FC2ブログ

部品取りのつもりだったロードマチックを復活させる Cal5606―7010の修理

DSC04566.jpg
ヤフオクで購入した時計です。
セイコーロードマチック。キングセイコーやグランドセイコーのベースになった定評ある56系の機械を積んだ機種です。
よく売れたのだと思うのですが、残存数もかなり多いと思います。

DSC04567.jpg
部品取りのつもりで購入していました。
カレンダーの窓枠も外れて紛失していたし。
でも、届いたブツを確認すると、意外に文字盤も綺麗であることに気付きました。
今回はこの時計を復活させます。


続きを読む

スポンサーサイト



SEIKO5 Cal.6119の修理

160905-4.jpg
セイコー5です。

160905-5.jpg
スナップ式の裏蓋、それほど高くないモデルです。



続きを読む

セイコークロノスの修理

160225-1.jpg

160225-2.jpg
セイコークロノスです。

160225-3.jpg
稼働状態でしたが、メンテナンス時期も不明なため、綺麗にばらしてみることにしました。


続きを読む

CITIZEN Cal.8200の分解修理

140624-1.jpg
シチズンの機械式時計です。
ジャンク扱い5点セットの中に入っていた時計です。





続きを読む

シチズン エクシード 超硬ケースCal.7130の修理

IMG_2961.jpg
シチズンエクシードです。

IMG_2962.jpg
裏蓋にはUHAG ST STEEL BACKと書かれています。
ケースは超硬ケース、裏蓋はステンレス製と言う意味。
1980年代頃に流行った傷のつきにくいケースですが、傷がつきにくい反面、衝撃に弱いと言う欠点があります。うっかりコンクリートの床に落とすと、パキッとケースが割れたりするためだと思うのですが、現在は超硬ケースの時計は生産されていません。

IMG_2963.jpg
裏蓋を開けてみると、Cal.7130が入っています。時代的にはこちらの時計(詳細はこちらをクリック)とほぼ同じだと思います。
電池を入れるとピクン、ピクンと動こうとしているのが分かりました。
回路は生きているので修理することにしました。



続きを読む

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR