FC2ブログ

アドルフ・ガーランドのフライトジャケット

galland.jpg
船ヲタである私ですが、多少ミリタリーも入っています。
一応「靴、ファッション?」のカテゴリーですが、今回は趣向を変えた話題を出しました。

写真はナチスドイツの空軍(ルフトバッフェ)のエースパイロット、アドルフガーランドの写真です。
犬とじゃれあう休憩中のこのガーランドの写真は結構有名なものです。
ドイツ系ミリヲタの皆さんはたいてい御存知だとは思いますが、このときガーランドが着ているフライトジャケットはイギリス軍のものです。(アーヴィンジャケットと言います。)
ナチスドイツといえば、ティーゲル戦車を中心としたパンツァー鋼鉄機甲師団の電撃作戦なんてものを想像しますが、実際は戦中は常に物資は不足しがちでした。
ナチスドイツ空軍(ルフトバッフェ)では正式採用されたフライトジャケットは存在せず(!)各個人個人の私物の革ジャンに階級章などを縫い付けたものを使用していたようです。
正規採用されたフライトジャケットが無いのだから、皆さん自由なものを着ていまして、特に敵軍のフライトジャケットを着ているのは(敵を撃墜して、ぶん取ったという)エースの証だったようです。

続きを読む

スポンサーサイト



Mercedez Benz W116 280SE ヒーターサーボユニット交換

111029-4.jpg
新しいヒーターサーボユニットです。
新品だと日本国内で注文すると20万円近くするヒータサーボですが、現在でもリビルト品がアメリカ国内で売られています。
値段は良く覚えていないのですが、5万円くらいだったような気がします。
ヤ○セで購入するのに比べたら4分の1くらいの出費に圧縮できますが、実際のところはコアチャージ(壊れた部品の下取り)が必要なようです。
日本国内から壊れたヒーターサーボを外して、アメリカに送ってリビルト品が届くのを待つのは現実的では無いので、だいたい送料込みで7万円以下で買えると思ったら良いかもしれません。

更に補足ですが、アメリカ国内ではヒーターサーボでもアップデートされたものが近年発売されているようです。
30年以上前の車のために新製品を出してしまう彼の国の懐の深さに驚かされます。

なだ万のお弁当

110810-2.jpg
なだ万は全国に支店を持っているようです。
浜松市内にも遠鉄デパートに入っています。

110810-3.jpg
恐ろしく具沢山なお弁当で・・・

110810-4.jpg
ご飯もこの写真のようにお弁当の容器の4分の1のスペースに入っていますが、その上にもオカズが乗っているのでお米の量そのものは少ないです。

110810-5.jpg
私はへそ曲がりなので、全国に支店を持っているというだけで評価を厳しくしたくなるのですが、確かにどのおかずも味が良かったです。

平成24年11月 愛媛に出張 オレンジフェリー乗船記 後編

この記事はこちらからの続きです。

121113-20.jpg
おれんじ8を降りるときの写真です。

121113-21.jpg
車両甲板に降りてみると私以外にも滞船車両が居ました。

121113-26.jpg
とりあえず、港に車を停めます。

続きを読む

平成24年11月 愛媛に出張 オレンジフェリー乗船記 前編

121112-1.jpg
平成24年11月中旬、愛媛に出張することとなりました。
月曜日の午後、この時間に職場から出発となりました。

ちなみにどうでもいいけど、この写真のセイコーの時計はSilver Wave Zという1980年代初頭頃の時計です。
このブログを始める遥か前、ジャンク品としていただいたものを自家製修理で復活させました。
商品名とか材質とか、キャリパーナンバーとかをべゼルに書いていると言うなんとも不可解なデザインがお気に入りです。

続きを読む

平成22年11月頃のメルセデス・ベンツ W116 280SEの状況

高知県への出張(詳細はこちらをクリック)の後からベンツの調子が悪くなりました。
発進加速のときにパスン、パスンと言います。
かぶっているのかな?
実は自分でもマフラーの排気音が大きいからどこかに破れがあるのは分かりました。
センターマフラーとリアマフラーは9年前に交換しているから今度は多分触媒の当たり・・・

それから少し冷却水が減っている。と言うことはどこからかリークがある・・・

マフラーは一度はずして溶接する必要があるのは分かるけど、冷却水が減るのはいやだなぁ。

とりあえずプラグは交換してみようと(4年くらい交換してなかったんです・・・汗)去る日曜日にボンネットを開けてみました。

ベンツプラグ2
プラグはややかぶり気味に見えるけどそれなりに良い感じで焼けている・・・と思ったんですが・・・・

ベンツプラグ
一番のプラグだけが真っ黒です。
パスンパスンの原因はこれだったんですね(涙)。

それから冷却水の漏れている場所も特定しました。
サーボ2
ヒーターサーボユニットです。

サーボ1
写真ではあまり漏れていないようですが、デジカメで撮る前の点検時には緑色の冷却水が鮮やかに漏れているのが確認できました。
ヒーターサーボユニットはこの時代のオートエアコン付きのベンツの泣き所でもあります。

ヒーターサーボユニットはヤナセで買えば20万円くらいします。
話題に事欠かないわが愛車・・・結末やいかに
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR