FC2ブログ

身元不明のお弁当 vol7

前回の身元不明のお弁当の内容はこちらをクリック。



111026-1.jpg

111026-2.jpg
中を開けるとこんな感じ。

111026-3.jpg
タンパク質がギュウギュウ積め。

111026-4.jpg

111026-5.jpg
その他の食材も上品な感じ。お味も大変よろしいのです。
浜松市内のどこかのレストランだか料亭?の出したお弁当だとは思うのですが、どこのものでしょうね??
スポンサーサイト



平成11年のオーダーメイドの靴

umeya1-1.jpg
オールデンのVチップやJMウエストンの靴などに手を出したりするものですから、靴に対する興味は尽きることが無く、オーダーメイドの靴が気になりだしました。
平成9年から10年の頃の話です。
当時から究極の靴はオーダーメイドにあり!と言う風潮はありました。
ヨーロッパのそうそうたる靴屋に注文をすればきっと良い靴もあるのでしょうが、その値段は当時でも「30万円から」というものでした。すなわち、30万円では済まないと言うことだと思いました。

振り返ってみると私の故郷である福岡県、特に北九州市はかつて大変景気の良い時代がありました。
寂れ気味の商店街の中にも「オーダーメイド紳士服」なんていう看板を今尚つけている店があったりしました。
もしかしたらオーダーメイドの靴屋なんてあるのかな?と思っていると意外に当時の職場からそう遠くないところに有りました。

値段を聞いてみると決して高くは無い(国産の既製品の比較的高い商品が買えるくらい)ので思い切って作ってもらいました。
正味1ヶ月で出来上がりましたが、果たしてそれは失望するばかりのものでした。
全体的に緩くてわざわざそれを選んで履いて歩こうという気にはならないものでした。




その後同じ北九州市内で別のオーダーメイドの靴の店を見つけました。
店主は少々(というかかなり)偏屈ではありましたが、素材にもこだわって時間をかけて作っている、自分の作る靴ほど良い靴は無いと語っていましたので、だまされたと思って作ってもらいました。(値段も結構高かったです。)

結果・・・だまされました。
確かに履いてみると当たるところも痛くなるところも全くないのですが、非常に履きにくい靴でした。
無理に半日でも履くと足が筋肉痛になりました。
そんなことからオーダーメイドの靴なんてものは夢想の世界のものと思うようになりました。

ところでこの写真の靴は私のオーダーメイドの靴です。
その大失敗だった靴ではありません。(その2足の靴はとうに処分しました)

続きを読む

平成26年2月 名門大洋・阪九フェリー乗り比べの旅 後編

この記事はこちらからの続きです。

140202-77.jpg
阪九フェリー 新門司フェリーターミナルに到着しました。

140203-2.jpg
お約束ですが、ターミナル内にあったレストランメニューを観察しました。
メニューは定期的に変更されているようです。

続きを読む

平成26年2月 名門大洋・阪九フェリー乗り比べの旅 中編

この記事の続きはこちらをクリック。


140202-1.jpg
翌朝です。
この時間に起きました。
 



140202-2.jpg
外に出てみると…

続きを読む

平成26年2月 名門大洋・阪九フェリー乗り比べの旅 前編

140201-2.jpg
時刻はこのくらい。

140201-1.jpg
浜松駅にやってきました。
今回は母方の祖母の3回忌のため、九州へ行ってくることにしました。

続きを読む

W116 Mercedez Benz 280SE 板金塗装とオーディオ交換 集中ドアロックの整備

140106-1.jpg
我が家のフラッグシップです。
集中ドアロック系の軽整備を行いました。

続きを読む

広島のワニ

この記事はこの旅行のときの続編です


因幡の白兎の童話に登場するワニをご存知でしょうか?

ワニはワニでもアリゲーターとか、クロコダイルとかそういうワニではありません。
中国地方日本海側では鮫(サメ)をワニと呼びます。この地域独特の方言のようです。


「因幡の白兎」でウサギの皮をはいだワニとはサメのことです。

111024-26.jpg
ところで広島県の山間部ではそのワニが普通にスーパーマーケットなどで売られています。
刺身用ワニと書いてありますね。
サメの肉は筋肉内にアンモニアを含むため、その他の魚類と比較して腐りにくいです。
広島県の山間部は大きな河川もないため川魚の漁獲量も少なく、そしてかつては交通の便が非常に悪かったため、海の魚を食べたくても運んでくる間に痛んでしまうため、比較的痛みにくいサメの肉が食されるようになったようです。
そのため郷土料理としてもいろいろなサメ料理があります。

111024-27.jpg
サメは水揚げされたら、真っ先に中華料理の材料にするためのヒレを取ります。後に残った身がこの地域にまわってきて消費されるのですが(回転寿司でも回ってきます)、この時のワニの身は韓国産でした。
今までの記憶だと大抵気仙沼産のことが多かったのに、なんでわざわざ韓国から?と思ったのですが、それは東北大震災の影響で気仙沼の港が壊滅的な被害を受けて水揚げできないからだとすぐに気付かされました。

あれから3年。
自然災害への備えは忘れてはならないと感じさせられます。

富士重工 ラビットS202 サスペンションゴム交換

130303-r1.jpg
題目の通りです。
先日始動点検中に気付きました。

続きを読む

BMW318iのポリッシング

131215-1.jpg
走行距離18万キロを超えた嫁さんの車です。

ポリッシャーが余っていたので、この車も磨いておきました。

続きを読む

ブルガリの時計の修理 機械はETA???

140218-1.jpg
職場の女性から時計が動かなくなったと相談がありました。
見てみるとブルガリの時計です。
買ったところ(名古屋のブルガリのショップだそうな)に出してみたら、「電池を入れ替えても動かない。分解修理に出す、見積もりは3万円。」と言われたそうです。
浜松市内のデパートの時計売り場に持って行ったら「修理できない」と言われたとのこと。
だいたい私のところに話が来るときは持ち主もダメもとのようです。
何となく積んでいる機械がどんなものか興味があったから修理してみることにしました。

続きを読む

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR