船しなくてはなりません。

160712-86.jpg
私の順番です。ギアをバックに入れて待機。

160712-87.jpg
私の車は小さいからさっと入れることが出来ました。

160712-88.jpg
しかし荷物満載のトラックは大変ですね。
中学校の体育教官みたいな誘導員の方から罵倒されながら乗船している車も居りました。

160712-89.jpg
うらぁー!もっと右にハンドルを切って!!(怒)
顔見知り何だかw 良い意味でも悪い意味でも生活航路ですな。

160712-90.jpg
それでは小さい船なりにも船内探索をしよう。

160712-91.jpg
この船は足の悪い人用なのだか、車両甲板と同じフロアにも桟敷席がありました。

160712-92.jpg
2階に上がると・・

160712-93.jpg
こちらはもう人がいらっしゃったので、こんな写真しか撮れていませんが、何と冷蔵庫付き。
私は持参したペットボトルを冷蔵庫に入れさせていただきました。
しかし、この部屋はほんのりと汗臭い感じがして(お客さんにそんな人が居たという意味ではありません)、中に入る気にもならず。

160712-94.jpg
デッキに立つことにしました。

160712-95.jpg
それではこの時間になると・・

160712-96.jpg
出港です。

160712-97.jpg

160712-98.jpg

160712-99.jpg
今治の街並みが遠くに離れていき・・

160712-100.jpg
しまなみ海道をくぐることになります。



この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

ほわいとさんぽう2に乗るか、くいーんふらわあ2に乗るか、本当にワクワクした頃の今治港を思い出します。

おくどうご3、くるしま7の時は、がっかりしましたね。

みんな、同じ気持ちだったと思います。

でも、新居浜からわざわざ急行列車で今治まで行くのは僕ぐらいでしょうか。

結局、残ったのは当時は地味な存在だったオレンジフェリーでした。

Re: No title

ゆうなぎさん、こんにちは。

私がもう少し早くにフェリーの旅に目覚めていたら、そんな船にも乗るチャンスはいくらでもあったのに残念です。
「ほわいとさんぽう2」に対する「おくどうご3」のがっかり感は半端無かったでしょうね。
関西汽船やダイヤモンドフェリーの松山寄港便もオレンジフェリーに駆逐されてしまった印象を持っています。

No title

第二せきざん、バックで車を入れないといけないところを
除けばいい船ですよね。
車を乗せて昼間に来島をくぐるのはこの航路だけだったと記憶しています。

どんどんさびれる今治でしたが、新しい舟形の建物なんかもできて
よかったと思っています。また賑やかになって欲しいです。

はーばりーがオープンして、古い建家は現在取り壊し中です。はーばりーには展望カフェがあったりしてこじゃれた感じのようですよ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

こうじさんのブログでこんな瀬戸内海の南北方向の横断の仕方があることに気付きました。
現在の高速道路網を見ると、今治に中、長距離フェリーが寄港することは無いとは思いますが、近距離航路が行き来するさまを見るのは楽しかったです。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

新しい母屋は「はーばりー」と言うのですね。
今治市内も大丸デパートが撤退して、寂れた印象ですが、少しでも盛り上がって欲しいですね。

でもこの建物を見るとやたらとガラスを多用していて、夏は灼熱地獄になりそうな気がしています・・・
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR