FC2ブログ

平成25年10月 新日本海フェリーで臨時北海道旅行 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。


131019-155.jpg

131019-160.jpg
約3時間の北海道滞在を終えて帰りの便に乗ります。

131019-161.jpg

131019-162.jpg
あーすっげぇ緊張する。

続きを読む

スポンサーサイト



平成25年10月 新日本海フェリーで臨時北海道旅行 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。


131019-63.jpg

131019-64.jpg
昼ごはんを食べに行くところです。

続きを読む

平成25年10月 新日本海フェリーで臨時北海道旅行 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。


131019-1.jpg
翌朝です。
この時間に起きました。

131019-2.jpg
外の景色はこんな具合。

続きを読む

平成25年10月 新日本海フェリーで臨時北海道旅行 Vol.1

平成25年10月に急遽北海道旅行に行くことにしました。
毎年夏休みシーズンに北海道に行っていたのですが、今年はまさにその出発数日に前嫁さんが急病で入院してしまいました。
今年は北海道旅行は無しになるはずだったのですが、私がどうしてもフェリーだけには乗ってみたくて、嫁さんが福岡で入院している最中こっそりと新日本海フェリーに往復乗船してみました。(その詳細はこちらをクリック
内緒にしていたのですが、嫁さんが浜松に帰って来て、部屋を掃除しているときに切符を発見してしまってあっさりとばれてしまいました。

今回はその罪滅ぼしですw

131017-1.jpg
普段の仕事を終えて急いで社宅に入って荷物の積み込みなどをしたらこんな時間になりました。

131017-3.jpg
向かう先は福井県敦賀市の新日本海フェリー敦賀フェリーターミナル!ではなくて・・・大学時代の後輩の家!!

131017-2.jpg
いつものように燃費の良い嫁さんの車で出撃です。

続きを読む

楼蘭香厨(ローランシャンツゥ)のお弁当

111116-2.jpg
浜松市内にある割と高級な中華レストラン「楼蘭香厨」のお弁当です。

111116-3.jpg
中を開けるとこんな感じ。

111116-4.jpg

111116-5.jpg
少々彩が悪く感じられるかもしれませんが、これでも2000円もするお弁当です。
お味もさすがお高い値段設定だけあって確かに美味しゅうございました。

BMW318i E46 バッテリー交換

121118-1.jpg
嫁さんの車のバッテリーの交換を再びすることになりました。(前回のバッテリー交換の様子はこちらをクリック
前回のバッテリー交換から僅か1年程度です。

続きを読む

メルセデス・ベンツ W116 280SE オーディオ交換失敗と室内灯交換

121216-1.jpg
我が家のフラッグシップの後姿です。

続きを読む

セイコー 70年代 廉価版 クオーツ Cal.7121の修理

110519-2.jpg
またしてもインターネットオークションでジャンク品を買いました。
ノークレーム、ノーリターンという条件付です。その代わり3本セットで1000円足らずでした。
もちろん私以外に誰も入札しませんでした。
ためしに電池を入れてみたらピクン、ピクンと秒針が痙攣しています。
回路が生きていると判断できたため、分解修理をしました。

続きを読む

三菱シルバーピジョン

私が普段愛用している2輪車は富士重工のラビットスクーターです。
昭和43年頃までに2輪市場から撤退したのですが、当時富士重工のライバル会社であったのが三菱重工の2輪部門のシルバーピジョンでした。富士重工は「隼」などを生み出した中島飛行機を母体としているのに対して、三菱は零式艦上攻撃機などを作っていた共に軍需産業出身のメーカーです。
戦後飛行機製造を禁止されたのち、共に日本の復興のための産業進出の一環として2輪社製造に乗り出したものです。

pijeon1.jpg
去る部品交換会で見かけた車両です。
錆だらけの状態だったのでしょうが、もともとの塗装ははがしてあります。
その代わり鉄板の地肌をしっかり出して奇麗に磨きだしていますね。結構良い雰囲気です。

pijeon2.jpg
後姿を見て分かるようにナンバープレートまで磨きだしている・・・
こんな車両を日常で使ったりしたら何も悪いことをしていなくてもおまわりさんから停められそう・・・

かつて三菱のリコール隠し問題が発生したときに三菱自動車はかなり営業収支を悪化させました。
シルバーピジョンからやり直してくれないかなぁ・・・なんて思いましたが、リコール隠し問題自身が忘れ去れていますね。

野沢菜の漬物

この記事はこちらの記事からの引用です

111126-33.jpg
野沢菜の漬物です。

111127-19.jpg
途中の道の駅でも野沢菜を見つけました。
野沢菜にもいろいろな謂れがありまして、寒冷で食べ物に事欠いた野沢温泉村のことを憂い、村内にあるお寺の住職さんが天王寺蕪の種子を持ち帰って育ててみたところこんな葉が立派に育ってしまって以降野沢菜漬けとして利用され始めたというお話があります。
しかし、実はこの話、近年の遺伝子解析調査により天王寺蕪と野沢菜は別物であることが判明して否定されたようです。

お寺の坊さんの話は「ええ話ですやん!」と思っていたのですが、こうなると自然科学の発達も時々嬉しくない話を持ち込むものだと思いました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR