FC2ブログ

平成28年7月 福井の後輩がやって来た。 後編

この記事はこちらからの続きです。


160625-54.jpg
翌朝です。
こんな時間に起床しました。

160625-55.jpg
後輩は福井まで帰ります。
寄り道をしないで戻ることにしました。









160625-56.jpg
本当はもう少し早いほうが良かったのだけど、朝食は午前7時半ころの用意が精一杯とのことでした。
しかし、朝からこれだけのメニュー。

160625-57.jpg
このアジの干物は塩分が強く無くて美味しかったな。

160625-58.jpg

160625-59.jpg
それでは出発しよう。

160625-60.jpg
目的地は土肥フェリーターミナル。

160625-61.jpg
出発前に西伊豆から見る富士山の写真を1枚。

160625-62.jpg
後輩曰く、先ほど車を出す時に付近の家の2階からおっさんが車の事でいろいろと喋りかけていたそうな。
この車もクラシックカー扱いされるようになったな。
乗り出して14年目だけど、いまだに走っている車とすれ違ったことが無いぞ。
動いていない車を見かけたのは6回くらいあるぞ。

160625-63.jpg
西伊豆はこんな道が多いな。
おかげで西伊豆地方の民宿は安く宿泊できるのです。今回の宿泊費も1泊2食で10000円でした。

160625-64.jpg
近年拡幅工事が始まっているから今後もう少し来安くなるかも。

160625-65.jpg
帰りのスケジュールはタイトだったのですが、土肥のターミナルまであと数キロの時点で・・

160625-66.jpg
フェリー富士が見えました。
どうやら間に合いそうです。(上の写真を撮った時にズームしたらこんな感じに写りました。)

160625-67.jpg
往路の伊豆縦断道路が比較的快適に移動できたから、こちらのフェリー航路の利用状況が気になるもの。

160625-68.jpg
・・・と思ったら、今回は大型観光バスが4台ほどやってきていました。
ちゃんとコンスタントに需要はあるのかな。もうあんまり航路廃止の知らせは聞きたくないもの。

160625-69.jpg
乗用車組は今回もそれほど利用者が居なさそう。

160625-70.jpg
それではターミナルで切符を買おう。
このレーンに入る時に誘導員の方から「何メートル?」と尋ねられました。

160625-71.jpg
「4メートル96センチ!」と答えましたが、素直に信用してくれていたのだろうか・・・
あと5センチ長いと5メートル以上6メートル未満の料金だもんね。

160625-72.jpg
この航路は県道223号線に指定されました。

160625-73.jpg
果たして県道指定だけで利用者アップにつながるか?
そこだけは心配・・・

160625-74.jpg
・・・だけど、この入港シーンはやはり見ごたえがあるようで、多くの人たちが写真を撮っていました。

160625-75.jpg

160625-76.jpg

160625-77.jpg

160625-78.jpg

160625-79.jpg

160625-80.jpg

160625-81.jpg

160625-82.jpg

160625-83.jpg

160625-84.jpg

160625-85.jpg

160625-86.jpg

160625-87.jpg

160625-88.jpg

160625-89.jpg

160625-90.jpg
ここまで見届けたら車に戻ろう。

160625-91.jpg
車に戻るとすぐに切符を切ってもらいました。

160625-92.jpg
そして殆ど待つことなく乗船開始。

160625-93.jpg

160625-94.jpg

160625-95.jpg
狭い階段を上がって客室層へ・・

160625-96.jpg
比較的早い時間に上がってきたので、旅客が少ないように見えますが、実際は今回の利用者はかなり多かったです。

160625-97.jpg
取り敢えず私たちは後方の桟敷席に陣取りました。

160625-99.jpg
その後後部デッキに出てみると・・

160625-98.jpg
これは記念撮影用かな?

160625-100.jpg
いつになく賑わっているようです。

160625-101.jpg
こちらの売店も賑わっていました。

160625-103.jpg
やがて船が出港したのを確認して・・

160625-102.jpg
客室内に戻り・・

160625-104.jpg
寝ますた。
途中で5人くらいこちらに来た人が居たから船首側はピッチングがあったのかもしれません。

160625-105.jpg
そのままこの時間までうつらうつらしているうちに・・

160625-106.jpg
ここまで来たようです。

160625-107.jpg
山の中のくねくねした道のりをひたすら走るよりもがぜん楽です。船に乗って休みながら移動できるのはやっぱり大きいのかなぁ。
本日乗船のみんなもそう感じているのだろうか?

160625-108.jpg
いずれにせよ、この航路は予断を許さないと思う。

160625-109.jpg
清水港が見えてきました。

160625-110.jpg
「ちきゅう」がいますね。

160625-111.jpg
その脇を抜けて行って、やがて清水フェリーターミナルが見えてきました。

160625-112.jpg

160625-113.jpg
大きく右に舵を切っていくのを確認して、それでは車両甲板に下りましょう。

160625-114.jpg
この便は大型バス4台乗船ですが、採算が取れたでしょうか?

160625-115.jpg
車に乗って、前方のハッチが開くのを待ち・・

160625-116.jpg
定刻下船。

160625-117.jpg
清水ICより高速道路に流入。

160625-118.jpg
無事浜松に帰ってきました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR