FC2ブログ

奥三河の建築探訪 補完編の付属編

DSC00172_20170919161906100.jpg
ある日新城市内の山の中の道を走っているときのこと。

DSC00167.jpg
こんな建物を発見しました。
旧細川小学校です。

この周辺にはもう洋風建築は無いだろうと思っていましたが、思わぬ発見でした。
前回の記事はこちらをクリック。

続きを読む

スポンサーサイト



広東料理 銅鑼のお弁当

151010-14.jpg
浜松市内の中華料理店 広東料理 銅鑼のお弁当です。


続きを読む

平成29年9月 身延線と飯田線に乗る旅 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。





DSC08678.jpg
翌朝です。

DSC08677.jpg
こんな時間に起床しました。

DSC08679.jpg
シャワーを浴びてすっきりしたら、朝食を摂りに1階へ。


続きを読む

平成29年9月 身延線と飯田線に乗る旅 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。



DSC08626.jpg
辰野駅に到着しました。

DSC08627.jpg
今回はこの町で宿泊します。
予想はしていたけど、寂れていますね。

DSC08628.jpg
宿泊施設は駅のど真ん前。
ダイニング旅館みのわ屋と言う施設です。

DSC08629.jpg
中に入ってみましょう。


続きを読む

平成29年9月 身延線と飯田線に乗る旅 Vol.1

この記事はこちらからの続きです。



DSC08551.jpg
時刻はこのくらい。

DSC08552.jpg
JR舞阪駅までやって来ました。
今回は題目の通りの旅行に行ってくるつもりです。


続きを読む

宮脇俊三先生のお話

DSC08791.jpg
私が中学生だった頃のお話です。
学校の図書館でこんな本を見つけました。
「時刻表2万キロ」宮脇俊三著(写真は浜松市図書館所蔵のもの)

日本全国の日本国有鉄道(現JR)が営業する鉄道路線を全乗りつぶした自身の記録を旅行記にまとめたものです。

mainimage_syun-e1489210796965.png
当時中央公論社の常務取締役編集局長だった宮脇先生が日本全国を出張等で巡り歩いて全都道府県に立ち寄ったのを機会に振り返ったところ、意外に未乗車の国鉄路線が多くあったことから、改めてすべての路線を乗りつぶしていった過程を旅行記にまとめた本です。

こんな楽しい旅行記があるのかと夢中になって読みましたね。
自分が旅行しているような、わくわくするような気分で読みました。


続きを読む

シトロエン GS カマルグ

Citroen-GS_Camargue_mp17_pic_93880.jpg
1970年代のプロトタイプカーだと思います。
その名もシトロエンGSカマルグ。


続きを読む

浜松市内のとある小学校の体育館

DSC08928.jpg
子どもの音楽発表会があったので、お邪魔しました。
浜松市内のある小学校の体育館ですが・・

DSC08929.jpg
なかなか素晴らしい造形だと思います。
材木を使っています。

私の住んでいるところは平成の大合併の前は浜名郡だったところです。
浜名湖ボートなどのおかげで財政的に恵まれた町だったせいか、街中の公共施設替わりと豪華な造りになっています。

この体育館を見ていると、レーモンド設計の門司カントリークラブのクラブハウスを思い出しました。(詳細はこちらをクリック

ホンダビート 風量調節ノブの修理

DSC09007.jpg
我が家のビートです。
エアコンを修理して以降、ちゃんと効いています。


続きを読む

BMW E46 318i AL19 サイドインパクトセンサーの交換

前回見積書から右運転席ドア内にあると踏んで内貼りをはがしてチェックしましたが、サイドインパクトセンサーは見つかりませんでした。(詳細はこちらをクリック

DSC08809.jpg
結局、たまにお世話になる工場に交換のお願いをしました。
ようやくサイドインパクトセンサー場所が分かりました。


続きを読む

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR