FC2ブログ

平成28年6月 舟遊プランで世界遺産?も訪ねる旅。 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。


160607-1.jpg
無事志布志フェリーターミナルに到着しました。

160607-2.jpg
それでは以前よりずっと綺麗になったターミナル建物内へ入りましょう。






160607-4.jpg
今日はお客さんは少ない模様。

160607-3.jpg
ターミナル内では2018年就航予定の新船を大きくアピールしていました。
徒歩客にとってもトラック、乗用車にとっても港から高速道路へのアクセスは宮崎カーフェリーの方が分があるから、心配していましたが、良かったと思います。

160607-8.jpg
切符はと言うと、大分航路と規格を共通にしているようですね。

160607-7.jpg
関西行きの紙をダッシュボードに置いてくれと・・

160607-5.jpg
今日乗船する船は・・・

160607-6.jpg
「さんふらわあきりしま」ですね。

160607-9.jpg
切符を手配した時点でこの時間。

160607-10.jpg
自分の車の所に戻ってふと船を見てみると・・

160607-11.jpg
準備OKですか?
楽しみにしていますよ。

160607-12.jpg
それではこの時間になると一般乗用車の乗船開始の放送がかかりました。

160607-13.jpg

160607-14.jpg
前回はそこそこ待たされた印象がありましたが、今回はスムーズに船内へ。

160607-17.jpg
やったー!やったー!!

160607-16.jpg
船内に入ると意外にも下の層へ誘導されました。

160607-18.jpg
3Fに駐車して、エレベーターを使って客室層へ。
その間は慌ただしくて写真は無し。
エレベーターが開いたらすぐにカウンターの所に移動させられて速やかに部屋の方に向かうことになりました。
この航路の船は公室エリアが狭いので、不要な混雑を招かないようにうまく誘導してくれます。(おかげでヲタにとっては、乗船直後の写真が撮りにくいです。)

160607-19.jpg
今回の部屋もデラックスルームです。

160607-20.jpg
船首側の方へずんずん歩いて行くと・・・

160607-21.jpg
部屋の前に来ました。

160607-22.jpg
ドアを開けるとこんな感じ。

160607-23.jpg
ベッド側はこんな感じ。

160607-24.jpg
窓側に立つとこんな感じ。

160607-27.jpg
お茶菓子類は別府航路のより豪華な印象。

160607-25.jpg

160607-28.jpg
窓枠が綺麗な印象がありましたが、これは改修したのでしょうか?
以前は錆びて塩を吹いた様な状態だったような・・・

160607-30.jpg
それでは大浴場に行って、改めて船内の写真を撮ろうと思う。

160607-29.jpg
カシャッ!

160607-31.jpg
カシャッ!

160607-32.jpg
カシャッ!
エレベーター前の中央公室付近はこんなに狭いのです。
エレベーターから出て来たお客さんがそこで立ち止まった渋滞することの無いようにうまく誘導しているのでした。

160607-33.jpg

160607-34.jpg
徒歩乗船のお客さんも、乗用車組もあらかた乗船が終わったようで、改めて公室の周辺をうろうろしました。
2年後就航の新船では公室は広く造るのでしょうね。

160607-35.jpg
外へ出てみました。

160607-36.jpg

160607-37.jpg
出港時間は過ぎたのですが、何とまだ出港していません。

160607-38.jpg
トラックの積み込みが終わっていないようでした。

160607-39.jpg
こちらはすでに乗船したトラックドライバーさんたちかな?

160607-40.jpg
まだまだのようですね。

160607-41.jpg
船長さんたち?も見守っている模様。

160607-43.jpg

160607-42.jpg
しかしこの船、年季が立っているのは素人なりに分かっていました。
南九州航路の九州側の港、志布志は鹿児島市内までかなり距離があります。
一般徒歩客にとってはちょっと不便なのです。
新船就航は本当に良かったと思う、まだ見込みのある航路と言う位置付けなんだろうな。

160607-44.jpg
そのあと2等桟敷席を見てみました。
この部屋はおばあちゃんが一人だけで使っていました。

160607-45.jpg
草履は人数分だけ用意されているようでした。

160607-46.jpg
こんな時間になってもまだ出港する気配は無かったので・・

160607-47.jpg
夕食を摂りに行くことにしました。

ここまでは昨年利用した時と何ら変わらないと思ったのですが・・

160607-49.jpg

160607-50.jpg
何と、グリルが開放されて自由に使って良いようになっていました。

160607-48.jpg
それではレストランに入ろう。

160607-51.jpg
最初に野菜があり・・

160607-52.jpg
次にお刺身(サワラとカツオのタタキかな?)があり・・

この後(写真は撮っていませんが)ヒジキとかがあるのですが・・

160607-53.jpg
この航路のレストランは後の方にやたらと豪華な料理が並んでいると思います。

ところで一人、既に先に食事をされているお客さんがすごく上機嫌な様子でレーンに入ってきました。
「むっちゃ美味いわぁ♪むっちゃ美味いわぁ♪ 高知に行くさんふらわあを使ったのが最後やったけど、このレストランの食事は美味いわぁ♪」と厨房の方にしゃべりかけていました。

レストランの職員さんも嬉しいでしょうね。

「う~ん、これこれ♪」とこの酢豚を取っていました。

160607-54.jpg
その他・・

160607-55.jpg
レストラン内の丸テーブルにも・・

160607-56.jpg
今回はちらし寿司もありました。

160607-57.jpg
今回の夕食はこんな感じ。

160607-65.jpg
まずはビア!

160607-64.jpg
カツオのたたき。

160607-61.jpg
ちょっとクタクタ気味の八宝菜。

160607-58.jpg
海鮮カルパッチョ。

160607-59.jpg
野菜+フライトチキンと揚げシュウマイ。

160607-60.jpg
私もお勧めだと思います。酢豚。

160607-63.jpg
同僚の皿。
以上すべて2人分。

160607-62.jpg
そしてちらし寿司。

160607-67.jpg
ちょうど船も出港したようだし・・

160607-66.jpg
それではいただきます!

160607-69.jpg
更に腹具合を確認しながら途中でカレーを追加。

160607-70.jpg
このカレー、ルーをすくうときに底の方からゆっくりとすくい上げるとお肉が多めにとれますよw

160607-68.jpg
最後にデザート類を食べて・・

160607-71.jpg
コーヒーで〆。

160607-72.jpg
美味しゅうございました。御馳走様でした。

160607-73.jpg
時刻はようやく午後8時になろうとしているのですが・・

160607-74.jpg
私たちの部屋に戻るころには志布志湾外に出たようで船がそこそこ揺れ出しました。
この後は何もせずおとなしく寝てしまいました。





160607-76.jpg
・・と言うことで翌日です。
こんな時間に目が覚めました。

160607-77.jpg
紀伊水道を航行中の模様。
昨晩は結構揺れていたような気がします。

160607-78.jpg
それでは公室の方へ。

160607-79.jpg

160607-80.jpg

160607-82.jpg
売店も律義に営業中の模様。

160607-81.jpg
その後入浴をして汗を流してさっぱりしました。

160607-83.jpg
それでは朝食にしましょう。
実は朝の大浴場の開放時間と朝食営業時間は同じ時間で始まるので、ちょっと慌ただしくなるのです。

160607-84.jpg
食事の内容はと言うと・・

160607-85.jpg

160607-86.jpg
・・・と、それなりですね。
620円ですから、十分だと思います。

160607-87.jpg
今日のデザートはフルーチェもどきではなくて、缶詰の桃とヨーグルトでした。

160607-88.jpg

160607-90.jpg
私の朝食プレートはこんな感じ。

160607-91.jpg
白ご飯と納豆。
この業務用納豆は確か1つ20円くらいだった記憶があります。

160607-92.jpg
業務用ポタージュスープとロングライフミルクかな?業務用食材の牛乳です。

160607-89.jpg
我ながらいい感じに盛り付け出来たような気がしていますが如何でしょうか?

160607-93.jpg
朝の営業時間帯の利用者もそれなりの人数しかおりませんでした。

160607-94.jpg
御馳走様でした。美味しゅうございました。

160607-95.jpg
その後ちょっとだけ外に出てみました。

160607-97.jpg

160607-96.jpg

160607-98.jpg
あちらは徳島側ですね。
こちらの旅行(詳細はこちらをクリック)の時に訪問しました。

160607-102.jpg
その後は部屋に戻ってのんびりして・・

160607-99.jpg
部屋に戻って荷造りをしていると大阪南港が見えてきました。

160607-100.jpg
しつこく外に出てみました。

160607-101.jpg
名門大洋フェリーの第2便が見えたからです。
こちらの旅行(詳細はこちらをクリック)の時は期せずしてランデブーを堪能させていただきましたが、今回はこちらの船が出港の遅れを取り戻すことなく、遅れて入港したようでした。

160607-103.jpg

160607-104.jpg

160607-105.jpg

160607-106.jpg

160607-107.jpg
こんな着岸風景を観察して、そのまま部屋に戻ってしばらく待機。

160607-108.jpg
午前8時20分ころ着岸でしたが、実際に乗用車込の乗船客の誘導が始まったのはこの時間。

160607-109.jpg
フゥフゥ・・

160607-110.jpg
3Fまで下りていくのは大変だったな。

160607-111.jpg
待つこと暫し・・

160607-112.jpg

160607-113.jpg

160607-114.jpg
午前9時過ぎに無事大阪南港に降り立ちました。

160607-115.jpg
その後は阪神高速に乗りこみ・・

160607-116.jpg
無事昼過ぎには浜松に帰ってきました。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。鼻唄混じりにビュッフェのレーンに入られるくだりで大笑いしそうになりました。通勤中なのでがまんしましたが(笑)。

No title

志布志航路の食事はいいですね。
大分別府航路よりも豪華と思います。
再来年の新船が楽しみです。

No title

おはようございます。
大阪南港かもめフェリーターミナル発着もあと数か月。
コスモターミナルへの移転は徒歩客には便利になります。
さんふらわあの移転でかもめ埠頭発着のフェリーは無くなります。

名古屋から乗ったCF飛龍が遅延して真夜中に
ここに放り出されたり(w といろいろ思い出のあるターミナルです。

No title

楽しんでいますね。(^^♪

関西の高速は大型が多いなァ。そのうち、無人トラックの隊列走行が当たり前になるのだろうか。

さんふらわぁの旅ブログ、楽しませてもらいました(^o^)
ビュッフェは、子どもが小さいことと夫が行きたがらなかったので利用したことがないのですが、(別府のマックスバリュで買って持ち込み)
いろいろ選べて楽しそうですね〜!ほんと、行った気になりました(笑
北海道旅行記も楽しみにしています!
下の子がまだベビーなので、もう少し大きくなってからかなぁと…行けるようになるまでがんばって貯金します(^o^)

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

笑いが取れる旅行記を作るように心がけていますので、今後もよろしくお願いしますね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

確かに志布志航路の夕食は内容が良いと思います。
2年後の新船就航も楽しみですね。そのうち阪九フェリーの「つくし・やまと」やおれんじ7・おれんじ8も入れ替えになりますね。
うっかり早死にできませんね。

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。

私も一度だけ有村産業で名古屋から大阪まで利用したことがありますが、出航遅れを取り戻すことなく、2時間近く遅れた夜にかもめ埠頭に下船したことがあります。
多分ニュートラムの最寄りの駅までのタクシー送迎(200円でしたっけ)も正式なアナウンスなく止めていたのではないでしょうか?
有村産業は晩年運航停止になる直前に旅客運賃が半額近くに値下げされていましたが、ネット上でも話題になることはありませんでしたね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

新東名の浜松から名古屋方面までが開通してから俄然運転が楽になりましたよ。それまでは自然渋滞を計算に入れながら移動時間を考えなくてはなりませんでした。

Re: タイトルなし

ヒロママさん、こんにちは。

別府航路の船の夕食ブッフェは良かったと思いますよ。
往復乗船するならドライブを兼ねて舟遊プランが良いですね。
北海道航路は真夏は高いです。春先か秋にオーセントホテル宿泊込みのプランが設定されるから、それを利用すると良いと思います。

No title

何時もの事ながら良い食べっぷりですね(苦笑)。夕食で食べるご飯が茶碗一杯になった身としては羨ましいです。あっ、制限とかではなく、欲しなくなっただけです。間食に色々、どちらかと言うと良く無い物食べてますので…(笑)。

>盛り付け
問い掛けていたので…。惜しい、焼き魚とウインナーを入れ換え、ウインナー横に彩りの違う物、野菜を少し減らし、根菜類と海藻類が少々有れば完璧? 栄養士ではないのでこの位が限度。現状でも焼き魚とウインナーを入れ換えただけで大分印象が変わると思います。評価判定はいかに?

Re: No title

秋田利用さん、おはようございます。

同じ食材でも盛り付け次第で第1印象がかなり変わってきますね。
この旅行でもかなり食いしん坊な旅行だったので、最後の朝食もいろいろ盛り付けている最中に「これ以上取ったら食べれなくなる」と思ってこの程度にしました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR