FC2ブログ

平成28年5月 阪九フェリーと名門大洋フェリーで福岡出張 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。


160510-70.jpg
翌朝です。
こんな時間に目が覚めました。

160510-71.jpg
それでは恒例の早朝の船内探索へ。





160510-72.jpg

160510-73.jpg
レストラン入口はこのように閉鎖されていました。
朝食は利用するつもりです。

160510-74.jpg
そのままお風呂に行きました。
既に多数利用者が居りました。

160510-75.jpg
そのまま外に出てみました。

160510-77.jpg
曇っているなぁ。

160510-78.jpg
他に何か旅客フェリーがいないか探してみましたが・・・

160510-79.jpg

160510-80.jpg
これ!と言うものも無く、多分どの航路も定刻通りの運航で、私の乗っているきたきゅうしゅう2が大阪南港最後の入港のようです。

160510-81.jpg
レストラン営業時間が近付いてきました。

160510-82.jpg
営業開始5分前に入り口にて待機。
自衛隊の皆さんがいますね。

160510-83.jpg
自衛隊の皆さんと一緒にダッシュ!

160510-84.jpg

160510-85.jpg

160510-86.jpg
だいたいこんなふうにそれほど彩が良いとは思いませんが、それでも朝食をポテトチップスとか持ち込みのパンなんかで済ますよりもよほど良いと思っています。

160510-101.jpg
スクランブルエッグがあって・・

160510-87.jpg
それでも生卵を提供してくれるのは自分の中では高評価。

160510-88.jpg
テーブル席だと4人席とか6人席になるし、利用者も多いだろうからパス。

160510-89.jpg
窓と向かい合って座る席を確保。

160510-90.jpg
今回の私の朝食プレートはこちら。
きんぴらとかひじきとかいろいろお惣菜がありましたが、塩分過多になりそうだから野菜をメインにミートボールとソーセージをちょっと。

160510-91.jpg
この航路の名物だと勝手に思っている朝のスクランブルエッグは健在でした。(多少水っぽいのも今まで通りの印象。)

160510-93.jpg
朝食を食べている間に明石海峡大橋が近付いてきました。

160510-94.jpg

160510-95.jpg

160510-96.jpg

160510-97.jpg

160510-98.jpg

160510-99.jpg

160510-92.jpg
卵かけごはんにする気満々ですね。

160510-100.jpg
ちょっと水っぽい感じがするのも健在ですねw

160510-106.jpg

160510-103.jpg
せっかくだから、トーストも頂きました。

160510-102.jpg
因みに名門大洋フェリーのレストランを利用するときにはこんな札を渡されます。
国名が書いてあるのが面白いです。私はフィンランドでした。微妙に当たりを引いた気分です。

パプアニューギニアの札をテーブルの上に置いて若い自衛隊員の方が(`・ω・´)みたいな顔でモリモリ食べていたのがちょっと笑えて印象的でした。

160510-104.jpg
牛乳と・・

160510-105.jpg
コーヒー。御馳走様でした。美味しゅうございました。

160510-108.jpg
この時間には・・
160510-107.jpg
船はここまでやって来たようです。

160510-109.jpg
部屋の後片付けをしました。

160510-110.jpg
着岸10分前になりました。

160510-111.jpg
鍵を返さなくてはならないので、公室のインフォメーションへ。

160510-112.jpg
公室のモニター上でもここまで来ました。

160510-113.jpg
午前8時半定刻に着岸。
一般徒歩客の下船は始まりましたが、一般乗用車組はまだ待たされました。

160510-114.jpg
車両甲板へのドアが開放されるとどやどやと移動。

160510-115.jpg
車に乗り込み・・

160510-116.jpg
ここでまた待つこと暫し・・

160510-117.jpg
有人のトラック組みがあらかた出て行った頃に移動できました。

160510-118.jpg

160510-119.jpg

160510-120.jpg
ありがとうございました!

160510-121.jpg
そのまま大阪南港フェリーターミナルから出ると・・

160510-122.jpg
阪神高速道路経由で名阪国道へ。

160510-123.jpg
御在所SAまでくると雨雲は殆どなくなったようだし、空は曇り空です。
道中では雨に降られてあまり屋根を開けることが出来なかったので、ここから幌を下ろしました。

160510-124.jpg
ギュィィィィィィィィィーン!
ウヒャヒャ!楽しめるなぁ。38万円で買った車なのに!!

160510-125.jpg
そんなわけで正午過ぎには浜松に帰ってきました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。明石海峡大橋は少し曇り空のような感じで。。。
朝食はもう少しだけ華やかなおかずがあればさらに食欲が増しそうですね。。。

No title

3年ほど前はトマトや明太子、だし巻き、粥とかがあって
良かったのですが。。

ミートボールとソーセージをなくしてベーコンや鮭を増やして欲しいと
個人的には思っています。
来週さんふらわあゴールドに乗ります。
夕食はどんな感じか今から楽しみです

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

名門大洋フェリーの朝食は生卵とちゃんと船内で調理したスクランブルエッグを出しているから、よく頑張っている方だと思っています。
朝食営業時間内の利用者は阪九フェリーよりもかなり多い印象ですから、売り上げも相当の物でしょうね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

おっしゃる通り、以前は桃太郎トマトを大きくざく切りにしたものとかも並んでいましたね。
値段も精一杯下げて頑張っているのではないでしょうか?
鮭とサバだと前者の方が高いのでしょうね。阪九フェリーの泉大津航路のワンコイン朝食のサバセットと鮭セットでは50円違います。
さんふらわあ乗船は良いですね。レストランの内容もこのブログを始めたばかりの頃よりもはるかに良くなっていた印象があります。こうじさんの旅行記を楽しみにしていますよ。

No title

雨に当たらなくてよかったですね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

今回の福岡出張はちょっとだけ雨に降られましたが、8月の北海道旅行はずっと晴天続きでした。
常呂川が氾濫していますね。北海道でもこんなことがあるのだとちょっと驚きました。

No title

北海道は、川の反乱は以前から頻繁に起きていたのです。
地図上の石狩川を是非みて下さい。相当の暴れ川が見えてきます。

日高地方の沙流川もしょっちゅうです。北海道の川は暴れやすいことを
是非覚えて欲しいと感じています。しょっちゅう暴れるので全国ニュース
にはあまりなりません。今回はめずらしいと見ていました。

札幌の私の所は、今年に限ってはずっと穏やかです。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

石狩川は子供の頃に地図を見ていて大きく蛇行して、三日月湖がたくさんある川だと思っていました。
大きい平野を流れているから反乱もしたでしょうね。
こちら(静岡県)の天竜川もかつてはかなり蛇行していて、氾濫が多かったそうですが、明治初頭の河川改修工事で現在のようなまっすぐな川になりました。
西側にある二級河川の馬込川がかつての本流だったようです。
付近には船越(船で越える)町、馬込(馬に積み込む)などの地名が残っています。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR